« 10日目 とらこ先生の英国でのThe ZENホメオパシー - 心・体・魂を三位一体で治癒に導く」学術発表 | トップページ | 11日目 英国でとらこ先生ともお別れ、日本へ向け出発 写真報告 »

2017年10月30日 (月)

10日目 英国HMAカンファレンス 懇親会 写真報告

 10月29日(日) 早いもので、学術発表聴講など、ホメオパシー関連の行事は、10日目のHMAカンファレス参加で終了、カンファレンス終了後は、スクーリング打ち上げを兼ねて南インド料理のレストランでとらこ先生も交えて懇親会となりました。

Dsc04705
▼HMAカンファレンスでのとらこ先生学術発表のレポートと感想は
 ほめ日記で速報しています。
http://blog.homoeopathy.ac/2017/10/the-zen---5cd8.html
30日(月)は、朝は、希望者のホメオパシック・ファーマシー見学、本隊は買い物の後にロンドンのホテルを出発し、英国ヒースロー空港から、ドイツ フランクフルト空港を経由し羽田へか戻ります。
とらこ先生から、先日は、皆が家族のもとに無事安全に戻れるように、毎日祈っているそうです。最後まで気を抜かずに日本に戻りたいと思います。
Dsc05142
また、打ち上げを兼ねた懇親会の席で、とらこ先生からお話しがあり、今回、スクーリングに来られて、今回のような貴重な体験ができたので、どうか送り出してくれた家族の皆さんには、必ず御礼を言ってほしいと。懇親会では全員が今回のスクーリングの感想を一言ですが一人一人が発表していきましたが、聞いていて本当に、一人一人にとって、またスタッフとして参加させていただいた立場からも、素晴らしい最高のスクーリングで今までのところはこれていると思います。また、海外から呼んでいただけるようなら、こういったCHhom海外スクーリングも開催されるかもしれません。その時は、お待ちしております。
今回の宿泊はロンドンの中心部にあるホリディ・イン・ロンドン・ブルームベリーに宿泊。
Dsc00464
そしてホテルから徒歩5分のHMAカンファレンスの開催されるUCL School of Pharmacyへ移動。カンファレンスは9時半からなので、プレゼン機材の確認や記録、配布物セット、同時通訳機の準備、飾り付けなど慌ただしい準備となりましたが、公園などに囲まれた 本当にすがすがしい雰囲気の街並みにある会場でのカンファレンスに。
Dsc00335
Dsc00345
Dsc00349
Dsc00351
シャルマ氏との再会
Dsc00362
Dsc00358
Dsc00383
Dsc00375
通訳ブースの組み立て
Dsc00332
通訳の本田さん
Dsc00366
今回もオランダと同じ、本田さん古村さんペアで同時通訳
Dsc00445
主催のHMAブース
Dsc00370
Dsc00368
ホメオパシー関連書籍の本屋さん
Dsc00373
WELDA HELIOSなどもブース出展
Dsc00377
Dsc00407
Dsc00470
Dsc00431
会場周囲のロンドンの街並み
Dsc00450
Dsc00451
Dsc00452_2
Dsc00454
Dsc00455
Dsc00457
休憩時間に
Img_8125
Img_8129
オープニング
Img_8142
Img_8157_2
一行は、本日は英国ホメオパシー医学協会(HMA)のカンファレンスに参加しています。由井学長のZENホメオパシーの発表は最後のとり夕方となります。午前中は、「ホメオパシーと臨床心理学 その動的な連携」をEvgenia Volklvyskayaさんが講義。引き続き、 Volklvyskayaさんとも連携した活動を行っているHMA副会長のBalbir Nandraさんによる「メンタルヘルスとホメオパシー」というテーマで、症例を多くあげての実践的なレクチャーが行われました。
Img_8181
Evgenia Volklvyskaya先生発表抄録より
・Looking at why counselling skills are essential in establishing effevtive doctor-patient communication, and what role "rapport" plays as a central clinical function in building ahealthy therapeutic doctor-patient relationship.
・Evaluatyiing cases where neuropsychological assessment is necessary to perceive the totality of the constitution and hence arriving at the correct similimum.
・Focus on collaboration of Homeopathic Practitioners and Clinical Psychologists when treating patients with leraning disabilities, endogegenic depression and schizophrenia, together with case studies.
Img_8192
Img_8208
Dr.Balbir Nandra 
"Mental Health and Homeopathy"
Img_8248
Dr.Balbir Nandra 先生発表抄録より
・At this year's Confernce he will give light on the Homeopathic approach in dealing with the mentally sick, including case studies of patients suffering from Schizophrenia, Dementia, Autism, and Depression. Indeed Dr. Nandra will introduce various rubrics that have been particularly beneficial in resolving such cases based on the emotional behavioural findings in the subject's present, persistimg and dominating symptoms.
会場でのランチ
Img_8293
Img_8313
Dsc04734
Dsc04741
Dsc04738
Img_8345
Img_8384
多くの懐かしい方との出逢いも
雑誌豊受にも登場したスーザンさんもカンファレンスに
来場されました。
Dsc04760
0370
8278
午後の部のイントロデゥース
Img_8411
Dr.Yubraj Sharma
ユブラジ・シャルマ氏によるAllopathic medicine:Clinical Scinarios"について、実践的なレクチャーが行われています。「スピリチュアル・マテリアメディカ」(日本語訳 ホメオパシー出版刊)などでもお馴染みです。由井学長のZENホメオパシーの発表は最後のとり シャルマ氏に引き続き、夕方からの発表となります。
▼2010年のRAH英国校でのユブラジ・シャルマ氏の講義の映像
http://play.tojsiab.com/czVpNU56NHFuX0Uz
Img_8442
22814509_1634373989956541_107214078
シャーマ先生の講義抄録より
・The nature of the oharmaceutical manufacture process in distorting herbal phytomemedicine and secondary plant metabolites. A consideration of the etheric realm of drugs and the distortion to the ekementals of nature.
・Understanding drug side effects using anthroposophical medicine and Traditional Chinese Medicine principles of the vital force alongside homeopathic laws of suppression.
・An overview of the adverse side effects profile of selected drugs, such as chemotherapy, digoxin,anti-hypertensives, cholesterol lowering drugs, anti-epileptics, antibiotics,vaccines, analgesics.
・How to treat drug adverse effects using homeopathy, herbal drainage remedies and healing techniques.
HMAの当日配布紹介資料より
Dr.Torako Yui
The Zen Homoeopathy -Leadhing Mind, Body, and Soul to be cured in Trinity
Photo_11
<リーフレット和訳>
由井 寅子 ホメオパシー博士

