« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月23日 (木)

フランスのドキュメンタリー映画「未来の食卓」を見て、自然農の大切さを学びました

20120223

ここ最近、とらこ先生とスタッフで勉強会を行っているのですが、先日は『未来の食卓』というDVDを一緒にみました。その内容がとてもすばらしかったので、今日はその紹介をしたいと思います。

このDVDは、フランスのある農業県の村を舞台にしたドキュメンタリー映画で、村長さんの提案で、村議会が村の小中学校の給食を地元のオーガニック食材店が供給する農薬や化学肥料を使わない食材に変えていくという取り組みをスタートしたところから始まります。

そこから、小中学校の生徒やその生徒の家庭から安全な食へと意識が変化していく様や、農薬を当たり前に使ってきたことで様々な健康障害に苦しんでいた農家の人たちが自然農業に関心をもって徐々に村が変わっていく様子を、農薬や化学肥料、水の汚染、遺伝子組替え食品などの問題とあわせて、紹介しています。

そしてこの村のサクセスストーリーが欧州の市町村に波紋を投げかけていき、農薬や化学肥料購入のために農家に補助金を出すのでなく、少し高くても安全なオーガニックな食材を子ども達に食べさせるために、補助金を給食にという大きな流れにもつながっていった、というのが大まかな内容でした。

今回の勉強会の前に、先行して自然農に取り組むスタッフもこのDVDを見たのですが、大変感銘を受けた、と言っていました。これからの時代、自然農が重要になることを改めて認識し、全力で取り組んでいきたい、と決意を新たにしていました。みなさんもまだ観られていないようでしたら、ぜひご覧になることをお勧め致します。食や農業に対する認識がきっと変わると思います。

実際、このDVDの中でも出てきますが、自然農でつくったお野菜はおいしいのです。先日、CHhomショップでも週末限定販売している豊受自然農のとれたて野菜をいただく機会があったのですが、旨みのあるリーフレタス、サラダでもOKのほうれん草、えぐみのないにんじんなどを食べると、体が喜んでいるのを実感します。とくにリーフレタスは、ヘンプオイル・藻塩・黒こしょうをかけただけなのですが、こんなにおいしいサラダは食べたことがない、というくらいおいしくて、びっくりしました。小さい時から筋金入りの野菜嫌いの私が感じるくらいですから、間違いないと思います。このときふと思いました。あのにんじんなどで特に感じる何とも言えない変な味は、農薬・化学肥料由来の味だったのではないか・・と。

201202232

日本豊受自然農さんでは、これからどんどん無農薬野菜を作っていく、との話を聞いておりますのでみなさまもどうぞ応援をお願い致します。また、自然農で農作物をつくっている農家さんはたくさんいらっしゃいますので、みなで応援していきましょう。「誰かを責めていても仕方がない。」映画のなかに出てくる歌にもあるとおり、行動するのは自分です。私たちは消費者の立場として、これからは意識して安全・おいしい農作物を選んで行かなければならないと思います。

3月20日(祝)には、京都で農業生産法人 日本豊受自然農株式会社の主催で「日本の農業と環境シンポジウム」が行われます。とらこ先生、そして、北海道・洞爺の自然農場のチーフ 米丸さん、そして、 静岡・函南の自然農場のチーフの 工藤さんも檀上に立つ予定です。これから、安全な食の供給は日本にとって、また皆さまの家族を守るためにも最優先課題です。食と農業に関心のある方は、京都リサーチパーク・サイエンスホール、また。大阪校以外、札幌、東京、名古屋、福岡のCHhom各校、ロンドンRAHUK本校でも同時中継がありますので、ぜひお集まりください。

「日本の農業と環境シンポジウム」特設サイトはこちら→

2012年2月19日 (日)

今日は4年生最後の授業の日でした

本日は4年生、RAH12期生の最後の授業が行われました。4年間の締めくくりとして卒業試験を受けた後、とらこ先生による最新のマテリアメディカの授業、そして激動の4年間を過ごしここまでたどり着いた4年生に向け、由井先生から感動的な最後の言葉が贈られました。

20120219

「魂の欲することをやることが、人として一番の道である。指をさされたくない、嫌われたくないという弱さを誰もが持っている。しかし、深いところでは、魂の望むことをしたいという根源的な衝動を人間は持っているのである。それは、この世に生まれる前に神、もしくは大いなる存在と約束したからであり、それを実行するためにこの肉体をもらったのである。一人になっても指をさされても、嫌われても、恐れずに魂の目的のホメオパシーを遂行するのである。そして、苦しむ人たちに手をさしのべ、自分自身を生きられるように助けてあげて欲しい。それが真に生きるということである。」

