« 英国ホメオパシー認識週間始まる! | トップページ | 8/17(土) 「凜として愛」上映会開催にあたって »

2013年6月21日 (金)

はしか予防接種キャンペーンのポスターに多くのJPHMAホメオパスがブーイング!

「皆さんに衝撃的なものをお見せしましょう!」

100

本日とらこ先生が行ったホメオパスへの強化学習の中で、「厚生労働省」「文部科学省」の「100万回のハグよりも、2回のはしかワクチンを」の予防接種キャンペーンポスターが紹介されました。

「一歳になったら1回」「就学前にもう1回」とポスターのコピーをとらこ先生が読み終わるか終らないかに、東京会場をはじめ強化学習に参加した全国会場の200名ホメオパスたちがどこからともなく、「ブー、ブー」と声を上げ始めました。親指を下に手を挙げながら、会場が一体となって、この「100万回のハグよりも、2回のはしかワクチンを」というワクチンキャンペーンのポスターに対しての精一杯の抗議の気持ちを表現しました。

20130621toukyo02thumb360x2398759

予防接で多くの方が健康被害に遭われているのに誠に不謹慎なポスターです。予防接種については、本当に国民が、まず、ホメオパスたちが賢くならねばならないと、とらこ先生は海外でワクチン開発に携わった技術者トップが事実をリークした映像など、様々な予防接種に関する情報もまじえ、ホメオパスがまず賢くなり伝えていく必要性を訴えました。

また今回、厚労省が子宮頚がん予防ワクチンの接種の積極推奨を中止せざるを得なくなったニュースにも触れ、被害者の会を立ち上げられお母さんの勇気を賞賛しました。そしてイギリスの哲学者 エドマンド・バーグの言葉「悪が勝利するのは善人が何もしないからだ」を引用し、真実を知るホメオパスは賢く、また勇気を持って声をあげ、行動していくことの大切さを説きました。

20130621toukyo01thumb160x2408758_2

還暦を越え、とらこ先生は、日本人の大切な命や健康を守るために変わらず「情熱」と「愛」をもって真実を伝えていきます。スクールで、講演会で、そして書籍、DVD、ホームページなどで大切な情報を伝えていきます。ぜひ多くの方にこの輪の中に加わってほしいと思います。

▼厚労省、文科省が公開しているキャンペーンポスター
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou/pdf/poster07.pdf

▼2013年5月5日発行JPHMA『ホメオパシー新聞』
子宮頸がん予防ワクチン被害の問題
http://news.jphma.org/2013/05/post-ab06.html

▼子宮頚がん予防ワクチン被害の方へ ホメパシーとらのこ会
http://www.homoeopathy-center.org/info/2013vaccine_damage.html

▼2013年5月5日発行JPHMA『ホメオパシー新聞』
予防接種と人権 副反応の責任は誰がとるのか
http://news.jphma.org/2013/05/post-3b1d.html

▼とらこ先生著書『予防接種トンデモ論』
http://www.homoeopathy-books.co.jp/cart/hp/index.php?m=prod_detail&out_html=detail_hp&syo_mas_num=PA015A

▼とらこ先生著書『それでもあたなはインフルエンザワクチンを打ちますか』
http://www.homoeopathy-books.co.jp/cart/hp/index.php?m=prod_detail&out_html=detail_hp&syo_mas_num=PA019A

▼とらこ先生の人生相談 ~ポータルサイト「ホメオパシーライフ」から~
http://homoeopathy-life.jp/

▼ホメオパシーとらのこ会  ~季刊会員誌『オアシス』発行~
http://www.homoeopathy-center.org/toranoko/index.html

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31