« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月 3日 (日)

7月2日 とらこ先生のロンドン講演が開催 素晴らしい感動の講演となりました

13592605_1134981159895829_8897904_2

7月2日、最近のロンドンではめずらしく清々しい快晴です。今日はイギリスでは1年ぶりとなるとらこ先生の講演会が開催されました。
とらこ先生の「ZENホメオパシー」は現代の複雑な病理に対応する、魂と心と体を三位一体で癒すアプローチとして今や世界のホメオパスが注目しています。本日の講演会にもイギリスの国内のみならずルーマニア、スイス、デンマーク、ドイツ、ナイジェリア、アメリカなどの各国の方々が集まり「この日を楽しみに待ちわびてTORAKOに会いたくて駆けつけて来たよ!」とエキサイトして話してくれました。イギリスからはARH(英国認定ホメオパス連合)会長、HMA(英国ホメオパシー医学協会)元会長も参加があり、またホメオパス以外にも医者、占星術師、ジャーナリスト、レイキマスター、ナチュラルフードプロデューサーなどの様々な治療家や人と健康に対して関心の深い参加者にお集りいただきました。

今回のテーマは「ZENホメオパシーの全容 心・体・魂を三位一体で治癒に導く」
とらこ先生のZENホメオパシー理論とホメオパシー治癒症例の紹介が、医原病へのアプローチ、食の問題に対する自然農の取り組み、インナーチャイルド癒しと霊性向上の重要性などの観点から、とらこ先生の日本での活動と共に掘り下げて解説されました。

特にインナーチャイルド癒しと霊性の向上についてのお話は海外のホメオパスにとっても人間を治療するために必要な考え方であることを改めて伝えてくれるような内容だったようです。そしてとらこ先生の相談会をきっかけにクライアントさんがそれまでの暗闇の中から光を見出し、生きる希望を見つけ、前に歩き始めたケースは多くのホメオパスの心を打ち、会場は涙と感動で満ち溢れました。

鳴りやまない拍手のもと講演会は終了し、終了後もとらこ先生のもとに駆け寄るたくさんのホメオパスの皆様。ショップにもたくさんの方々に来られ早速インナーチャイルドDVDの英語版や書籍を購入してくださいました。

とらこ先生の活動は海外に向けても発信しています。TORAKO YUIオフィシャルサイトでZENホメオパシーなどの紹介をしており、海外からもとらこ先生のスカイプ相談を希望される方が増えています。今後日本発のZENホメオパシーが海外でさらなる発展が期待されます。

講演開始前には著名なホメオパスをインタビューしWEBサイト「CHIRON」を作って掲載しているコリン・ファーレさんによるインタビューが行われ、とらこ先生のZENホメオパシーに対する考え霊性を上げることやインナーチャイルドを癒すことの大切さについてとらこ先生にお話しいただきました。このインタビューの内容は近日にこのサイトに掲載される予定です。その際はまた皆様にお知らせいたします。

13599901_1134993653227913_749734660

7月2日、最近のロンドンではめずらしく清々しい快晴です。今日はイギリスでは1年ぶりとなるとらこ先生の講演会が開催されました。

会場はロンドン・ラッセルスクエアの中心にあるUCL(ユニヴァーシティー カレッジ オブ ロンドン) School of Pharmacy(スクール オブ ファーマシー)。ホメオパシーカンファレンスも何度か行われている所です。

13495190_1134994899894455_453830094

講演開始前には世界の著名なホメオパスをインタビューしWEBサイト「CHIRON」を作って掲載しているコリン・ファーレ氏によるインタビューが行われ、とらこ先生のZENホメオパシーに対する考え霊性を上げることやインナーチャイルドを癒すことの大切さについてとらこ先生にお話しいただきました。このインタビューの内容は近日にこのサイトに掲載される予定です。その際はまた皆様にお知らせいたします。

13566999_1134999659893979_628265730

13600147_1134999616560650_494648231

会場にはとらこ先生のホメオパシー症例集が飾られホメオパスたちの関心を集めていました。また販売ブースでは公演終了後、とらこ先生のインナーチャイルドDVDの英語版や書籍を求めたくさんの方々にお越しいただきこちらも大盛況でした。

13533028_1135011473226131_617782760

今回のテーマは「ZENホメオパシーの全容 心・体・魂を三位一体で治癒に導く」
とらこ先生のZENホメオパシー理論とホメオパシー治癒症例の紹介が、医原病へのアプローチ、食の問題に対する自然農の取り組み、インナーチャイルド癒しと霊性向上の重要性などの観点から、とらこ先生の日本での活動と共に掘り下げて解説されました。

