« 6/30 とらこ先生がロンドンで「Zen(禅)ホメオパシー」講演 | トップページ | ホメオパシーの源流は錬金術に有り!『アルキドクセン』出版記念講演開催!! »

2013年5月29日 (水)

とらこ先生 還暦を越えて、6-7月記念イベント開催

21世紀、真に人間を治癒に導くこれからの医学としても注目され、自己治癒力を触発し自らが健康になっていくホメオパシーを日本に本格導入したとらこ先生が5月21日に還暦を迎えました。

0526102212img_9335_400

そこでCHhomでは、とらこ先生還暦記念講演ツアー「これからの時代を生き抜くセミナー」全4回を行います。とらこ先生が、60年の人生の中で体験した珠玉の知恵、ノウハウをお伝えする人生のエッセンスが凝縮されたセミナーです。もう少し楽に生きれたらと思う方、自分を変えたいと思う方、よりよく人生を生きたいと思う方、真実を知りたいと思う方、ぜひご参加下さい! また6~7月に渡って、とらこ先生経験と智恵を惜しみなく皆さまと分かち合うための記念イベント・行事も開催いたします。ぜひご参加ください。

●6/1(土)、6/2(日)、6/8(土)、6/9(日)
「これからの時代を生き抜くセミナー」セミナー
*とらこ先生よりメッセージ*
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/6141.php

(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡ライブ中継)
 とらこ先生「これからの時代を生き抜くセミナー」全4回

今回の還暦記念セミナーは、全4回シリーズ全国ツアーとして行われます。

初日6月1日(土)のライブ同時中継講演のテーマは「医」。ホメオパシー医学の日本への導入から、心身の難病、現代病にも通用する総合的なホメオパシー医学まで高めた、とらこ先生のホメオパシー医学の臨床、20年の実践の集大成をお伝えします。
これまでのホメオパシー臨床の中でみた、ワクチンの害や薬害、医原病など、医学・医療とは何かという根本問題にも触れていきます。安全で自然にさらに医療費削減にも結び付く有効な療法として国際的にも広く親しまれているホメオパシー医学の素晴らしさをこの機会に学び、本来の健康、自然な生き方を実践していく機会です。

2日目、6月2日のテーマは「食」。TPP加盟により、安全と宣伝されている遺伝子組換作物の国内製品への表示撤廃や、日本人の主食のコメも守れなくなる大変な危機が目前にあります。とらこ先生は、現在の食、食環境、現代栄養学による「食原病」の蔓延による国民の健康の低下を憂い、9年前から自然農の取組を始めました。雄性不稔(F1)や遺伝子組換種などの不自然な種を使わず、しかも農薬、化学肥料を一切使わず、土壌菌とホメオパシーのレメディーの力で、安心安全な食べものを供給するための日本豊受自然農を設立しました。

近い将来、日本人が経験することになるだろう未曽有の食糧危機の時代を生き抜くために私たちはどうすればよいか、ホメオパシーにはどのような解決法があるか。現代日本人が知らず知らずのうちに、刷り込まれている間違った食の安全と健康との関係について、また、マスコミが報道しない、知らないと致命的となる食の問題について、これからの時代に生き残るための智恵をお伝えします。
 
3日目、6月8日のテーマは「災害」。とらこ先生は日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)の会長として、先頭に立ち、東日本大震災の災害対策を行ってきました。これからも日本に住んでいる限り、いつかは必ず来る、様々な災害に対しての対処法と心のもち方についてお伝えします。

ご存知のようにマスコミからは正確な情報は発信されていません。今回の講演では、放射能対策、PTSD対策、災害時の緊急救命対応や最も大事な心のもち方、水、食料、体温確保などのサバイバル術まで、様々なお話も聞けるのではないかと思います。今回の地震や原発事故の背景などの正確な情報はこれからの時代を生き抜くためには知っておかなければならないと思います。家族で会社で地域で災害を生き抜くためにぜひこの機会に、ご参加ください。

20110402_sendai_ph_06_400

4日目、6月9日の4回シリーズを飾るテーマは「住」(環境)。
これは今回初めて行う、講演テーマとなります。
とらこ先生が人生の中で、重要な環境、「住」という視点から、行う初講演となります。

大気汚染、水汚染、電磁波スモッグが人体に大きなストレスをかける中「住環境」は私達の健康を復活させる重要な場となります。
光、波動、空気、音、香、温度、湿気の調和。ほんとうに意味で住みやすい、住環境。場を清め、場のエネルギーを高める空間を築くには、日本古来の知恵とホメオパシー理論を取り入れた住環境が理想です。

