« 速報 日印ホメオパシー国際カンファレンス 1日目 開幕!(午前の部) | トップページ | 速報 国境なきホメオパシー 日印ホメオパシー国際カンファレンス 2日目 »

2013年10月19日 (土)

速報 日印ホメオパシー国際カンファレンス 1日目 (午後の部、歓迎パーティー)

インドスクーリング、本日より3日間、いよいよ日印合同カンファレンスが始まります。

ひきつづき、1日目 午後の部、歓迎パーティーの様子、そして日印の参加者の初日のアンケートを報告させていただきます。

Head11_512

<午後 インドホメオパスの発表>

午前の部に行われた発表についてコメントをそれぞれいただくパネルディスカッションが行われました。
日本からは由井会長、インドからはDr.サハーニ、Dr.シン、Dr.プラティップバナジーです。

Sdsc07952_512

Sdsc07946_512

Sdsc07936_512

Sdsc07969_512

Sdsc07973_512

Sdsc07997_512 

Sdsc07977_512

Sdsc07988_512

Sdsc08018_512

ランチタイムのホールの様子。インドの名物「いろんなカレー」がところせましと並べられました。

Sdsc08088_512

Sdsc08063_512

■MKサハーニホメオパスによる
「多様なダイナミックホメオパシーレメディー投与法」から。
彼の研究は、体は切り離されてもエネルギー的に繋がっているので髪の毛など、患者の体の一部を使ってその部分をチンクチャーにつけて遠隔治療をするというもの。キルリアン写真を使って実証が行われ、非常に興味深い発表内容でした。

Sdsc08121_512

■アトラクションは山本竹勇さんによる三味線の演奏でした。
日本の伝統的な楽器による魂に触れるような情熱的な演奏が繰り広げられました。

Sdsc08135_512

Sdsc08154_512

■バナジー親子による「バナジープロトコル免疫療法」
癌の大家の親子による難治疾患の症例が写真やスキャン画像でも改善の様子がわかる豊富な治癒症例を惜しみなく紹介。シンプルながら説得力のあるプロトコルは有効性の高いメソッドの一つと感じられました。

Sdsc08209_512

Sdsc08268_512

■ギータ・ラニ・アローラホメオパスの「沈黙のマグネシウム」
まだ十分にプルービングが行われていないMagunesiumのレメディーマグネシウムの持つ深い側面について、身体面、精神面での特徴とMagのレメディーで改善した症例を披露していただきました。

Sdsc08321_512_2 

■本日の最終発表者となったRKマンチャンダホメオパス、今、インドで最も尊敬を集めるホメオパスの1人ですが、「証拠(エビデンス)に基づいた皮膚病学におけるホメオパシー」
独自に体系化した皮膚病の治療論を展開されました。

Sdsc08339_512

【写真(下)解説】

一日目の発表がすべて終わり、簡単なコメントを残されたDr.クルカーニ。

Sdsc08350_512

インドならでは、親子2代にわたって、ホメオパシーに取り組んでおられたのでしょうか。Dr.ギータ・アローラさんのお母様と思われる方も、本日の発表について感想を述べられました。

Sdsc08368_512

一日目の集合写真。

_512

<日印親善パーティー>
夜は日印親善パーティーが行われ、高野医師など日本のホメオパシーの学生の皆さんによる南京玉すだれで日本の伝統芸で盛り上げた後は、インドのシタールとタブラの演奏、再び山本竹勇さんによる三味線演奏も最高でした。

一日目の夜は日印親善パーティー。由井会長も着物でご参加されました。

Sdsc08395_512_2

Sdsc08398_512

Sdsc08421_512

豊受自然農生産のシソジュースが日印参加者全員に配られ弥栄!!

