« デーヴィッド・アイク氏が『ハイジャックされた地球を99%の人が知らない』でホメオパシーと「水の記憶」について言及 | トップページ | 続編 英国スタッフからのレポート アメリカのケリー・キャラハンさんによる由井会長インタビュー取材 »

2016年1月27日 (水)

アメリカのケリー・キャラハンさんによる由井会長インタビュー取材

Img_4559
寅子先生は、日本時間1月27日10時から1時間以上にわたって、アメリカ・メイン州で活躍するホメオパス ケリー・キャラハンさんからスカイプでの取材を受けました。ケリーさんんは、アメリカでホメオパシー的予防を提供する活動を行っています。
ケリーさんは、世界中からこの分野で活躍する注目のホメオパスを取材し、ポッドキャストでアップすることで、世界のホメオパスたちにその活動を紹介するプロジェクトを立ち上げています。
寅子先生の活動は同じく米国でホメオパシー的予防の活動を行なっているケイト・バーチさんから紹介されたそうです。
取材は英語でのインタビューとなりましたが、寅子先生とホメオパシーとの出逢いや海外のホメオパスとの交流、日本でのホメオパシーの普及、ホメオパシー的予防、ZENホメオパシー、ホメオパシー農業、インナーチャイル的癒しなど様々な話題に及び、とてもエキサイティングな内容になったようです。ポッドキャストでの公開が楽しみです。
【ケリー・キャラハンさん】
アメリカ・メイン州で活躍するホメオパス
Photo_3
環境問題、自然、原野探検、旅行、オーガニック農法に興味を持たれ、大学卒業後には、非行に走ったり虐待を受ける青少年をシェラ山脈に連れて行き、青少年たちがそこで素晴らしい生まれ変わっていくような体験を目撃されたそうです。またご自身の息子が生まれてからホメオパシーのレメディーを使いはじめ、二度目の出産時に、首にへその緒を巻いて子供が産まれ、凄い叫び声が歌を歌ったり優しくマッサージしても止まらなかったそうです。しかしホメオパシーのレメディーのAconiteを与えたら、直ぐに叫び声が止まったそうです。そして、子育てのレメディー実践を機に、プロフェッショナルホメオパスのコースに通いホメオパシーの哲学と実践を学び、ホメオパスとして活躍されています。特にホメオパシー的予防の分野にも力を入れています。
▼アメリカで伝統あるホメオパシー学術ジャーナル「The California Homeopath」に由井会長のホメオパシー的予防に関する論文が掲載される!
20151219_01_1
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31