« ロバート・ボッシュ財団のホメオパシーミュージアムを訪問 そしてルーマニアへ | トップページ | 学術発表の後、とらこ先生はルーマニアの皆さんに招かれお食事会 »

2017年10月25日 (水)

速報 ヨーロッパスクーリング5日目 とらこ先生の学術発表とルーマニアの方々との交流

22688329_1629565903770683_827536417
CHhom一向はルーマニアに入りました。
これまで世界の様々な国で発表を行って来た由井学長ですがルーマニアは初めてであり、全く未開の地です。ルーマニアに日本のホメオパシーが入ること自体初めてのことではないでしょうか。
本日は由井学長がここルーマニアの第二の都市ヤシで「インナーチャイルドと霊性 霊性向上の重要さ」をテーマに発表を行いました。
▼ヨーロッパスクーリングについてはまとめて以下リンクに詳報されます。
6024
会場には日本の美しい伝統映像が流れる中、由井学長は艶やかな美しい着物姿で登場し、ルーマニアの参加者の方々から写真撮影に引っ張りだこでルーマニアでも非常に歓迎をされていました。
まずは今回の大会をオーガナイズされたマリナさんより由井学長のご紹介をいただきました。今朝は雨が降っていましたが、ルーマニアで雨は神様からの祝福を意味し、今自分たちが行っていることが間違いでないということを表すそうです。
Img_6474
最初に由井学長より「JPHMAが20周年の記念でルーマニアに来れたことが嬉しい」という挨拶があり、発表の中ではまずは日本のZENホメオパシーを紹介。
由井学長による魂・心・体を三位一体で治癒に導くZENホメオパシーやインナーチャイルド癒しについてのお話や霊性の向上のお話もルーマニアのホメオパスにとってはどれもとても新鮮で大きな刺激になったことでしょう。
ハーネマンは1人に1つのレメディーを与えるのではなく、1つの病気に1つのレメディーを与えると指示していたことを説明し
魂・心・体のそれぞれの階層に合わせ朝昼晩で適切なレメディーを出すことで顕著な治癒結果が得られたケースとして発達障害のケースが紹介され、ZENホメオパシーで自閉多動の子供達が理解度があがって行く様子にルーマニアのホメオパス達は目を見張るように驚かれているようでした。
Img_6438
Img_6437
Img_6434
Img_6278
Img_6265
Dsc01742
Dsc01810
Dsc01755
Img_6052
Img_6081
Img_6084
Wimg_6344
Dsc01793
Wimg_6394
また母親の前世に対してもレメディーを出した11年間治らなかった夜驚がたった1回の相談会で完全に治癒したケースや、難治のアトピーがこれも1回の相談会で劇的に綺麗になったケースが紹介されました。
患者さんがホメオパシーだけでなく祝詞をあげインチャ癒しに取り組むことでアトピーだけでなくこの方の内面もまたお母さんも変わり良い関係になって行った報告にはホメオパス同士で顔を見合わせ驚きあっている光景が印象的でした。
また由井学長が代表を務める日本豊受自然農の活動の様子と日本古来の麹菌や土壌菌を活性させるアクティブプラントや薬草とハーブを使った土作りを紹介すると、参加者の皆様とても興味深げにまた時折笑顔で映像に見入っておりました。
最後に2011年3月11日の東日本大震災の時にJPHMAが支援活動を行った様子を上映しました。
ヤシはチェルノブイリの原発事故から距離が近いにも関わらず、太陽の神様に守られて被害を受けなかった土地のようです。状況が似ている二つの国ですが、当時の日本の大変な惨事の様子と懸命に生きる皆の姿にルーマニアホメオパスも日本の学生も皆涙を流してみていました。
終了後は由井学長の書籍とDVDを何冊も抱えて買われる方が続出し、インナーチャイルドの新刊は売り切れ購入後は早速由井学長のサインを求めていました。ブレッシングのスプレーなどの日本のオリジナルレメディーも飛ぶように売れており、初めての開催国ということもありブースはとにかく大勢のホメオパスでにぎわいました。
22851771_1629567450437195_622572689
Img_6326
Img_6516
Img_6558
Img_6556
また、ホテルの昼食をはさんで、午後はルーマニア側からの発表。
ジェモセラピー(植物幹細胞療法)についてルーマニアでの療法としての歴史や背景についての発表。
Img_6608
Img_6573
Img_6736
Img_6752

