« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月27日 (水)

続編 英国スタッフからのレポート アメリカのケリー・キャラハンさんによる由井会長インタビュー取材

今回のインタビューはRAH英国本校からもJPHMA都築明美理事をはじめスタッフが一緒にスカイプインタビューに参加しており、先程レポートが届きましたので紹介します。
Img_4571
ーーーーRAH英国校スタッフレポートより
1時間強に渡るインタビューでした。
冒頭に日本豊受自然農の活動DVDを 観て、ケリーさんは「ワォ。貴女とお話しする事に対して、とてもワクワクしています。」とインタビューが始まりました。

続いて、ケリーさんは「もともと、私は、貴女にホメオパシー的予防についてインタビューする事しか考えていな かったのですが、オフィシャルサイトを読んで、他にも多くの事をされている事を知り、とても驚きました。あなたとこうしてお話する事がで きて、とても嬉しいです。」と仰っていました。

 
ケリー「食が正しいクライアントの方がレメディーの効きは良いですか?」

由井学長「その答えはYesです。ハーネマンの教え、オルガノン§279が基本であり、私達、現代ホメオパスは、この格言を発展していかねばならないと思います。」

日本に帰国してケースを見始めた初期、日本では多くの人々が難治の疾患に苦しまれており、英国でのホメオパ シーが日本では太刀打ちできず、予防接種はじめ、様々な薬害による医原病、臓器サポート、ティッシュソルトなどで対応して、初めてホメオ パシーのレメディーが効くレベルに導くことが出来たお話や、更に、多くの日本人が、罪悪感や自尊心の低さに苦しんでおり、それが免疫を弱め る大きな原因である事に焦点をあて、インナーチャイルド癒しをクライアントに実践して貰う事や、ホメオパスが愛を持って伝えることの大切さや、これらを行なう事で、ホメオパスとクライアントの間の相互間に信頼が生まれている事の説明がありました。特に日本人のクライアントに合ったレメディーについてのお話もありました。
そして、ケリーさんからリクエストで、由井学長がどの様にホメオパシーに出会ったかのエピソードをお話しされました。ホメオパシーに出会い、治癒した時の寅子先生自身の心身の状態、感動を 活き活きと表現されました。

ケリーさんは「美しい話ですね。私は、様々な方にインタビューしますが、皆それぞれ独特です。しかし Rebirth(生まれ変わり)という共通のテーマがあるように思います。」と仰っていました。

また、由井学長は、自分を治してくれた、マーチン先生、ハーネマン、ホメオパシーへのご恩返しで、日本にホメオパ シーをもたらせることを決意した点も話されました。

その後、日本のホメオパシーの状況、CHhom統合医療専門学校、その中でホメオパシーだけででなく、解剖生理・病理学などはもちろん、インナーチャイルドや、食、ホメオパシー農業についても教えている点も話されました。
由井学長はまた、ストットラーさん、ルディーさん、ディミトリアディスさんのお陰で、ハーネマンの原点に戻ることができた 事への感謝も話されておりました。

基礎があれば、何か問題があった時、そこに戻って、また出発する事ができます。

ホメオパシー的予防については、ホメオパスであり生物学者であるトレバー・ガン氏による「抗体がある事が免疫 である事ではない」という言葉に触発されたエピソードを話されていました。

日本では、自閉症の子供達があまりに多く、本当に困った。予防接種の事を心配する親達が、あまりに多かったの で、YOBOキットを開発し、親達が家族の中でお医者さんの役割を果たせるように教育した。

2014年、JPHMAが 行ったアンケート結果についても話されていました。

日本政府は、統合医療の一つにホメオパシーを加えたけれど、由井学長が持参したケースや報告書に感銘していたけれど、未だ、ホメオパシーに対して開こうとしない現状を悲しく思われている事も話されていました。

最後に、ケリーさんより「新しくホメオパスになった人々へのメッセージを下さい」と言われ、由井学長は「愛がベースにないとよいホメオパスになれない。」と答えられました。「一生懸命勉強しなさい、というのは良く言われる事ですが、私は、新しくホメオパスになった方に は、自分の心に‘私は人を助けたいですか?’‘私は人を愛したいですか?’と聞いて貰いたいです。私達、ホメオパスは、人全体を治してい る、とても重要な仕事をしています。ですから、この心が何より大切だと思います。どうやって、私達は、自分の魂の目的を覚えている事ができるのか?どうやって、私達は、自分のインナーチャイルドを癒していけるのか?が大切だと思います。」と話されていました。

