« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月27日 (金)

フェデラー(スイス/35歳)がテニス全豪オープン決勝に進出   強さの秘密はホメオパシーか!?

Jpeg_4
オーストラリアで行われているテニスの全豪オープンは昨日(1月26日)男子シングルスの準決勝が行われ、すでに全盛期は過ぎたと思われていた35歳のロジャー・フェデラー(スイス)が、S・ワウリンカ(スイス)を下して決勝進出を果たす番狂わせがあり、大きな話題になっています。
.
スイスが生んだ世界的スーパースターであるR・フェデラーは、グランドスラム男子シングルス最多優勝。歴代最長世界ランキング1位。通算獲得歴代最多賞金など数々の記録を塗り替え、最も輝かしい黄金時代を築いた名選手です。
.
●トップアスリートのホメオパシー事情
スポーツ新聞のネタのようになってしまいましたが、今のところ、フェデラーがホメオパシーを使用しているという情報はつかめておりません。しかし、なぜフェデラーもホメオパシーを使用しているのではないかと予想していうかというと、スイス国民の50%はホメオパシーを使っていると報告されているからです。スイスでは、ハーブ療法、鍼灸など様々な自然療法の中で、最も根強く人気があるのがホメオパシーです。
.
ホメオパシーを使用しているスポーツ選手は有名な人だけあげても、人類史上最速のボルト(ジャマイカ)、現在世界最高峰のサッカー選手といわれるメッシ(アルゼンチン)、サッカー元イングランド代表のベッカム(英国)、ワールドカップ・サッカーの優勝国ドイツ代表、テニスでは数々の歴史的な記録を樹立したナブラチロワ(チェコ共和国)と大砲のようなサーブで優勝を重ねたボリスベッカー(ドイツ)が怪我や病気の克服にホメオパシーを利用し、驚異的な回復力で本番に挑んでいる事は公にされております。
副作用の心配も、ドーピングの心配もない自然療法であるホメオパシーは、世界のトップアスリートを支える大切なツールなのです。
 
●スイス ホメオパシー事情
アルプス山脈の大自然に囲まれたスイス国民にとってホメオパシーや自然療法を求める心は自然な事なのかもしれません。しかし、スイスは世界最大級の製薬会社(グローバル企業)が軒を連ねる土地でもあります。当然、ホメオパシーや自然療法は様々な妨害にさらされているようです。
.
スイス人ライターのハンス・ピーターさんの情報によれば、スイスの製薬産業は多額のお金を使って政府に働きかけたり、スイスメディック(医薬品認可機関)のような機関にその製薬業界の人々を潜入させ、代替療法が広がらないよう強力なロビー活動を行っているそうです。
.
製薬業界と比較し、ホメオパシー製造業者は、経済的にはちっぽけですが、国民がホメオパシーや自然療法の効果に気づくと製薬産業は大きな損失をこうむります。その恐れからスイス国民がホメオパシーに友好的にならないよう、マスメディアを使って誹謗中傷したり、法律を変えて利用できなくする試みが日々行われているそうです。
67jpeg_5
●ホメオパシーを取り上げられ、立ち上がったスイス国民
そのロビースト達の努力が実り、2005年にホメオパシーはスイスの公的な医療保険の適用から外されました。しかし、代替療法を求めるスイス国民から抗議の声が多くあがり、その是非を問う国民投票が2009年に行われました。その結果は、国民の67%が支持(反対15%)。それだけでなくスイス全州で賛成という圧倒的多数で支持され、ホメオパシーを含む5つの代替療法が憲法で〝医療〟として正式に認められることとなりました。この結果を受けて、2015年に再びホメオパシーを含む5つの代替療法が公的医療保険の適用となりました。
.
<参考書籍>
.
<参考リンク>
.
<ホメオパシーを学ぶ>
.
<ホメオパスを探す>

2017年1月24日 (火)

自然療法でインフルエンザ対策

国立感染症研究所は、4週間以内に大流行が発生する可能性がある「インフルエンザ注意報」を発令しました。インフルエンザの予防、並びに初期症状の対応したレメディーとマザーティンクチャーを共有いたします。

16105546_1335769316483678_561018190

【ホメオパシー的予防】
・エキナシア マザーティンクチャー 免疫を高める。
・Influ  インフルエンザウィルスから作られた予防レメディー。
    一時的な免疫向上。症状の広がりが軽減される。
・Oscill. ヨーロッパ人が好きなインフルエンザの予防レメディー。
     一時的な免疫向上。症状の広がりが軽減される。

【ひきはじめ】
・Acon.  ブルッと来たらアコナイト。悪寒。鳥肌。
・Ars.   激しい寒気。体がゾクゾクしたり、ガタガタ震える。
     夜中悪化。
・Eup-per. 悪寒。骨の冷たさと痛み。
・Gels. 悪寒が背中から始まる。体を支える事が難しい。

【筋肉関節の痛み】  
・Arn  打撲したような痛み。
・Bry. 手足の痛み。足の衰弱。少しでも動くと悪化する。
・Gels. 激しい衰弱+筋肉の痛み。
・Rhus-t. 関節と筋肉の痛み。
     特徴:動き始めは痛むが動いた後は少し楽になる
・Caust. 手足の殴られたような痛み。

