« とらこ先生 ホメオパシーで蟻対策 | トップページ | 卒業生、ホメオパスもeラーニングで最新のZENホメオパシーをフォローアップ(1) »

2015年8月22日 (土)

寅子先生、ゴキブリに効くマザーチンクチャーや、レメディーはないのでしょうか?

【Facebookへの質問についてとらこ先生より回答をいただきました】
ゴキブリについて
Photo_2

 今回facebookにも質問をいただきましたが、ゴキブリなど虫対策については、多くの方々から要望があり、チャドクガ(茶毒蛾)やアリ、ゴキブリ、ハチ除けのレメディーを作りました。
 そのなかには、ゴキブリそのものを希釈振とうして作ったレメディー、ゴキブリを大好きな天敵のムカデのレメディーなども入っています。ムカデを希釈振とうしているので、あたかもムカデがいるように感じてゴキブリが出て来なくなるのでしょう。その上5cm大のスズメバチのレメディーも入っています。
 また、虫たちは不浄なところに発生しやすいので祝詞・心経のレメディーコンビ、ブレッシングも入れてあります。
 これ以外にもアリやゴキブリ、虫全体が嫌うものには柑橘系のにおいがあります。
 私としては無農薬の橙(ダイダイ)100%しぼりたてジュース、ビターオレンジを水で薄めて撒くこともいいと思います。
 又、ゴキブリは汚れた所、気が不浄な所に現れる傾向があります。不浄な所をきれいにするセージの乾燥したものをゴキブリの出そうな所においてください。不浄さにはハイペリカムもいいですし、何と云ってもブレッシングは不浄なとことを清浄化するすばらしいレメディーです。
 他にミカンのにおいがするルータ、ジェムマリーゴールドのハーブやマザーチンクチャー(φ)も良いでしょう。
 リフレは8種のナチュラルハーブが入れられており、虫達はハーブが苦手なのでこれもお勧めです。
 もちろんホウ酸ダンゴは劇薬ですからゴキブリ退治には絶大な効果を示しますが環境を害します。
 ホウ酸ダンゴですからレメディーではBoric-acidや Boraxになりますが、レメディーは希釈振とうされていますので逆に今までゴキブリが食べたホウ酸ダンゴの害を解毒して強くなるやも知れませんので、これらのレメディーは使わない方がいいでしょう。
 ゴキブリもムカデも油を好みます。油物の汚れはきれいに掃除することがとても大切です。
 
カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー(CHhom) 学長 由井寅子  
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31