終了後、4年間この学校で学んだ感想をたくさんいただきました。その一部をここで紹介したいと思います。

●4年前弟の死と自らの腫瘍を持ちRAHに入学しました。ぐちゃぐちゃの思いの中でホメオパシーの真実を知りたくて入学し、授業を受けてきました。今日、いよいよ最後の授業を受けました。「ホメオパシーは効く!」...それが私の確信であり、すべての結論です。これで何の心残りなく卒業できます。「お陰様で私の腫瘍もすっかりなくなりました。すごい!!」由井先生の授業を聞けなくなるのは残念ですが、また勉強に来ます。由井先生の授業はすばらしかったです。楽しくて内容が深く感動してしまいました。楽しくて毎回ワクワクしながら学校に来ていました。これからもお導き下さいますようにお願い致します。~由井先生へ ありったけの感謝をこめて~

●由井先生のもとで勉強できて、本当に良かったです。学校に行ける環境にあったこと、行かせてもらえること、この時期に行けたこと、すべてに感謝です。まだまだ未熟で、己の未熟さを見せられたような感じでしたが、こうやって、少しでも学べた私で、誰かの役に立つなら、憶することなく使っていきたいと思います。ホメオパシーを学んだことはもちろんですが、どの分野の学校とも違い、私にとっては本当に多くのことを学び、実践し、経験することができました。今からのホメオパシーは決して楽な道ではないでしょうが、だからこそやりたいと思います。色々な意味でセルフケアをする人達、自分自身と向き合う、魂の目的を知る人が増え、これらからの国の為にも、小さな個人が気づけるような、お手伝いをしていくのが夢です。がんばります!

●由井先生の講義を4年間聞いて得たものは? ここに強く自分を主張して、まっすぐに生きて行く女性の姿を目のあたりにできたことが、私の財産です。私をここまで育ててくれたのは母ですが、カラをやぶり、大人の完成を持った人間へと成長させてくれたのは由井先生です。4年間、どうもありがとうございました。もう、もとの自分に後もどりすることはないと思います。でも、時々は、先生の講義を聞きに来させて下さい。スタッフのみなさんも、サポート役、縁の下の力持ち役、お疲れさまでした。ありがとうございました。

そのほかにもたくさんのすばらしい感想をいただいております。ぜひこちらで続きをご覧になってください。

RAH12期生 4年間の感想はこちら→

このようなすばらしい学校であなたも学んでみませんか?人生とは何か、生きるとは何か、きっとその答えをここで見つけることができると思います。

CHhom入学のご案内はこちら→

2012年2月 3日 (金)

「美」をテーマにしたとらこ先生の講演が2月4日に開催されます

Img_8380

明日2月4日は、とらこ先生による「美」をテーマとした新しい講演「女性が女神になるとき 愛と調和が始まる」が開催されます。

最近、きれいになったと噂されているとらこ先生から、いつまでもきらきらするための秘訣を教えていただけるのではないかと楽しみにしています。

スタッフということでとらこ先生の側にいる機会が多いのですが、あれだけの膨大な仕事をこなしながらも、つやつやで、お元気でおられるのには本当に驚くばかりです。しかし、噂ではほとんど何もされていない・・とか。そのあたりの謎が講演で明かされるのではないでしょうか?興味のある方はぜひ、2月4日の講演にお越しくださいね。

ところで、わたしもここでスタッフとして働き始めてからはや・・年が経ってしまいましたが、レメディーを摂ったり自然派化粧品に全面切替をしたりするうちに、肌や髪の質がとても良くなったのを実感しています。前職時代は顔に常に吹き出物がありましたし、髪はぱっさぱさで枝毛だらけで、見るも無惨な状態でした。それが今では吹き出物が全く出なくなったうえ、枝毛も完全になくなり、美容院に行くたびに髪の調子がとても良いですね、とほめられるまでになりました。もちろん顔形が変わるわけではありませんが、素直にうれしいですし、すばらしいことだと思います。

こういううれしさが内面の負担を軽くして、内面の霊的な進化を促し、そしてそれがまた外側へと好影響を及ぼしていくのかもしれないですね。わたしも日々精進してまいりたいと思います。

●2/4(土)【東京】「女性が女神になるとき 愛と調和が始まる」〜女性よ 卑下するな これからの日本を救うために〜
 講演の詳細はこちらからどうぞ
 http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20120204.php

●ホメオパシーライフ.jpの「とらこ先生の人生相談」第3回でも、とらこ先生が日々のお手入れについて語っています。
 こちらからどうぞ
 http://www.ustream.tv/recorded/19671991

●CHhomショップでは、東京校1階のショップでのみ、自然派基礎化粧品を取り扱っています。どれも使用感がとてもよくてお気に入りなのですが、その中でも特に、美容液代わりになる寒天を原料とするジェルや、カレンデュラ抽出オイルを使ったヘアジェルがお勧めです。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31