講演会では、とらこ先生の様々な知恵と体験から生まれた「ほめおぱしっくい」や麻入りの壁材など様々なホメオパシー理論をを取り入れた呼吸する家を初公開します。
また、、自然と一体となった働き方や地域社会の在り方の提案など、健康や幸せに対して「住環境」というものがいかに
大きな影響を与えるかをお話します。

広い意味で「住環境」というテーマは、この日本という国の事まで広げて考えるテーマでもあります。
今、この国の、水、食料、安全といった基本的な環境が急速に変わりつつある事をご存知でしょうか。
テレビでは報道されない、我々を脅かす住環境の変化をお伝えすると同時に、私達は何をすればよいのか、何ができるのかを一歩踏み込んだ内容と なる でしょう。
備えあれば憂いなし、「住む」という事について、とらこ先生ならではの画期的な内容になると思います。

*****************************
6-7月開催の主な記念イベント
*****************************

●7/20(土) 日本の歴史の真実を伝える講演会
*詳細 CHhomホームページで掲載いたします
 (札幌、東京、名古屋、大阪、福岡ライブ中継)

Img_3863_512 

戦後の教育とマスコミ情報操作により洗脳された自虐史観から
脱却することこそが、多くの日本人の心の闇を解放し、日本人が
自負心を取り戻することにつながります。
今回、日本人が日本国をそして自分自身を愛するために、特別開催を決定しました。
▼5月5日講演会の様子
http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others/55amtpppm.php

●6/2(日) 
 (大分市)
 とらこ先生「自己治癒力はすばらしい!心・体・魂の三位一体を癒すホメオパシー」

http://www.homoeopathy.ac/11reserve/62.php

●6/13(木)6/27(木)7/11(木)7/25(木)
(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡ライブ中継)
 とらこ先生とJPHMA認定ホメオパスに学ぶ「ホームキットを使いこなそう!」
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/4.php

●6/30(日) 
 (ロンドン The Japan Royal Academy of Homoeopathy 英国本校)
とらこ先生「難病大国日本から学んだZenホメオパシー
「ガン、発達障害、リウマチ、膠原病、放射能問題などのケース」
http://www.rah-uk.com/events/2013-06-30.html
※外国人、日本人療法家、利用者の双方を対象にした講演会

●6/30(日)7/14(日)
 「パラケルススの錬金術医学」 講師:澤元亙(翻訳家)
(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡ライブ中継)※6/30はロンドンも中継予定
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/630714.php
とらこ先生が翻訳の監修者をつとめた、中世錬金術医学の巨匠 
パラケルススの『アルキドクセン』の出版記念講演
由井寅子氏と監修の下で翻訳を行っている澤元亙氏が講演

Ph_archidoxen

●7/27(土)、7/28(日)
ホメオパシー自然農園洞爺
とらこ先生と行くホメオパシー自然農園洞爺ツアー
※年1回の農場を開放してのツアーとなります。
詳細はホームページにて公開します。静岡県函南での5/26(日)のツアーの様子
http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others/526_2013.php

●6/20(木)、6/21(金)、6/22(土)、6/23(日)
認定ホメオパス強化学習集中コース「4日でわかる3次元手法(ZENメソッド)」
とらこ先生が教え子RAHの卒業生、ホメオパスたちに対して、「Zen(禅)ホメオパシーメソッド」のエッセンスを集中的に伝える4日間となります。

●記念出版
とらこ先生の初のマザーチンクチャーのガイドブックも6月発刊予定です。
「Zen(禅)ホメオパシーメソッド」でのホメオパシー健康相談で、とらこ先生が
マザーチンクチャーを使った様々なケース、実践事例満載のケースブック。
http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others/53_1.php

●記念DVD発売
『インナーチャイルド癒しの実践』)(仮題)が、とらこ先生の初のインナーチャイルドを中心に扱い
実際のケース映像もはいったDVDとして発売されます。
http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others/47.php

●記念商品発売
自然農の野菜と、ホメオパシーのレメディーからつくられた豊受自然農の
化粧品シリーズ 生草花化粧水に続き、生草花シリーズの新商品が発売されます。http://shop.toyouke.com/chhom/products/detail.php?product_id=218

※10/18(金)、10/19(土)、10/20(日)には
 JPHMA日印ホメオパシーコンファレンスを
 ニューデリーにて開催予定、前後の日程を含み、初のCHhomインドスクーリングが
 計画されており、今回は特別に学生以外の参加も可能となる予定です。
http://jphma.org/international/201310conference.pdf

2013jphma_512

※12/7(土),12/8(日)には、東京地区で「日本を取り戻そう!」をテーマにした
 第14回JPHMAコングレスが予定されています。
(昨年の様子)
http://congress.jphma.org/

最後までお読みいただきありがとうございます。

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31