そして、植物幹細胞療法の特徴やケースなどを含め、この療法の魅力がトータルにわかる学術発表をしていただきました。
また、ルーマニアでのホメオパシーやハーブ、幹細胞療法を支える、ティンクチャーやレメディーの国産化への取り組みの発表。

ハーネマンが一時期ホメオパシー療法を確立するまで若き日を過ごしたトランスシルバニア地方シビウ(ヤシから翌10月25日訪問予定)でのエピソードや、ソ連 社会主義体制下、自由な健康についての発想を行うホメオパシーの人たちは体制側から危険視されホメオパシーが数十年間にわたり禁止された暗黒時代を超え復活したルーマニアのホメオパシーの歴史の発表もありました。
ルーマニアのホメオパスによる治癒ケースの発表などもあり、ルーマニア、日本のホメオパシー、自然療法の学術交流の場としても大変有意義な大会となりました。
6133

Img_6832
Img_6811

主催者側のマリアさんのとらこ先生の発表と日本からの多くの方の参加へのお礼と、とらこ先生からも、「自然」をテーマにして、両国の療法家が交流し、様々な価値ある学術交流をできたことに、招聘いただいた御礼を伝えて学術発表会は締めくくられました。
Img_6863
Img_6840

ホメオパスの歌を大合唱し、最後はそれぞれの国を称えてハグをし合い、ルーマニアと日本の新たな民間の国際親善交流が生まれ、両国のホメオパスの交流は今回大成功に終わりました。なお、発表終了後は、ヤシ市内のホメオパシーのレメディーやマザーティンクチャー、ジェモセラピーのティンクチャーを扱うショップをマリナさんの案内で訪問しました。
Dsc02109

Dsc02086
かつてはルーマニアの中でも1つの国として栄えたヤシの宮殿が見える市の中心部を散策。
01822
Dsc02044
01868
Dsc01844
Img_6892
(↑先に見えるのがヤシの宮殿)
Dsc02040
チェルノブイリ原発の被害からヤシを守ったという太陽の女神様が祀られている教会を尋ねました。
Dsc02191 
Dsc02321
Dsc02253
Img_7034
Dsc02241
Dsc02243
Dsc02212

とらこ先生はじめ皆さま、このルーマニア ヤシの地を訪れる機会をいただき、またルーマニアの療法家との学術交流が無事大成功に終わった御礼などを熱心にお祈りを捧げていたのですが、教会を訪れる信徒の祈りを正装され、サポートされていた司祭さんでしょうか。
そこで、由井会長はじめ皆さま、お祈りを捧げていたのですが、そこの牧師さんが「あなた達は、キリスト教徒でない方なので、私からの正式な祝福(Bless)を与えることはできませんが、熱心にお祈りされている姿、宗教を越えた信仰心についてには感銘を受けました。」と通訳のマリアさんを通じてコメントをいただきました

その後、とらこ先生は、ルーマニア側の主催皆さん側に招かれお食事会、その模様は追って、写真報告の予定。ヤシ市内での買い物や、お食事会、またホテルのスパなどでそれぞれに楽しまれたようです。25日は ハーネマンのゆかりの地 シビウへ山脈越えの7時間のバスの旅、そして26日は、オランダでのホメオパシー的予防の国際学会に参加のため移動日となります。