写真 左上より。通訳は本田さん。コリン氏は講演も撮影。豊受の六次産業の活動に皆興味津々。とらこ先生と私。

13557675_1135014199892525_639773182

鳴りやまない拍手のもと講演会は終了しました。終了後とらこ先生のもとに駆け寄るたくさんのホメオパスたち。

写真左上より
○発達障害を専門にしているバーミンガムのホメオパス アラン氏と。
○ARH(英国認定ホメオパス連合)カリン・モント会長、HMA(英国ホメオパシー医学協会)フレデリック元会長とJPHMA(日本ホメオパシー医学協会)由井寅子会長。
○とらこ先生のCPH時代からの長年の友人メグさん。
○ルーマニアの医者でホメオパスでもあるマリーナさん。とらこ先生の講演にぜひ参加したいと半年以上前からお申し込みいただきました。

13529034_1135016216558990_892195589

13516618_1135016203225658_274902665


講演終了後にホメオパス交友会が行われました。ユブラジシャーマ先生、コリン・ファーレ氏、カリン・モントARH会長、フレデリックHMA元会長、メグさんととらこ先生。

13557933_1135023343224944_877497300


講演終了後、スピリチュアル・ホメオパスのユブラジ・シャーマ先生ととらこ先生。シャーマ先生からも今日の講演の感想をいただきました。「I am always interested in her innovative activities.Thank you for the wonderful seminar.

(私は、いつも彼女の革新的な活動に関心を持っています。
素晴らしいセミナーをありがとうございました。)」講演の成功を祝福するすがすがしい天気です。以上UKより報告とさせていただきます。ありがとうございました。


<参加者アンケートから>

●It was very inspirational and helped me realize how to do peace with my inner child and better help my parents and me.
Thank you, Torako and your existence and love.
とても感動的で、私自身のインナーチャイルドと、どうやって仲良くなるのか、そして、親と自分のよりよい関係を築く助けとなるものでした。Torako、あなたの存在とその愛に感謝します。

● Presentation was very good - each case study was interesting and provided deep insight to the positive results of remedies.
Translator was excellent.
Visuals were informative and in good details.
Over all, it was a very good morning.
発表は、とても良かった - それぞれの症例は関心高く、深い洞察を与え、レメディーの望ましい結果を出していました。
通訳は素晴らしかったです。
映像からの情報は得ることが多く、とても詳細に渡っていました。
全体的に、とても良い午前のひと時でした。

● Fab.
素晴らしかった!

● Torako is in the forefront of our era.
Torakoは、私達の時代の最先端を行っています。

● It was fantastic. She is an amazing person.
とても素晴らしかった。彼女は驚くべき人物です。

● Very holistic approach.
I agree that homoeopaths should look at spiritual aspects of patients. Treating people should be like her way.
とてもホリスティックなアプローチです。
ホメオパスは、患者の霊的側面も見るべきことに賛成です。
人をみるというのは、彼女のようなやり方であるべきです。

● I am always interested in her innovative activities.
Thank you for the wonderful seminar.
私は、いつも彼女の革新的な活動に関心を持っています。
素晴らしいセミナーをありがとうございました。

● I really enjoyed it 100%, the information was very penetrating and made perfect sense to me, the filming were very well put together and quite a few of them were very touching emotionally.
So I sincerely hope to attend future lectures and seminars and wish you well and strength for the great works you do.
Thanks.
私は、100%満喫しました。講義中に与えられた情報は、とても洞察力があり、私にとって完璧に意味を成していました。
映像はとてもうまく構成されていて、その幾つかは、とても感動的でした。ですので、次回の講義やセミナーに参加する事を心から願っています。
Torakoの幸運、そして、Torakoの偉大な仕事に勢力が増します事をお祈りします。
ありがとう。

● All videos were useful for showing progress in cases.
The DVD on vaccinations were very good.
The DVD on gas gangrene was inspiring.
All videos helped to make the session very interesting.
Last film was very moving.
全てのビデオは、ケースの進行を示すのに有益でした。
ワクチンのDVDはとても良かった。
ガス壊疽のDVDには鼓舞されました。
全てのビデオが、このセミナーを大変関心深いものにしています。
最後のケースは、とても感動しました。