 
【英国から同席したスタッフ感想①】
同席させて頂き、ありがとうございました。
始終、素晴らしいインタビューでした。

ケリーさんも、ずっと笑顔で、また、由井学長のお話に大変感動されていました。

由井学長の、新米ホメオパスへ贈る言葉は、ホメオパシーがなかった日本という国に、ホメオパシーを導入し、長 年にわたり、莫大な数のクライアントを診続け、クライアントの治癒の為に何が必要かを日夜、真摯に研究、実践されてきた真の治療家の言葉 で、ずっしりとした重みがありました。

それをまた、由井学長は、愛情一杯込めて語られており、胸が熱くなって、涙が出そうでした。
 

【英国から同席したスタッフ感想②】

本日はKelly Callahanさ んのインタビューという貴重な機会に立ち会わせて頂きまして、ありがとうございました。由井学長の宇宙の存在すべてに対する大きな愛が感じられ、終わった後、涙が出ました。

「この人をどうしたら治せるか?どうしたら今より楽にしてあげられるか」、ただそれだけを考え、よりよい可能 性を追求されて、何年も何年も続けてこられてきた由井学長から出た言葉はとても現実的で、病気の治癒にはそれぞれが自分自身を助け、体と の信頼関係を取り戻し、愛せるように、導いていく必要性があるという事がよく分かるインタビュー だっ たと思います。

病気の予防としてノゾーズのレメディーを摂ることも大事であり、効果はあるが、自己卑下や自己嫌悪、罪悪感、 自己否定感などが免疫力を下げ、レメディーの効果を下げ、自己治癒力の働きを妨げてしまうのが問題であり、こういったインナーチャイルド を癒していくことが予防としてとにかく大事なんだという事がよく分かりました。

新米ホメオパスへのメッセージのところで、「とにかく勉強する事。そして大事なのは、あなたは他の人を助けた いと思っているかどうかだ」と言われたのが胸に重く残りました。

アメリカのケリー・キャラハンさんによる由井会長インタビュー取材

Img_4559
寅子先生は、日本時間1月27日10時から1時間以上にわたって、アメリカ・メイン州で活躍するホメオパス ケリー・キャラハンさんからスカイプでの取材を受けました。ケリーさんんは、アメリカでホメオパシー的予防を提供する活動を行っています。
ケリーさんは、世界中からこの分野で活躍する注目のホメオパスを取材し、ポッドキャストでアップすることで、世界のホメオパスたちにその活動を紹介するプロジェクトを立ち上げています。
寅子先生の活動は同じく米国でホメオパシー的予防の活動を行なっているケイト・バーチさんから紹介されたそうです。
取材は英語でのインタビューとなりましたが、寅子先生とホメオパシーとの出逢いや海外のホメオパスとの交流、日本でのホメオパシーの普及、ホメオパシー的予防、ZENホメオパシー、ホメオパシー農業、インナーチャイル的癒しなど様々な話題に及び、とてもエキサイティングな内容になったようです。ポッドキャストでの公開が楽しみです。
【ケリー・キャラハンさん】
アメリカ・メイン州で活躍するホメオパス
Photo_3
環境問題、自然、原野探検、旅行、オーガニック農法に興味を持たれ、大学卒業後には、非行に走ったり虐待を受ける青少年をシェラ山脈に連れて行き、青少年たちがそこで素晴らしい生まれ変わっていくような体験を目撃されたそうです。またご自身の息子が生まれてからホメオパシーのレメディーを使いはじめ、二度目の出産時に、首にへその緒を巻いて子供が産まれ、凄い叫び声が歌を歌ったり優しくマッサージしても止まらなかったそうです。しかしホメオパシーのレメディーのAconiteを与えたら、直ぐに叫び声が止まったそうです。そして、子育てのレメディー実践を機に、プロフェッショナルホメオパスのコースに通いホメオパシーの哲学と実践を学び、ホメオパスとして活躍されています。特にホメオパシー的予防の分野にも力を入れています。
▼アメリカで伝統あるホメオパシー学術ジャーナル「The California Homeopath」に由井会長のホメオパシー的予防に関する論文が掲載される!
20151219_01_1

2016年1月21日 (木)