JPHMA初となるルーマニアでの由井学長発表の感想をいただきました。
<参加されたルーマニアの皆さんの声>
●Great lecture! 素敵な講義でした ●A lot of things to learn  about our behavior in all days. Thank you! 日常生活の行動の中から大事なことを学べました。ありがとう ●All is very interested, and she is amazing! すべてがとても興味深かった。彼女には目をみはるものがある. ●It was a very interesting approach of Homoeopathy. I've received a lot of information. and  new way of approaches. とても興味深いホメオパシ―のアプローチでした。今日私は多くの知識を得ることが出来ました。 ●Thank you for sharing knowledge and soul! 知識と魂を共有していただき、ありがとうございました。 ●Thanks very much!     It was wonderful!    Very interesting!     I love you very much!     Thank again! どうもありがとうございました!最高でした!とても興味深かったです!大好きです! ●It was for one of the most interesting and wonderful and touching presentation/seminar.. 今まで見た中で最高に興味深い講義・発表の一つでした。 ●Great lecture. Very motivational and full of knowledge about homeopathy, faith and soul. Very useful, the cases presented, how they were presented discussed, and also how it was presented the follow it. It was a new and interesting approach of Zen homeopathy, Useful for my future practice as well as medical and also as a psychotherapy approach and as a healthy nutrition for patients. 素晴らしい講義でした。 講義はとても刺激的で、ホメオパシーに関する多くの知識と、そして信念と情熱に満ちあふれていました。 講義で紹介された相談会のケースについてですが、クライアントとの対話や表現の仕方が私にとってはとても新鮮で、禅ホメオパシーのアプローチの方法をとても興味深いと思いました。 ここで得た知識は、クライアントに対しての医療的、または心理的な治療療法として、そして健康的な栄養療法として、今後実施したいと思います。 ●Thank you for your lecture and your message of love, peace and supporting. Our culture is strongly saved baced on love, forgiveness as well as our religion. your concept is not unknown to me, as put it as practice in my office as well. I hope that Romanian and Japanese relations and partnership will grow in the next future. 貴女の講義にとても感謝しています。あなたのメッセージは愛と平和、そして人を支える心で溢れていました。 私達の文化は、宗教と同様に、強い愛と許しの心が根本にあります。 私は試験的にですが貴女の考え方を自身のオフィスで取り入れているため、知っていた内容もありました。 将来、ルーマニアと日本の絆がより強くなるよう願っています。 ●It was for me one of the most interesting and wonderful and touching presentation. It was a surprise for me to listen about inner child, as a homeopathy. I work everyday with it, and I know it's a hard, but beautiful work for having a happy life. Thank you!! 貴女の講義は私にとって、今までで一番素晴らしく、楽しくそして感動的なものになりました。 ホメオパシーの一つとしてインナーチャイルドを捉えることは私にとって驚きでした。 私は毎日インナーチャイルドと向き合っているので、それがどれほど辛いことかわかります、しかし、幸せな人生を過ごすための美しい作業なのだと思います。 ありがとうございました。 ●I find zen homeopathy very interesting because it is treating the whole being and the past. I also find interesting that during the case taking, Torako tried to explain about the inner child to the mothers. That is a way of healing the families, to be aware of their problems and not to avoid the grief from the past. Thank you TORAKO! 