« 8月26日(火) 東京 「次世代を考えるシンポジウム」 | トップページ | 8/3(日)【東京】「統合医学を結ぶ!」公開講演会 立場を越えそれぞれで第一人者の統合医療家たちが手を結ぶ画期的なイベントとなりました。 »

2014年8月 1日 (金)

英国ホメオパシー医学協会(HMA)認定試験がCHhom東京校で開催されました

2014年7月30日(水)、31日(目) 2日にわたって、RAH英国本校と、CHhom東京校を、インターネットTV同時中継で結び、今年で15年目となるJPHMAでのHMAホメオパス認定試験が行われました。写真のようにRAH英国本校にはHMA認定試験官お通訳が座り、東京校側では受験生が画面を通じて、インタビューを受ける形式で認定試験が行われました。

Dscf9077_512

このHMA認定試験は、1998年設立当時は、ホメオパスの職業保険が運用されてなかったため、とらこ先生が名誉会員でありホメオパシーの歴史の深い英国のHMA。そのHMAが、ロイヤル・アカデミー・オブ・RAHの卒業生の認定試験を行っていました。
英国のプロフェッショナルホメオパスの職業団体が、日本のRAHの卒業生をプロフェッショナルホメオパスとして認め、日本でのJPHMAの認定ホメオパスとしての活動がスタートしたのです。

1997年4月にロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシー(RAH)を設立、1期生が卒業しての初めての認定試験は、2000年に東京の英国大使館に、英国ホメオパシー医学協会(HMA)の試験官を招いて行われました。

そして、国際的にもプロのホメオパスの職業団体と認められるためには職業保険を持っているかどうかですが、2005年にJPHMAにてホメオパス職業保険の運用が始まったことをもってJPHMAが独自のホメオパスの認定を行うJPHMA認定ホメオパス、JPHMA認定アニマルホメオパスの試験・認定の制度が始まりました。

また、現在ではCHhomを卒業すると、日本でJPHMAが認定試験をおこなわれていますが、さらに海外会員を取得したいと考えるメンバーが、HMAを受験しており、インターネットテレビ中継で8時間の時差も感じさせない、認定試験が開催されています。

20140720paper_1a_640

そして、日本での認定試験とともに、年次学術大会である。JPHMAコングレスも今年で15回目、つまり、15年目の開催となります。今年は、皇居に臨む二重橋の東商ホールで、10月18日(土)、19日(日)に「今こそ、有事にそなえる 食、心、命 すべてにホメオパシー」をテーマに開催されます。お得な特早割は8月16日まで、是非お早目にエントリーください!

▼第15回 JPHMAコングレス 特早割お申込みはコチラ

http://jphma.org/activity/20140720.html

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31