« ホメオパシーテレビ第2弾が放送されました | トップページ | スイス連邦政府によるホメオパシーの有効性レポート(英語版)発表! »

2012年1月 8日 (日)

新春トーク恒例のとらこ先生の書き初め

2012年の正月のとらこ先生書き初めは
「菌は金、菌は欽、菌は命」
  でした。

201201082.jpg

「欽」とは難しい漢字ですが、いつくしみ尊敬すべきというような意味があるそうです。

「ばい菌?」なんてとんでもないですね。私達は、何十兆という多種多様な菌の働きのおかげで生きられています。腸内環境を守り、健康な血液もつくるのも、そして放射能汚染にも負けない体をつくるのも「腸内細菌」のおかげです。

そのような大切な「菌」に感謝できるような1年に。そんな思いが、今年のとらこ先生の書き初めにつながったと思います。

新春トークでは、今年がよい年になり、栄えるようにとの願いを込めて、「弥栄(いやさか)!」という言葉で乾杯しました。今年は、昨年以上に大変な年に、混沌とした年になるかもしれません!?しかし、どういうことが起ころうとも、起こったことをそのまま受け取っていく心の広さと、真実は何かを見極め対応していく実行力がますます求められる時代にっていくものと思われます。

皆様の体の健康と心の発展をお祈りいたします。

本年もよろしくお願いいたします。

心和む暖かい雰囲気だった新春トークの様子はこちら→

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31