私は人々の過去と、その他全ての物事を扱っている禅ホメオパシーにとても興味が湧きました。 また、相談会ケースでについてですが、貴女が母親達にインナーチャイルドについて説明しているのがとても印象的でした。 ケースに出ていた家族達が、過去の悲しみから逃げ出さずに、自分達の抱える本当の問題を認識し、そして癒えていく。 貴女のその手法に私はとても興味津々でした。 Torako, 本当にありがとう! ●I like very much your course. I fell better, happier and stronger. My hope is better for this world. It is useful for me, for my family, for all of us. Thank you very much, I wish you all the best and God bless you. あなたのコースはとてもよかったです。自分がよりよく、よりハッピーに、より強くなったように感じます。わたしはこの世界がよりよくなることを願っています。自分にとって、家族にとって、わたしたち皆にとって有益なものだと思います。どうもありがとう、神のご加護を、あなたに幸がありますように。 ●The course was very interesting. Concept of inner child will help me in my life and also in my patients life. I hope you will cover book with more information on this subject. I like to know different view in practical homeopathy. とても興味深いコースでした。インナーチャイルドの概念は、わたし自身の人生、また、わたしの患者の人生を助けてくれると思います。インナーチャイルドについてより詳しい情報を網羅した本を期待しています。プラクティカルホメオパシーにおける異なる考えを知りたいです。 ●I like a lot of the information. Torako touch my heart. Thank you very much. 貴女の持つ知識や経験が好きです。貴女の言葉に感動しました。 本当にありがとうございました。 ●Wonderful lectures. I learned a lot. Thank you and I hope that I will have the chance to meet you again. 多くの事を学べた、とても有意義な講義でした。本当にありがとうございました、そしてまたいつか貴女に会えるよう願っております。 ●Thanks very much. It was wonderful!! Very interesting. I love you very much!  Thanks again. 本当にありがとうございました。 貴女の講義はとても楽しくて、とても素晴らしかったです!! 貴女の事が本当に大好きです! 本当にありがとう。 ●Thank you for having knowledge and soul! 素晴らしい知識と情熱をありがとう! ●Useful and wonderful messages. Thanks very much. 有益で素晴らしいメッセージでした。 本当にありがとうございました。 ●Great lecture to learn about a lot of things in all days.  Thank you. 一日を通して、とても沢山の事が学べた講義でした。 ありがとうございました。 ● It is very interesting, and she is amazing! とても興味深いお話でした。貴女は驚くべき人だ! ●It was a very interesting approach of homeopathy. Torako is great. 禅ホメオパシーは、とても興味深いアプローチ方法でした。Torakoは素晴らしい! ●It was a pleasant experience, which we learned new things. とても楽しい経験で、沢山の新しい事を学べました。 ●Thanks to your information. It's very new to me. 貴重なお話ありがとうございました。 私にとって新しい事ばかりでした。 ●Wonderful. Thank you for your information. 素晴らしかったです。 有益な情報をありがとうございました。 ●Amazing! It was a wonoderful time spent together! A lot of information, very sensible speech, and very deep observations. 驚きました! 素晴らしい時間をともに過ごさせていただきました! 情報量が多く、とても聡明なスピーチで、とても深い所見でした。 ●Thank you and I love you! ありがとう、愛してるわ! (Alexandru Mieulina) ●Dr. Torako is great . This lecture was inspiring and spiritual. とらこ先生は素晴らしいです。今日の講義はスピリチュアルで感動しました。 ●Congratulations! おめでとう