デーヴィッド・アイク氏が『ハイジャックされた地球を99%の人が知らない』でホメオパシーと「水の記憶」について言及

ヒカルランドから一昨年9月に出版されたデーヴィッド・アイク氏の近刊『ハイジャックされた地球を99%の人が知らない』の中でホメオパシーも取り上げられています。同書では水が記憶装置であり、これを応用し極度に希釈した成分を投与して自然治癒力を引き出す治療法として「ホメオパシー」を紹介。「主流科学はこのホメオパシーを無視して、薬の成分が薄すぎるからただの水同然だといっているが、その水には成分の水を記憶して運ぶ力があるのだ。」と水が記憶装置である点をデーヴィッド・アイク氏が解説。
内海聡医師が本書の推薦・解説(あとがき)を書き、「もう時間はない。本書を知らねば子供は守れない。地球も人類も生き残れない!」と内容を激賞しています。
Thumb220xauto885
その部分を上巻99頁から引用紹介します。
「記憶力は脳ではなく遺伝子構造全体にあるのだが、遺伝子構造自体は波形情報の投影に過ぎない。つまり、記憶の基礎は、現実の波形レベルに保存された情報なのだ。この事実を根拠にしているのが、極度に希釈した成分を投与して自然治癒力を引き出す「ホメオパシー」という治療法だ。主科学はこのホメオパシーを無視して、薬の成分が薄すぎるからただの水同然だといっているが、その水には成分の情報を記憶して運ぶ力があるのだ。」
引き続き、ホメオパシーから出版されている『真実の告白「水の記憶」事件』(http://www.homoeopathy-books.co.jp/cart/hp/index.php?m=prod_detail&out_html=detail_hp&syo_mas_num=PB032A)について、水の記憶構造を解明したフランス ベンベニスト博士がいかに迫害されたか、その黒幕として暗躍した人物達の暗躍も解説しています。
Photo
<この本の読みどころ>
デーヴィッド・アイク氏は、世界で数百万人が観て大きな衝撃となった映画『Thrive』にも登場。この本では、大きな話題を呼んだ映画『マトリックス』(3部作)なども引用しながらヴァーチャル・リアリティに生きる現代人をアイク流絶妙なタッチで解説し、水道水へのフッ素混入の問題から、遺伝子組換作物、放射能、電磁波、ワクチン、向精神薬や食品への放射線照射の問題、さらに気象兵器、ケムトレイルにも言及。グローバリストによる世界のエネルギー、食、報道・金融支配の構造にまで話題が及ぶ。多分初めてこうった情報に接する人には眉唾としか思えないあなたをかき乱す情報も満載です。ジョージ・オーウェルの近未来小説『1984年』に負けず劣らずSF小説としても読み応えがあります。この現代生存中の人物で『陰謀論者』の筆頭としてレッテルを貼られるデーヴィッド・アイク氏の話題の書。興味ある方は、手にとられて真偽、真実を徹底的に調べてみてはいかがでしょうか。
【参考リンク】
ホメオパシーについての利権につながる人々からの中傷がグローバルでも いかに極端に行われているかは以下のJPHMAホメオパシー新聞もご参考ください。
▼2013年10月17日 (木)付ホメオパシー新聞
ウィキペディア日本語版「ホメオパシー」の嘘
Wikipediahomeopathy_512
▼2014年1月 6日 (月)付ホメオパシー新聞
WIKIPEDIA共同創設者は、ホメオパシーがお嫌い!?
Wikipedia_400
▼2015年6月21日 (日)付ホメオパシー新聞
インド政府に続き、キューバ政府においてもホメオパシーで大きな前進がありました
201506072258253b8
内海医師がプレイベントで寅子先生と対談を行った1昨年の第14回JPHMAコングレスのプレイベントの様子、またコングレスの寅子先生の基調講演、インド バナジー父子の発表などは、YOUTUBEで動画公開されています。まだ見られていない方はぜひご覧ください。2016年春の寅子先生全国ライブ日程はも発表されています。ぜひこの春はライブにもお出かけください。
20160306sendai_0
▼3/6(日)【仙台ライブ決定!】
とらこ先生春の全国講演ツアー2016「今を満足するコツ」
【3/19札幌・3/26福岡・4/3東京・4/9名古屋・4/29大阪】
▼とらこ先生春の全国講演ツアー2016「今を満足するコツ」
▼世界ホメオパシー認識週間「予防医学としてのホメオパシー」 日本参加イベント
4月10日京都 第5回日本の農業と食シンポジウム開催!(安保徹先生、杉田かおるさん とらこ先生他出演)
【動画】基調講演由井寅子 第15回日本ホメオパシー学術協会JPHMAコングレスホメオパシー学術大会
【動画】がんの治療にホメオパシーの実績 インド、バナジー医師の研究発表第15回日本ホメオパシー学術協会JPHMAコングレス
【動画】内海聡&由井寅子トーク≪緊急提言≫今こそ、有事にそなえる 食、心、命そして「医」
【動画】パネルディスカッション第15回日本ホメオパシー学術協会JPHMAコングレスホメオパシー学術大会
【動画】共同記者会見第15回日本ホメオパシー学術協会JPHMAコングレスホメオパシー学術大会
(参考リンク)
2015年1月21日(水)版JPHMAホメオパシー新聞
マリンズの名著『医療殺戮』が内海聡医師監修で復刊、CHhom各校でも販売!
「私の医師としての人生を転換させた書!出来るだけ多くの人に読んでいただきたい驚愕の真実!」と内海聡医師が絶賛のユースタス・マリンズ『医療殺戮』(原題”Murder by Injection”天堂竺丸訳)が、ともはつよし社から復刻発売されました!