Sdsc08443_512_3   

Sdsc08446_512_2 

パーティーのお食事もおいしかったです。

Sdsc08469_512

南京玉すだれも国境を越えてインドに。こちらも日印親善の橋渡しか。

Sdsc08538_512
Sdsc08570_512

Sdsc08576_512

インドの伝統演奏と言えばシタールとタブラ。やはり本物は違います。

Sdsc08652_512

永遠に弾き続けてしまいそうなお二人。

Sdsc08663_512

素晴らしい演奏に沸く会場の様子。

Sdsc08685_512

最後はシタール・タブラと三味線による夢のセッションが行われると日印の伝統が融合した素晴らしい音楽が一同の心に響き渡りました。

【写真の解説】
ぶっつけ本番、全くのアドリブ演奏となりましたが、三味線とシタール、タブラのコラボレーションによる夢のセッション。素晴らしい演奏となりました。

Sdsc08741_512

「ハッ!」とお互いが気合いを合わせる掛け声、見事に日印の心がつながった演奏になりました。

Sdsc08745_512

演奏の興奮さめやらず、「はい、シタール」で記念撮影。

Sdsc08784_512
二枚目はm「はい、しゃみせん―」で記念撮影。

Sdsc08789_512

元氣に、自己治癒力を高めて2日目に臨むために、皆でホメオパスの歌を歌いました。

Sdsc08808_512

最後は国境を越えるホメオパスの歌の大合唱で幕を閉じ、
日印カンファレンス1日目が無事終了しました。
Sdsc08820_512

2日目も由井学長の発達障害と難病の症例発表の他、日本からは松尾ホメオパスの
症例発表があり、インドではファロックマスターやバナジー親子の発表、アジット氏によるボディーランゲージとホメオパシー治療についてのプログラムもあり、期待が高まります。

【1日目コンファレンス参加者のアンケートから】

●一番心にぐっときたのは由井先生がスピーチの中でおっしゃった「プラクティカル、クラシカルのどちらもすばらしい」とう言葉です。なぜ日本人にプ ラクティカルが必要なのか、クラシカルで治癒ができるインド人のバイタルフォースの強さが素晴らしいなどのことを分かりやすく説明されていて、と てもよかったです。由井先生がやり遂げてきた真摯な仕事がインド人の心を動かしたことにとても感動しました。また、秋山先生、秦先生、高野先生、笹木先生などの講演もとても勉強になりました。インド側での発表ではサハーニ効果や少ないレメディーで治癒の実績があることにとても驚きました。日本にもインドのようなホメオパシー大学が早くできればいいなと思いました。

●Dear Dr./sir so many things we learnt personally I congratulate the organism and supporting and young budding doctors from Japan.Because of their effort work for the development of homoeopathy hat's off.
皆様、多くのことを私たちは学ぶことができました。私は個人的にオーガナイズとサポート、そして日本からの若いドクターたちを祝福したいと思います。なぜなら彼らの努力とホメオパシーの発展のための働きかけには脱帽です。

●The conference is inspiring and conducted in a unique way. Topics are also interesting and informative we expect many more conferences like this from you. Thanking you.
このコンファレンスはインスパイアされる、ユニークな方法で行われたものです。トピックもまた興味深く、情報量の多いもので、私たちはこのようなコンファレンスをあなたがより多くしてくれることを期待しています。ありがとうございました。

●会場内にクラシカルのホメオパス、プラクティカルのホメオパスたちが入り交りながらそれぞれの発表を聴くことにそしてこの場所にいることに感謝しています。学生の時にバナジー先生の講義を受けた時には素晴らしいと思ったのに、ここインドではやはり受け入れられない人たちもいることにびっく りしています。インドでの中央評議会の存在の大きさを感じながら、恐怖も感じてます。ホメオパシーの素晴らしさがゆがみなく使われていく難しさも 感じました。まだ、インドはクラシカルのケントの思想が根強くあることがわかりました。私は日本にいて、ロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシーで学べたこ と、質の高い授業やとらこ先生の愛ある行動、熱心さが私たちに勇気を与えてもらってるとさらに感じた1日でした。

●日印ホメオパシーカンファレンスの1日目から発表者の先生方の熱意あふれるプレゼンテーションにたいへん感銘を受けました。インド側の発表ではバ ナジープロトコルやマグネシウムのレメディーの話、皮膚病のホメオパシー的エビデンスなど、とても興味深いものばかりでしたが、どれも駆け足過ぎて理解し切れなかった為、1つひとつをじっくり時間をかけて聴きたいと思いました。2日目と3日目も楽しみです。

●It is very good information. We learn different way of treatment and different approach. We can share the knowledge with Japanease Doctors.
とても良い情報でした。私たちは事なる治療方法と異なるアプローチを学びました。私たちは日本の医師たちと共に知識をシェアすることができます。

