« 【CHhomメルマガ】CHhom東京校・用賀移転のお知らせと8月26日・日経懇シンポジウムの参加特典 | トップページ | 第15回JPHMAコングレス開催まで、あと1ケ月となりました »

2014年9月17日 (水)

Hpathy8月号に掲載されたとらこ先生の胃癌へのホメオパシーZENメソッド対処に寄せられた声

世界最大ホメオパシーポータルサイトHpathyジャーナル2014年8月号に掲載された

「とらこ先生が胃癌のケースにZENメソッドで対処したケース」に、世界のホメ

オパスたちからコメント投稿が来ていますので紹介させていただきます

①2014年8月23日

由井寅子博士の見識は、比類ないというだけでなく、途方もなく貴重なものである。

彼女の論説を読み、私の脳内は、火花が散り、車輪が動き始めた。そして、私の精神は、活性化され、レメディー、疾患、病理、そして人間と呼ばれる神秘を深く探索する為、精一杯稼動した。

隠された意味から引き出す彼女のやり方 - 私達の殆どから隠されているもの - それをハーネマンの文書から見つけ出し、彼女自身の発見と結合させた事は、本当に感激させられるものである。
無知にホメオパスの世代から世代へと受け継がれた化石化された信念に対し、彼女は疑問を抱き、素晴らしい趨勢を生み出した。
それは、ホメオパシーがドグマ(教義)になる事から救済し、本来、ホメオパシーは、科学とアートであるという希望を私達に与えるものである。

由井寅子博士へ、私からの深い感銘と心からの感謝を捧げたい。

R.J

Insights offered by Dr. Torako Yui are not just unique but extraordinarily

valuable. They have got sparks flying and wheels turning in my brain. My

mind, thus activated, is straining at the leash to explore deeper into

remedies, diseases, pathologies and the mystery called Man.

The way she has teased out hidden meaning – hidden from most of us, that

is – from Hahnemann’s writings and combined it with her own discoveries

is truly inspiring. Her questioning of fossilized beliefs, mindlessly

handed down from generation to generation of homeopaths, has set an

excellent trend that would, one hopes, save homeopathy from turning into a

dogma from what it essentially is – a science and an art.

I wish to convey my deep appreciation and heart-felt gratitude to Dr.

Torako Yui.

R. J.

Dsc06641_512           インドのホメオパス、そしてホメオパスの卵たちと

②2014年8月31日

由井博士

貴女の論説は、治癒の為に一度に一つのレメディーに頼る必要はない事を証明しています。

貴女のZENメソッドは、ケースで例証しながら、それを見事に説明しています。

ありがとうございます。

C S G

DEAR DR

YOUR ARTICLE PROVES THAT ONE NEED NOT DEPEND ON ONE REMEDY AT A TIME TO

CURE. ZEN METHOD HAS BEEN EXPLAINED BEAUTIFULLY BY CITING A CASE.

THANKS

C.S.G.

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31