The Zen
ホメオパシー - 心・体・魂を三位一体で治癒に導く

Dr. Torako Yui
は、1996年以来、ホメオパシーの恩恵が日本にもたらさる事を願い、本格的導入活動を始めた日本のホメオパシーの先駆者です。
日本では、Dr. Yuiのプロフェッショナルホメオパス養成コース、講演会、インナーチャイルド癒しコースを受けた事により、あらゆる分野での知識レベルのパラダイムシフト(社会の規範や価値観の変化)がもたらされるだけでなく、魂レベルでインスパイア(感化・鼓舞)を受ける事により、今までの自分自身の人生を見つめ直し、とらわれていた価値観を解放すべく、新しい人生を歩んでいる方々が多くいます。

彼女は、ハーネマンによる『医術のオルガノン』、『慢性病論』、『マテリア・メディカ・プーラ』、『レッサーライティング』を徹底的に読み込み、ハーネマンの教えをベースにしながら成功した様々な臨床ケースから学び発展させて、Zenホメオパシーを編み出し、現代の複雑な病理にもホメオパシーで対応する事を可能にしました。

また、Dr. Yuiは、2006年より、安心安全な食品を提供する事、日本の自然な生態系を取り戻す事を目的に、日本豊受自然農を立ち上げました。特に、2011311日に起こった東北大震災により、彼女は、より本格的に自然農に取り組む決意をしました。自然をいたわり、自然とともに生き、私達の命をつくる安全な食を提供して人々の健康生活に貢献する為、農薬・化学肥料を使わず、Non-GMOで自家採取の種からの栽培にホメオパシー理論を応用しています。

Zen
ホメオパシーとは、ハーネマンが、皆を全ての側面で健康にする為に導入した「ハイルクンスト」。即ち、ホメオパシー、医原病、食養生を含む生活習慣、霊性の向上(Spiritual evolution)、全てをカバーした革新的アプローチです。

HMA
カンファレンスでは、英国ホメオパス達のホメオパシー実践に役立つ事を願い、The Zenメソッドによって治癒に導かれた医原病、心の健康(インナーチャイルド癒し)、食原病の問題による難治の症例が紹介されます。
Img_8523
Img_8655
Img_8697
 