2016年1月10日 (日)

CHhomメールマガジン(2016.1.10配信)から

----------------------------------------------
タイトル:いよいよ明日1/11祝 寅子先生「土は腸と同じ」安保徹先生と世田谷で講演!他
-----------------------------------------------
◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆ 
 CHhomメールマガジン(2016.1.10配信)
本日の目次
  ・新春ホメオパシートーク 今年も盛況!
   今年の書初めは「苦は幸せのはじまり!」
      http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others/201615.php
 ・【いよいよ明日!】1/11祝 寅子先生 土は腸と同じ 安保徹先生他と世田谷で講演!
      ▼お申込みはコチラから可能
   http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20160111_1.php
 ・日本の花 フラワーエッセンス マテリアメディカのコーナースタート
   http://www.homoeopathy.ac/fe2/fe_mm.php
 ・春のとらこ先生ライブのスケジュールが決定!
  3/6仙台、3/26福岡、3/27札幌、4/3東京、4/9名古屋、4/29大阪   
   なお、各校でのセミナー・座談会情報はコチラ↓
   http://www.homoeopathy.ac/event.html       
<ホメオパシー・トピックス TODAY>
 ・エリック・クラプトンさんから寅子先生にクリスマスプレゼント!他
  http://toyouke.com/blog/11154.html
 ・ホメオパシー関連で相次ぎメディアでも紹介!
◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃・新春ホメオパシートーク 今年も盛況!
┃◆┃  今年の書初めは「苦は幸せのはじまり!」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年のとらこ先生からの言葉は「苦は幸せのはじまり」。
『障害があるからこそ自分の望みが何か分かり、
また苦しみにじっと耐え花が咲く時を待つことで、
本当の喜びを感じることができるのだ。』
というメッセージが皆様の心に深く響いたようでした。
▼詳しくは・・・
http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others/201615.php
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃1/11祝・東京・世田谷 寅子先生「土は腸と同じ」をテーマに講演! 
┃◆┃統合医学を結ぶ公開講演会 安保徹先生他と世田谷で講演・対談!
┃  ┃日本の使命を学び、「身土不二」を実践 。「日本復興の鍵は
┃ ┃日本古来の 自然農にあり。五穀豊穣、 国土弥栄、日本豊受自然農。
┃ ┃ ~大地が健やかになれば、腸が健やかになり、体も心も浄化される!~
┃ ┃             &
┃ ┃前人未到の「免疫学」フィールドの開拓者で、免疫学の世界的権威
┃ ┃安保徹先生が解明された「免疫革命」の真髄!
┃ ┃「植物から動物へ」と連なるひとつらなりの「いのちの鎖」の意味を
┃ ┃解き明かし、「生体元素転換の真実」が臨床例と共に、明らかにされます。
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・「土は腸と同じ」由井寅子 先生:http://www.torakoyui.com/ja/about/
      寅子先生は、微生物や腐葉土によって発酵される畑の「土」と
      腸内細菌による発酵器としての人体の「腸」は同じであり
      その対比から食と農業の大切さ「医食農健」に関して発表します。
   日本豊受自然農は土壌の有益菌を増やし自然な環境を取り戻すために
      日本古来の麹菌、乳酸菌、薬草、ハーブを使った土作りを行っております。
      その活動の模様と自然型農業、発酵型農業の重要性を紹介します。
      またホメオパシー療法によってセリアック病や潰瘍性大腸炎などの難病が
      心の気づきとともに改善した多くの症例も紹介します。
<特典1>
★とらのこ、学生、卒業生は優待価格での参加が可能!★
▼優待特典受けたい方がこちらからお申込みください。
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20160111_1.php
<特典2>
 当日参加者には、なんと話題の「インナーチャイルド癒しの実践3」
 DVD(簡易版)プレゼントも!
 