<日本からのスクーリング参加者のアンケート(一部速報)>
●深く心にしみる講演でした。生きる苦しみはインチャ癒しでないと、改めて思います。苦しみの光の先を先生はホメオパシーで皆に与えてくださり、皆に希望を与えてくださる感動の講演でした。ルーマニアのひとびとも何度もうなづき、涙し、先生の心がしっかり届いたと思いました。ありがとうございました。

●今日は講演直前に、自分のインチャを発見し、涙することから講演が始まり、ひとつひとつ また復習のように とらこ先生の話が降いできて、体に心に魂に、(今まで学んできたことやインチャ癒ししてきたことを、まだ未解決のインチャの自分を肯定すること)) とけこむように涙がとまりませんでした。ドイツでの講演に引き続き今日もとても素晴らしかったです。同じケースも異なるケースも全ていろんなことを振り返りながら、身にしみました。残る講演も全て楽しみです。
●ルーマニアにて 日本のホメオパシーとルーマニアのホメオパシーそして今回初めて学ぶ、ジェモセラピー(植物幹細胞療法)、マダリナ先生の土、植物、地球、宇宙、花、特に「つぼみ」のエネルギーの働きの奥深さをたくさん学び、驚きました! その中でも、マリダナ先生に言われた”エネルギーは光りとして外に伝わることが出来ます。光は情報です。つぼみは光の中にあります。” つぼみの素晴らしさに感動しながらノートを書いていました
植物が与えてくれる全ての”いのち”への恩恵に、有難いとルーマニアで学ばせて頂いたことを、自然への愛を大切にして、生きてゆきたいと思います。ルーマニアの皆様と出会えて幸せです。ルーマニアの国が平和でありますように(ハートマーク)
●いつもありがとうございます。寅子先生のご講演では、いつもいろんな気づきをいただいています。「生き方・考え方を変えないで体だけを治すのは神様に反すること。何故そういう生き方・考え方をするのか?本人に考えて気づいてもらう」。クライアントさん本人に、もっと自分の生き方を見つめてもらうことを重視しようと思います。クライアントさん自身で、よく考えるように誘導することを重視しようと思います。ありがとうございました。またルーマニアの方々の発表で、ルーマニアでのホメオパシーの歴史などを知ることができ、とても有意義でした。ありがとうございました。
●ルーマニアカンファレンスはドイツよりも小さい会場だったけれど、訪れていた方々お一人お一人の熱心さを感じました。ホメオパスの方も多かったようで、通訳の方がレメディー名をつっかえたり、うまく言えなかったりした時、即座に、口々に助け舟を出すのがほほえましかったです。休憩中、とらこ先生の本やDVDが飛ぶように売れていた光景にはびっくりしました。ジェモセラピーは宇宙のエネルギー、バイブレーション、ホメオスタシス、マヤズムまでも考えて作られていることが分かり、奥深さを感じました。マザーチィンクチャーとも使い方は異なるようですし、プレゼントに頂いたジェモセラピーのエクストラクトをとってみて、プルービングしてみようと思います。
●私たちの心が魂が本来の輝きを忘れてしまったがために神様は時に痛みを持って知らせてくださいますね。いい加減に気づきなさいとおっしゃっているのですよね。福島のことも時と共に忘れられていく…忘れてはいけないのに…。ホームページでたくさんの気づきをいただき、たくさんの人が(私も含め)輝きを取りもせることを祈ります。
●ルーマニアでは医師の資格を持つホメオパスが多く、日本も高野先生のような医師が増えるといいなぁと思いました。ジェモセラピーは素晴らしいと思います。日本でも購入できるようになってほしいです。日本でもホメオパシーが認めてもらえると嬉しいです。とら子先生の東北での活動、本当に素晴らしいと思いました。ありがとうございました。
●とら子先生の、身体、心、魂の三位一体で治癒へ導く方法、そしてその奥にある愛は、国境をこえてルーマニアの方にも通じていますね。ルーマニアの方々に知っていただけ、うれしかったです。ジェモエッセンス、とても興味深かったです。楽しく学ばせていただきました。ありがとうございました。
●あたたかい雰囲気の会場でリラックスして講義を聞くことができました。ありがとうございます。慢性化した感情が現在に及ぼす影響について今回も考えさせられました。インナーチャイルドへの取り組みの必要性をあらためて認識することができました。かわいいプレゼントうれしかったです。
●心臓中隔欠損のケース、最後まで見れなかったのが残念だと思いました。兄と姉のいる「あっちの建物」を見ながら悲しみにくれるという映像的なものが伝わった方が『人の悲しみ』というものについての理解がしやすいと思います。全体的には分かりやすい説明でよかったです。今日のノートに色違いで補充のメモをとりました。
●ケースなど前のドイツの講演と同じものが多かったですが、改めて心の大切さについて考えさせられる機会になりました。植物のつぼみのエネルギーを利用するジェモセラピーについても非常に面白い情報ばかりで、ホメオパシーと共有するような考え方も多くて良かったです。日本語訳が変な感じで、それも面白かったです。
●くり返しの学習がありがたいです。福島のTV 何度も見ているはずなのに人生はあまりにも無情と思い、涙が止まらなくなりました。=自分の中の悲しみがいえていないのでは? と思いました。
●自分には魂があるのだろうか。福島の映像を見て思った。東京にいて最初のNHKの放映を思い出してそのときに自分が考えていたことを鮮明に思い出していた。
●内なる自分内なる子供といつもつながって行きたいと実感しました。ルーマニアの方々が温かく迎えてくれて嬉しかった。プレゼントも嬉しかった。 
●英会話をもっとできる様になり、外国人とのコミュニケーションをしたいと強く思いました。
●新たにどのケースも感動しました。先生に教えて頂く事に感謝します。いつもありがとう御座います。
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31