●由井先生の講演会をきっかけに自分を自分として認めようと思いました。自分は他の人とは違い"なんで自分だけ"という考えがいつも心のどこかにありました。ある症状がきっかけで自分は自信がなく他の人を憎むこともありました。でもこの考え方をしても何も変わらないしマイナスのことの方が多いのも分かっていたけれどやめれなかった自分も今では認めようと思います。たくさんの治療法を試すことより自分の心と日頃の感謝の気持ちを大切にしてみようと思います。日々親が私に言うことに反抗してばかりでしたが母が私に言っていたことはまさに今日とらこ先生が伝えてくださったことです。今日連れてきてくれた母ととらこ先生に大きな感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとうございました。

●今日とらこ先生のお話を聞きに来れたことにとても感謝しています。ホメオパシーを始めるまでにいろいろと悩みましたが今日はホメオパシーに出会えてこれからもずっと続けていきたいとますます確信しました。日々インチャ癒しに努めていきたいと思います。言葉だけでなくもっともっと自分を信じて好きになれるよう小さなことからはじめていければと思いました。人に頼るのが悪い気がするし嫌いだったけどこれからはそういうことからはじめて昨日とらこ先生にご指摘いただけたことも心にいつも留めて一日一日大切に過ごして生きたいと心から思える講義でした。ほんとうに遠方はるばる日本から来てくださった先生、スタッフの方々に感謝です。ありがとうございました。

●とても素晴らしかったです。病気の真の意味を探っていくというのは本当に必要なことだと思いました。病気と出来事を神様からのギフトととらえるというのはまさしくその通りとは思うのですがそのために気づきを得るというのはそう簡単にはいかないと感じています。それにしてもいつも素晴らしいケースを見せていただきありがとうございます。

●去年の夏、主人の転勤に伴いロンドンへ来る機会を得ました。そこで2人のホメオパスの方と導かれるように出会いそれ以来由井先生の本を読んだりホメオパスの方のアドバイスでレメディーをとるようになりました。何か身体に不調があるとレメディーの助けを借りていました。でも最近特に家族や旧友との関わりの中で強いストレスを抱えています。そのことを相手のせいにする一方で同じようなことを繰り返すダメな自分を責めそれをまたレメディーで何とかしてもらおうとして正にしているところでした。でも今日の先生のお話をうかがい改めてインナーチャイルドに向き合う必要性、必然性を感じました。子どものころから繰り返してきた近しい人たちとのわだかまりがこれによって解決していかれそうな光が見えた感じです。今日は本当にありがとうございました。今は同じ自然療法であるクリニカルアロマセラピーを学んでいます。日本へ帰ったら先生の学校でホメオパシーを学ばせていただきたいと考えております。

●いつも興味深いいろいろな方々の病状の回復のご紹介ありがとうございます。前回お見えになったとき受けたコンサルテーションの時や見せていただいた4月頃とられた日本でのレクチャーのDVDの時よりとらこ先生自身もお元気になられ信じる道を邁進されていて安心すると共にさらに素晴らしいと思いました。先生の存在は私にとってもローモデルとなっています。そしてレメディーと日々気をつけて暮らすこと、自然に感じる愛と感謝の気持ちを信じて生きると共に祈ることがさらにその助けになることも確信しています。今後も自分の中の怒りを認め幸せに生きられるよう努力したいと思います。ありがとうございました。

●ホメオパシーがどれほど人をトータルに癒す助けをしてくれるか新たに感じることができました。ホメオパシーだけでなく一人一人がこの世で生きる意味を深く理解し自分の心のゆがみを正していくことが真の治癒と幸せを自分に導くのだということがよく分かりました。素晴らしい講演でした。どうもありがとうございました。

●初めて参加しました。今日は見えない力に導かれて来させていただきましたことを確信しています。由井先生と誘ってくださったホメオパスの上原先生に心より感謝いたします。ありがとうございました。

●理論と実例がとてもうまくミックスされて分かりやすい良い講演でした。私も病気を患いそれに感謝をしせっかく病気になったことを生かす生き方ができたらと思っています。相談会を受けに行かせていただきたいと思います。素晴らしい講演ありがとうございました。

●たくさんのことが勉強になりました。ずいぶん長くレメディーをとっていてとても健康に生活しています。何回も体、心、魂の勉強にもなりました。いかに魂は自分自身の本題であるかということを学びました。

●後半は今回の講座の真意が全部詰まっていて勇気と希望をたくさんいただきました。本物のとらこ先生にもお会いすることができたしとても充実した時間でした。ありがとうございました。

●とても素晴らしかったです。今子育て中で大変なこともあるのですが感謝の気持ちを忘れずに「良い母」であれなかったと感じる日でも自分のことを許し愛しながら毎日大切に生きていきたいと思います。ありがとうございました。