▼統合医学を結ぶ公開シンポジウム詳細
http://worldforum.jp/information/2016/01.html
 安保免疫理論を実践する、がん臨床医白川太郎医師の臨床事例報告、
「腸内フローラ」で注目の微生物学者の金鋒博士も緊急!来日講演!
医・食・農」の善き「身土不二」実践に取り組む由井寅子先生、
タカダイオンと日本アーユルヴェーダセンター吉田一敏統合研究所長ら、
統合医療の巨人がこの日一堂に会して、未来を拓きます!
(以下、もっとくわしく)
http://worldforum.jp/information/2016/01zenbu.html#zenbu
その真髄が解明される記念すべき「統合医学を結ぶ!成人の日」に、
ぜひ大切な方とお誘いあわせの上、お立会い下さい!
--------------------------------------------------------------------
この流れに引き続き、4月10日(日)の日本の農業と食シンポジウムは
「医食農健」 「人が健康に生きるために」をテーマに開催
安保徹先生、杉田かおるさん、寅子先生他の登壇決定!
西日本の方、また全国の方でも参加可能な方は、ぜひ京都シンポジウムに
お集まりください。CHhom各校で申し込み受付中!
-------------------------------------------------------------------
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃日本の花 フラワーエッセンス マテリアメディカのコーナースタート
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CHhomホームページに、日本の花 フラワーエッセンス 
マテリアメディカのコーナーができました。
日本の花のエネルギーで多くの人が癒され、心が楽になっていくとよいですね。
今後も充実の予定です。
さらにこれから日本の花のフラワーエッセンスの種類も増えていくようです。
お楽しみに!
http://www.homoeopathy.ac/fe2/fe_mm.php
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃春のとらこ先生ライブのスケジュールが発表されました!
┃  ┃ 東日本大震災から5年、3/6 寅子先生仙台ライブ開催決定!
┃ ┃3/6仙台、3/26福岡、3/27札幌、4/3東京、4/9名古屋、4/29大阪 
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-------------------------------------------------
●各校でのセミナー・座談会情報はコチラ↓
    http://www.homoeopathy.ac/event.html
●CHhomオープンキャンパス スケジュール↓
   ○2016年1月11日(月・祝)10:00~13:30
   プロフェッショナルホメオパス養成コース公開講座
     由井寅子学長 DVD上映
   「インナーチャイルドを学ぶ」
   ○2016年1月28日(木)10:00~13:30
   ファミリーホメオパス養成コース公開講座
     由井寅子学長 ライブ講義
   「バイタルエレメントを学ぶ」
   ○2016年1月31日(日)10:00~13:30
   プロフェッショナルホメオパス養成コース公開講座
     由井寅子学長 ライブ講義
   「ホメオパシー助産学を学ぶ」
   ○2016年2月13日(土)10:00~13:30
   プロフェッショナルホメオパス養成コース公開講座
     由井寅子学長 ライブ講義
    「オルガノンを学ぶ」
    ▼お申込み
  http://www.homoeopathy.ac/2012/invitation/open-campus.html
-------------------------------------------------
オアシス最新67号では、秋の「人生を楽に生きるセミナー」の講演録が
掲載されています。
未更新、未入会の方は、この機会にとらのこ会にもぜひご入会下さい。
http://www.homoeopathy-center.org/toranoko/oasis.htmlhi
 
