« 8/17とらこ先生納涼特別講演参加の皆さまへのCHhom納涼特典 | トップページ | 速報!JPHMA由井会長、インド国立ホメオパシー中央評議会にて日本におけるホメオパシーの発展と難病・医原病のホメオパシーの治癒症例を発表 »

2013年9月12日 (木)

祝 2020年 東京オリンピック開催決定!

■ホメオパシーを利用する世界の一流スポーツ選手

2020年の夏季オリンピック開催 都市が東京に決まりました。

熾烈な競争の中で、肉体の限界に挑む世界のトップアス リート達もホメオパシーを使用している事をご存知でしょうか。副作用はもちろん、ドーピング検査にひっかかる事もなく、迅速に体力を 回復させ、怪我の治癒を加速し、過度な緊張や不安などメンタル面にも力を発揮するホメオパシーを一流のアスリートやコーチが望むのは 自然な事です。

実 は世界のトップアスリート達の強さの秘密は、従来からの投薬治療や外科治療にとどまらず、自己治癒力を触発するホメオパシー、鍼灸、 カイロプラクティク、オステオパシー、マッサージ療法、キネシオロジーなどの自然療法でケアをおこなっている事が大きいのです。

S_120726170707

● 陸上競技

ウサイン・ボルト (Usain. Leo Bolt 1986年~)

ジャマイカの陸上競技短距離選手。人類史上最も速い男。2009年ベルリン世界陸上大会100メー トル競技で9.58秒という世界最速記録達成。2012年のロンドンオリンピックでは100m200m共に圧勝の金メダル。オリンピック史上初となる2大会連続100m200m二冠を達成を果たした。

ボルトはドイツのホメオパシーを使うスポーツ・ドクターの長年に渡るクライアント。

ボルトは、背痛や怪我への傾向がより強くなってしまう「脊柱側弯症」のハンディキャップを持って生まれた為、スプリンターには不向きだった。しかし、16歳の時からホメオパシーを中心にハーブ、鍼灸治療などと共に生活面の改善やメンタ ルアドバイスを行うスポーツ・ドクターの指導を受け大きく改善。世界最速のスプリンターへと成長した。

● サッカー

デイヴィッド・ベッカム(David Beckham 1975~)

世界トップクラスのサッカー選手として活躍。2003年のW杯の直前に足を故障したときにもホメオパシーにて治療し、急速な回復を見せてワールドカップで活躍する事ができた。

彼はスパイス・ガールズのヴィクトリア・アダムズと結婚し3人の子宝に恵まれた。家族全員がホメオパシーを使っていることを明言している。

● サーフィン

ケリー・スレーター(Kelly Slater 1972年~ )

米国のプロ・サーファー。サーフィン界では天才と呼ばれ、世界チャンピオンに七回も輝いている。

二日酔いの常習犯である彼は、二日酔い対策について記者から質問され、このように答えている。

Nux vomica(ナックスボミカ)っていうホメオパシーの薬があって、小さな粒なんだけど、これを一時間おきくらいに舌にのせるのさ。ホメオパシーはいろんなものを治せるとてもナチュラルな方法なんだ」(Australian Cleo, 2004

● アメリカン・フットボール

ジェー ムズ・ハリソン(James Harrison 1978年~)

米国のアメリカンフットボール選手。ディフェンスの要として激しいプレイでファンを魅了している。

これまでに4回 プロボウルに選出され、チームの2度のスーパーボウル制覇に大きく貢献した選 手の一人。彼はホメオパス、カイロプラクター、鍼師師などに診てもらっているほか、自分専用の高気圧の治療装置を持ち、一流のマッ サージ師を6人つけ毎日マッサージを24時間行ってもらっている。心身のメンテナンスに年間5000万円かけていると語っている。

● 水泳

ミスティー ハイマン (MISTY HYMAN  1979年~)

米国の水泳選手。2000年 シドニーオリンピック200mバタフライの金メダリスト。抗生物質療法をやめてホメオパシー薬を使うようになってから効果が出ていることを、ロサンゼルス・タイムズ紙に自信満々で語っている(Smith, 2004)。

● テニス

マ ルチナ・ナブラチロワ(Martina Navrátilová 1956年~)

チェコスロバキア出身のプロテニス選手。4大大会のシングルスで18回、 ダブルスで40回の優勝。ウィンブルドン選手権では過去最多の九回の優勝、WTAツアーの最多優勝記録(シングルス167勝、ダブルス177勝)など、数々の歴史的な記録を樹立した名選手。

「なんとか体が持ちこたえたのは、ホメオパス、オステオパス、マッサージ・セラピストなどのドクターたちのおかげです」と謝意を伝えている(Roberts.2000)。

ボリス・ベッカー(Boris Becker  1967年~ )

ドイツ出身。テニス界のスーパースター。ホメオパシー愛好家。4大大会で6回 優勝、オリンピックでは金メダルを獲得、ウィンブルドンの男子シングルスを史上最年少で制覇。ドイツのテニス界の黄金時代を築いたスター選手。

● スキー

ヘルマン・マイヤー(Hermann Maier 1972年~)

 オーストリア出身のアルペンスキー選手。ワールドカップでは4回の総合優勝。史上最も偉大なスキーヤーの一人。ホメオパシーの愛好家。滑走中だけでなく、バイクでも大怪我を負ったが、そのたびに復活。ファーストネームと映画「ターミネーター」をもじって、「ハーミネーター」と呼ばれている。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

その他 極限を強いられるアルペニスト(登山家)やツールドフランス(自転車)、トライアスロンなどの選手の間でも、ホメオパシーは広く使われている。シドニー五輪では、乗馬競技で、繊細な神経の持ち主である馬を落ち着かせるために、レメディーを使った選手がメダルを獲得したことも話題になった。

(参考記事)

RAH英国本校スタッフブログより

2012.08.09 Thu オリンピックとホメオパシー

http://rahuk.blog93.fc2.com/blog-entry-110.html

http://rahuk.blog93.fc2.com/blog-entry-111.html

http://rahuk.blog93.fc2.com/blog-entry-138.html

■歴史上、世界の一流有名人がホメオパシーとの関わりやホメオパシーの歴史を解説した "Homeopathic Revolution(邦題『世界の一流有名人がホメオパシーを選ぶ理由』(デイナ・アルマン著)はホメオパシー出版から好評発売中

http://www.homoeopathy-books.co.jp/cart/hp/index.php?m=prod_detail&out_html=detail_hp&syo_mas_num=PA022A

Image_pa022a_3

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28