●大変素晴らしい講演でした。いろいろな気づきをまたいただきました。私も寅子先生のような神と人との間にいる無条件に愛を注げる人に(ホメオパス)になりたいと思いました。ありがとうございました。

●勉強しなさい!何度教えても分からないの!?早くしなさい!○○しなさい!ばかりに言い続けてしまう子育てです。絶対に変えなければならないと思いました。今日からもっとゆったりしたいと思いました。子どもたちにいきいきと生きてほしいと思わせていただける講演会でした。ありがとうございました。

●とらこ先生が壮絶な人生で行きついた先に仏教の教えがあったことがとても興味深いです。

●とても感動的な講義をありがとうございました。

2016年7月 2日 (土)

7月1日 英国より(3)

本日はRAHUK校でのとらこ先生の相談会が行われました。

13557911_1134101303317148_251065429
イギリス以外にもデンマークやスイスなど各国からのクライアントさんがとらこ先生の相談会を受けに来られました。
日本を離れて暮らす海外生活のお母さん方も様々な価値観の狭間で葛藤を抱えているようですが解決するためにはやはりインナーチャイルドを癒す必要があるようです。
とらこ先生のインナーチャイルド癒しや霊性を向上するための指導を含めたZENホメオパシーのケーステイクがUKでも行われ、現地のホメオパスの方々にとっても貴重な学びになったようです。

<現地受講生アンケートより抜粋>
●しばらくケース見学していませんでしたが全ての患者に対して霊性を高めるよう先生がアドバイスをするのを見ていかに自分をみつめるかという点が大事であるかを感じました。すべての症状の根本に魂のゆがみがありそれとあわせて三次元処方をすることが必要である以上、ホメオパス自身が霊性を高めるトレーニングをする必要があると実感しました。難しいことではあるがホメオパスとしても間違いを恐れることなく挑戦しなければならないと感じました。

●クライアントさんへの質問の仕方やちょっとした動作なども鋭く観察されて処方に結ぶ(この1時間弱の相談会で)毎回大変勉強させていただいております。また身体や精神のみならず"霊性"(魂)についても診断して具体的な治癒に結びつく日常生活のアドバイス(宿題)を教えてくださるのは寅子先生の愛を感じます。宿題もきちんと自分自身に忍耐をつけるために心してやるようにいたします。ありがとうございました。

●貴重な機会をいただきありがとうございました。どのケースも大変勉強になりました。自分がなぜこのケースを見ることになったのかこのことが何を教えてくれているのかいつも考えるのですがやはり今必要なタイムリーな気づきを与えていただきました。自己卑下、無感覚(感覚鈍磨)、麻酔の害、私のテーマです。繰り返し癒して行く必要があることを教えてくれていると思いました。ありがとうございました。

●日本を離れて生きる皆さんの生きづらさが感じられました。他国の文化への戸惑いや外国人夫との価値観のずれなどから疎外感を感じる場面が多くあるように思います。その根本にはインナーチャイルドの問題があり、自信のなさや自分を責める傾向は共通して関係すると思いました。4度の帝王切開・Bism、怒りの後の後悔・MezやKanサポートなどの由井先生のレメディーの選択はとても素晴らしく感動的でした。霊性の問題の指導を含めたアプローチは海外のどのホメオパスにも真似できない、世界的にも最高峰の由井先生のZENホメオパシーと改めて感じました。

7月1日 英国より(2)

フィンチリーロード駅から徒歩1分。裏道に入ればそこには駅前の喧騒が静まり、RAHUK校がお出迎えします。ここではセンターやショップが併設され、イギリスに暮らすホメオパシーを愛する方々が出入りする憩いの場所になっています。

13590239_1134096339984311_463729387
MTのArn(アーニカ)、Hydr(ハイドラスティス)、Chin(チャイナ)などUKでしか買えないチンキもここでは多数取り扱っております。日本でもオンラインでご購入できますのでぜひご活用ください。http://www.homoeopathy-shop.co.uk/

7月1日 英国より(1)

とらこ先生は今ロンドンに来ています。明日は1年ぶりに行われるロンドンでの講演会。イギリスだけでなく多くの国からの参加者がこの日を楽しみにされています。
写真はRAH(ロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシー)UK校があるロンドン・フィンチリーロード・ステーション前で撮影しました。

Bmipakednkiocmdg

7月のロンドンは朝晩は冷え込み10度程度。そして今朝は雨模様のロンドンでしたが、とらこ先生は毎朝の祝詞と般若心経とヨガを行い、時差ぼけも苦にならず元気にUK校へと向かいました。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31