●今回のカンファレンスに参加させていただきあらためて由井学長の偉大さを感じました。一個人に対して日本人に対してそして世界中の人に対してホメオパシーを使って幸せに導く活動をされている、このような素晴らしい先生の元でホメオパシーを学べるということに今日は特に強く感じました。

●The morning session interesting as well as inspiring altogether especially the presentation made by the Dr Torako Yui was comparatively better from my point of view.
午前中のセッションは興味深いと共に、インスパイアされるもので中でも由井先生のは私から見るとより良いものでした。

●Good experience in sharing the knowledge across the globe.My special applause for Mr. Yamamoto for his nice presentation of music on 'samisen'.
地球をわたって知識を共有できる良い機会でした。山本さんへ彼の素敵な三味線の音楽演奏に特別な拍手を送りたいと思います。
 
●~日本の発表の感想~笹木ホメオパスが最初に口にしたインドの犬が日本の犬に比べ自由でのびのびしていて生命力あふれているのは私もインドに着い てバスから見るどの犬も自然体でインドに溶けあって存在していると感じました。ただありのまま存在するということが困難な時代になっていると思っ ていたのにインドに来たら人間をはじめ犬も牛も、ラクダもサルもリスも目に入った動物全てがありのままに存在していて、自然のあり方を目の当たり にして感動した。バイタルフォースの大きさにも関係しているのだと思った。とらこ先生の発表でDr サハーニがとらこ先生が日本においてホメオパシーを広げ、活動しているその姿をよく理解し関心を持って見守って下さっていると感じうれしかったです。~インドの感想~Drサハーニが遠隔投与にていての説明をし、ケースを話したが非常に興味深くエネルギーのことをもっともっと知りたいと思いまし た。

● Excellent presentations by Torako Yui, Geetha Arora madam, Pradeep Banerjea. 8 nice 8 exquisqte explanation & longively by Dr Manchanda & Renovoed Japan Speaker Shoji Shin by give Scope without limintation, Mariko Sasaki. I felt excellent by afterdiving this seminar by sharing their own clinical this seminar by sharing their own clinical enperiences possible effeels, evidence based medicine by all the renowed.
由井寅子博士、Drギータ、Drバナジーによる素晴らしい発表でした。Drマンチャンダによる8つの素晴らしい説明、日本の発表者、秦昭二氏と笹木真理子氏は、限界のない範囲を与えてくれた。臨床のレメディーを基とした証明を共有頂く事で、このカンファレンスを開催された事は素晴らしいと私は感じました。

●国際カンファレンスは様々なアプローチをシェアしてもらえる貴重な機会で今年も海外スクーリングに参加できたことに感謝です。スタッフの皆様は朝から晩まで本当に大変だと思いますがあと2日、宜しくお願いします。インドの皆さんの熱い心が伝わってきました。インドタイムはちょっと困る所もありますが…(笑)。

●Homoeopathyの診断、処方の幅の広さを感じました。参照にしたいと思って筆を運ぶのですが早くて着いて行けないのが現況でした。同時通訳でとても理解しやすかったですが来世は英語の学習もしたいと思いました。Mgはとても参考になりました。長い間ありがとうございました。 感謝。

●日印カンファレンス1日目、前半は日本のホメオパス5名の素晴らしい発表でした。後半のドクターサハーニの遠隔投与に関する発表もとても興味深い ものでした。微細な世界を科学的に解明していく面白さを感じました。バナジー先生の発表も本当に素晴らしかったです。由井先生の発表の時も、震災の対処の所などインドの方々のあたたかい反応を感じて感動しました。アジアっていいなあ~と思いました。

●バナジー先生のお話がはうかがえてよかったです。他のインドの先生、日本の先生方のお話も大変面白く楽しかったです。インドの方の英語は分かりづ らいので通訳の方々がいらっしゃらなかったらよくわからないところでした。ありがとうございました。インドの方もクラシカル、プラクティカルに分かれて色々な考 えがあるんだなあとわかりました。それなのに評議会ができていてホメオパシーが認められているのにびっくりしました。明日も宜しくお願いします。

●たくさんの症例をみることができ大変貴重な場となりました。よくプラクティカルは多くのレメディーを使いすぎると言われたりしますが、インドのホ メオパスの方々も1つのレメディーで待つよりも状態に応じ、疾患に応じて複数同時に出すことは有効だとの話もあり、やはり、時代にあった方法を基 本から発展させている方法はすばらしいのだと感じました。また、遠隔療法の有効性はとても興味深いものでした。ありがとうございました。