<参考>
●インフルエンザ体験談〔ホメオパシーヘルプ〕
http://www.homoeopathy.ac/taikendan/voice0006.php

●〔書籍〕ホメオパシー的予防
http://www.homoeopathy-books.co.jp/cart/hp/index.php…

●〔書籍〕それでもあなたはインフルエンザワクチンを受けますか。
http://www.homoeopathy-books.co.jp/cart/hp/index.php…

●〔書籍〕ホメオパシー的インフルエンザ
http://www.homoeopathy-books.co.jp/cart/hp/index.php…

***************************************************************
★人生が変わるホメオパシー 
 プロフェッショナルホメオパスという生き方
http://www.homoeopathy.ac/homoeopath/

CHhomでは、入学希望者を対象にオープンキャンパス(公開講座)を実施致しております。

詳細&お申込み
http://www.homoeopathy.ac/2012/invitation/open-campus.html

CHhom事務局

ホメオパシー&自然療法 ノロウイルス対策

毎年12月頃から2月頃までは感染性胃腸炎(流行性嘔吐下痢症)のシーズン。その多くは寒さが大好きなノロウイルスが原因だとされます。今回は、ノロウイルスに感染した際の症状に対応するレメディーをご紹介します。

16195044_1340586809335262_808267030
.
【ノロウイルスとは】
一年を通して発生しますが、特に冬季に流行します。潜伏期間(感染から発症までの時間)は24~48時間程度。主な症状は嘔吐(吐き気)、下痢、腹痛があり、軽度の発熱があります。
.
【ホメオパシー&自然療法での対応】
自然療法であるホメオパシーでは、病名やウィルス名は重要視しません。でている症状と同種のレメディーを選択し、症状が強ければ繰り返しレメディーをとる事が重要になります。
.
≪主要なマザーティンクチャー≫
〇サポートティンクチャー ノロ・・・ノロに対する免疫向上、
                 予防No1。
〇Zing(ジンジバー)・・食中毒。腹部の疝痛と下痢。予防。
〇Echi(エキネシア)・・血液浄化、免疫向上。予防。
.
≪主要なレメディー≫
○Ars.(アーセニカム)…激しい嘔吐・下痢。肉や脂肪の多い
   食品、牛乳、冷たい水、甘い食品や果物を食べた後の
   体調不良。食中毒症状。腐敗臭のする嘔吐。
○Verat.(バレチューム)…激しい嘔吐・下痢。寒気で鳥肌が
   たつ。緑色でお尻のヒリヒリする便。生物(刺身など)、
   果物を食べた後の体調不良。温かい食事で好転する。
○Chin.(チャイナ)…大量の嘔吐下痢で体液喪失。果物、
   生物(刺身など)、豆、キャベツ、バター、を食べた後の
   体調不良。食中毒症状。貧血症状。めまい。
○Ip.(イペカック)………激しい嘔吐。あらゆる種類の嘔吐。
   腐敗臭のする嘔吐。胃の気持ち悪さ。特に素早く食べた後
   に吐き気がする場合。
○Sulph.(ソーファー)…腐敗臭のする嘔吐。緑色でお尻のヒリ
   ヒリする便。牛乳、冷たい水、満腹するまで食べるた後の
   体調不良。
○サポート脾臓・・・免疫強化。
○サポート腎臓・・・激しい嘔吐・下痢で脱水になった時のケア。
○サポート腸・・・腸の免疫強化。腸内細菌のバランスを整える。
.
<関連項目>
ホメオパシーヘルプ『感染性胃腸炎体験談』
http://www.homoeopathy.ac/taikendan/voice0005.php
.
*********************************************
自分と家族の体と心を守る、知恵を学んでみませんか!
.
CHhomには4年制コースと1年制コースがあり、通学かE―ラニング受講かを選択する事ができます。
≪CHhomコース紹介≫
★(A)プロフェッショナル・ホメオパス養成コース(4年制)
  プロのホメオパスとして活躍できるスキルを身に着けると
   共に、治療家として人間成長を目標にしたコースです。
 ①通学コース
   授業は土曜・日曜・祝祭日中心に行われます。
   仕事や子育てで忙しい方、遠方にお住まいの方でも、
   4年間かけてゆっくり自分の成長を確認しながら学べます。
.
②Eラーニングコース
   ホメオパシーに特化した授業を専門的に学べます。
   日本全国、自宅にいながら自分の時間にあわせ学べます。
.
★(B)CHhomファミリーホメオパスコース(1年制)
  家族や親しい友人が明るく人生を生きられるように日々起こる
  急性の症状や心のショックに対して、ホームキットを的確に使
  いこなしていくホメオパシーの家庭専門家(ファミリーホメオ
  パス)のコースです。
.
   ①通学コース
   家族、親戚などにホメオパシーの相談を受けて、日常におこ
   る様々な急性疾患に対して、ホームキットを使って、レメデ
   ィーを選択できる実力を養成いたします。
.
   ②eラーニングコース
   日本全国、自宅にいながら自分の時間にあわせ学べます。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31