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  ┃<ホメオパシー・トピックス TODAY>
┃◆┃・エリック・クラプトンさんから寅子先生にクリスマスプレゼント!他
┃  ┃http://toyouke.com/blog/11154.html
┃ ┃・ホメオパシー関連で相次ぎメディアでも紹介!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●OMソーラー『きづき』冬号 寅子先生インタビュー
  「全て繋がっているからこそ、見ないフリはできない。」
      記事も読めます!
   http://toyouke.com/news/11116.html
 ●Veggy 1月10日号 寅子先生インタビュー
  「誰もが本来持っている健康や美しさを引き出すホメオパシーライフ」
   リンクからお読みいただけます。
   記事も読めます!
   http://toyouke.com/news/11149.html
 ●女性自身1月12日発売号 
   『日記特集』で、とらこ先生『感情日記』が紹介されます。
 
 ●テレビ静岡では、日本豊受自然農の函南・収穫祭の様子や 
   アグリビジネス創出フェアでの寅子先生の発表も模様が報道
   されました。
   http://toyouke.com/blog/11123.html
 ●アメリカで伝統あるホメオパシー学術ジャーナル
  「The California Homeopath」に由井会長のホメオパシー的予防
  に関する論文が掲載される!
   http://jphma.org/About_homoe/20151219.html
 ●Torako YUiオフィシャルサイト(日本語英語共通サイト)
   海外から日本のZENホメオパシーに注目!
   http://www.torakoyui.com/ja/index/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回もお読み頂き、ありがとうございます。
本メールはCHhomより送信しております。
※このメールはCHhomメルマガ希望の方に配信しております。
CHhomメールマガジンの「新規登録」「配信停止」は
こちらからお願いします。
http://www.homoeopathy-books.co.jp/cart/hp/index.php?m=html_dsp&out_html=mailmag_chhom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信元
〒158-0096
東京都世田谷区玉川台2-2-3 矢藤第三ビル
TEL:03-5797-3250 / FAX:03-5797-3251
http://www.homoeopathy.ac/
カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー
CHhomシーエイチホム

2016年1月 1日 (金)

新年 明けましておめでとうございます とらこ先生からのメッセージ

2016

Bn_20160105newyear_1

*******
今年も年の始めは新春ホメオパシートークから
▼詳しくは⇒http://www.homoeopathy.ac/11reserve/2016newyear.php

1月5日 CHhom各校ではイベント参加者対象に

野菜、食品、化粧品、書籍、レメディーもお得になる初売り!

今年の新春トークは サポートφミネラル入り「しそッシュ」で乾杯

恒例のとらこ先生の書初めと年始の挨拶、洞爺、函南農場、各校からの中継、

平成27年の映像でのふり返り

東京会場は餅つき、そして縁起物の獅子舞もでます!

御子様連れでの参加も可能です。

        ぜひ各地の会場にお集まりください。
Photo
▼オープンキャンパス詳細
http://www.homoeopathy.ac/2012/invitation/open-campus.html
2016_2
▼ホメオパシー出版
http://www.homoeopathy-books.co.jp/index.html
▼インナーチャイルドセラピスト養成コース
http://www.homoeopathy.ac/12whatsnew/201210.php
Photo_2
http://www.homoeopathy-center.org/
2015
               http://toyouke.com/
5_4_01
シンポジウムのお申し込みはCHhom各校までお願いします。
▼昨年の名古屋シンポジウムの様子
http://toyouke.com/nagoya2015/

とらのこ会 会報誌 オアシス 66号 は 年末発行となりました!
http://www.homoeopathy-center.org/toranoko/benefits.html
66
Photo_3

新設 日本語&英語サイト Torako Yui Official Site スタート
http://www.torakoyui.com/ja/index/
Zenh

1月11日 とらこ先生は、東京世田谷区の玉川区民センター

統合医学を結ぶ公開シンポジウムで講演します。

テーマは「土と腸は同じ」

日本の使命を学び、「身土不二」を実践する

「日本復興の鍵は、日本古来の 自然農にあり。五穀豊穣、 国土弥栄、日本豊受自然農 」
~大地が健やかになれば、腸が健やかになり、体も心も浄化される!~

安保徹先生、白川太郎先生、金先生、吉田一敏先生とのパネルディスカッションも!

免疫学の国際的大家 安保徹先生も、当日は大変重要な内容を発表を行う講演となる予定。

http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20160111_1.php

※CHhom学生、卒業生、とらのこ会員は優待価格1000円で参加可能

Wf201601_top


« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31