● every event organised by you is very nice from tomorrow onwards, we expect that this conference provides valuable information more than our expectation. Lunch is very good, tasty, dlicious. Organizing events are appreciated.
あなた方の企画するすべてのイベントは昨日からとても良く、このカンファレンスは私たちの期待を超える価値のある情報を与えてくれます。ランチもとても良くおいしかったです。イベントを開催してくれてありがとうございました。

●今日はホメオパシー先進国インドの先生方のお話を聞けて大変勉強になりました。特に遠隔にて処方をするというサハーニ先生の発表が興味深かったです。先生方ありがとうございました。

●日本の先生方、インドの先生方の発表を聞いて、ホメオパシーは科学的根拠を持って実証することができると感じました。血液検査やレントゲンなどを 使って数値を測り、実証していけると思います。私たちはホメオパシーの効果を知っているので、これからは科学的な根拠を持って実証していく時代だと感じました。

●インド人は体質が日本人と違うのでレメディーがとても効きやすいのをケースを見てよく分かりました。かみの毛をレメディーに入れる方法も驚きまし た。バナジープロトコル、クラシカル派の発表を初めて聞いたのでおもしろかったです。三味線の山本さんとてもよかったです。

●三味線の生の演奏が聞けてよかったです。発表者の方たちは各々の特色を出して色々な角度から話していて、いつものCHhomのDVDやケースの分析と違っており、これもホメオパシーをやる人の発表になるのだなと思いました。

●プレゼンとても素晴らしかったです。バナジーさんのプレゼンとても楽しみにしていたのでよかったです。クラシカルでもバナジープロトコルはプラク ティカル、ZENメソッドと似たようなコンビネーションで出すことを知りました。この場合は特に臓器サポートは必要ではないのだなあと思いまし た。耳下のはれに対する治癒がとても興味深かったです。プレゼンが早くてもう少しゆったり聞けるとよかったです。

●今日はインドを実感しました。いつも由井先生を通して海外のホメオパス情報を聴いてしましたが直接受け取ることができました。海外で目的を同じく する仲間がいることを実感できてもっとしっかりStudyしようとあらためて強く感じました。後2日楽しみにしています。

●サハーニ先生のレメディーの遠隔投与には驚きました。ホメオパシーは量子物理学の世界なのですね。バナジー親子の両先生の症例発表はやっぱりすごいです。説得力がありました。マグネシウムの話もおもしろかったです。

● Students from Japan can take homoeopathic training in homoeopathic colleges in India for in depth knowledge of homeopathy.
日本からの学生はホメオパシーの深い知識の為にインドのホメオパシーカレッジで訓練を受ける事ができるでしょう。

●バナジー先生をはじめ、貴重なケースを聴くことができ、とても光栄です。バナジープロトコルの本、買いました。あっという間の1日でした。明日も楽しみです。とらこ先生をはじめ、日本の先生のお話も大変すばらしく参考になりました。

●病名、症状、診断⇒レメディーというより、治癒に至るまでの過程が聴ける、見れることはとても有意義でした。現代の病理とホメオパシーの治癒に関する分析が求められていると感じます。

●it was great experience with your thouguts/views.thank you so much!! God bless you always!
あなたの考えと視点と共に偉大な経験でした。とてもありがとうございました。あなたにいつも神のご加護がありますように。

●I know that the Japanese physicians actually in the field of classical homoeopathy.
私は日本の治療家たちは実際にはクラシカルホメオパシーのフィールドに入ることを知っています。

●Good arrangements! Different approach of homoeopathy in Japan. Very interesting.
良くアレンジされたカンファレンスでした。日本の異なるホメオパシーのアプローチはとても興味深かったです。

●スクリーンの映像をレジュメのようにいただけるとうれしいです。スピードが早いのと日本語訳を理解するのに着いて行けず、メモがなかなか取れない ので。日印両方のCaseが色々と聞けて面白かったです。

●日本のホメオパスさんたちが色々な発表をされていて素晴らしいと思います。

●ミトコンドリアやマグネシウムの重要性の講義が面白かったです。

●とても勉強になる症例がたくさんありました。

※ヒンズー語など、インドの言葉で書かれていて内容がわからなったものは、追ってネイティブの方に内容を確認して追加で掲載させていただきます。

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31