これまで欧州各国でZENホメオパシーの発表を通して非常に大きな反響を残してきた由井学長。
今日のHMAカンファレンスでは由井学長は最後のとりを務め、各国のホメオパスたちが注目する中、「The ZENホメオパシー - 心・体・魂を三位一体で治癒に導く」をテーマに発表を行いました。
まず最初に由井学長が編み出した魂・心・体を三位一体で治癒に導くZENホメオパシーの意義と概要をイギリスのホメオパス達にもとてもわかりやすく伝えてくださいました。
続いて由井学長の相談会ケースを上映し、インナーチャイルド癒しの方法と大切さをケースを通して伝えました。
辛く寂しい幼少期を生きてきたクライアントの心に寄り添い、共感し、気づきを与える
由井学長のケーステイクはイギリスのホメオパス達にたしかに伝わったようです。
皆真剣なまなざしで画面を見つめています。会場からはすすり泣く音が聞こえていました。
クライアントの心が少しずつ氷解し変遷して行く様子は素晴らしいものがあります。
技術だけで病気を治し一時で戻ってしまうような表面的な治癒では決してない、
ホメオパシーとインチャ癒しの統合によって真の治癒へと導いていく様子を目の当たりにして英国ホメオパス達の病気に対するとらえ方が変わったという感想もありました。
HMA元会長のハンス氏は総評で以下のように述べられていました。
「由井学長がインチャの新刊に心をこめて書きましたと書かれていたが、
心をこめてケースをとっているのを映像をみて本当にわかりました」
由井学長の魂の通ったケーステイクは日英のホメオパスにとっても学生にとっても改めてホメオパシー医学の尊さを感じられる貴重な機会になったことと思います。
最後まで精一杯の発表を行った由井学長には会場から惜しみない拍手が送られました。
そして終了後には由井学長のもとに駆け寄る方々であふれ、相談会を受けたいという方の申請もあったようです。
今回4カ国で行われたカンファレンスが全て大成功で終了し、長かったスクーリングは無事幕を閉じました。
終了後は一同打ち上げパーティーで喜びを分かち合い、そして明日は皆で帰国します。
今回のツアーを応援してくださった皆様、ご家族の皆様、由井学長はじめ関わった全ての方々に多大な感謝をこめて。どうもありがとうございました!
【HMAカンファレンス参加者の とらこ先生発表に対するフィードバック】
Dsc04804
● Working with your Inner Child and continue to work with the Inner Child if not the problem or illness will come back again. Mind and Soul continues even after we passed over we will re-enter a new chapter in life until our soul is clear we will keep coming back over and over again until we accept things in life and we are all clear until we have peace and harmony like anything in life we have to work at it over and over again until we reach our peace of mind in a physical state and also a mental state as well.
We will keep turning different corner in life until we reached the right corner to finalise our being in the use so we can move on and pass over with ease.
インナーチャイルドへの取り組みとインナーチャイルドの取り組みを続けなければ疾患は再び戻ってきます。私達が死んだ後でさえも心と魂は続き、私達の魂が浄化されるまで、新しいチャプターを再び迎えます、そして、人生で起こることを受け入れるまで、私達は何度も何度も戻り続けるでしょう。そして、人生で起こる何にでも安らぎと調和を持つまで、物質的にも精神的にも安らぎに達成するまで、私達は何度も何度も取り組まねばなりません。
私達は、安心して前進し、乗り越える為に、私達の存在を最終化する正しい曲がり角に到達するまで、人生における異なる角を曲がり続けるでしょう。
●Very insightful presentation and I was intrigued about the soul and mind relationship.
It is so important to remember faith, god, soul in our lives which are dominated by eternal demands.
I have experienced shamanic healing and I was stuck by the very synergies between this form of healing and the Zen Homoeopathy!
大変洞察力に満ちた発表で、魂と心の関係について興味がそそられました。永遠の要求によって支配されている私達の生命において、信仰心、神、魂を心に留めておくことは、大変重要です。
私は、シャーマニック・ヒーリングを経験しており、このヒーリング体系とZenホメオパシーの間に、まさにシナジー(相乗作用)がある事に感銘を受けました!
Dsc04815
●Such important work on the mother - child relationship on so many levels. Essential work for the planet! A beautiful presentation, well balanced, and real.
母親と子どもの関係への働きかけは色んなレベルでとても大切だと思いました。この地球に欠かせない仕事です!バランスの取れた、そして本物の、美しい講演でした。
●Thank you for a wonderful lecture! I really enjoyed your video cases where it was obvious that homoeopathy heals not the person but the soul. What amazing transformations in your patients! Please carry on with your magical work, giving enlightenment to so many people.
素晴らしい講演をありがとうございました!ビデオのケースはとても良かったです。ホメオパシーは人を治すのではなく魂を治すのだということが明らかでした。あなたの患者さん達の素晴らしい変容!多くの人達を悟らせる啓蒙活動、その魔法のような仕事を続けてください。
●Thank you very much for giving us such a heartful and moving lecture today. I was inspired by learning the importance of treating patients, body, mind and soul. It was wonderful time and full of learning.
今日は心温まる感動的な講演を、どうもありがとうございました。患者の体、心、魂を治療するにあたっての重要な要素を学びました。学びに満ち溢れた素晴らしい時間でした。
●Beautiful work and a very touching presentation with on underlying soul power coming through to heal all our inner child. Thank you! 
インナーチャイルドを癒すことでその裏に潜んだ魂の力が溢れ出る様は、とても感動的でした。ありがとうございました!
Dsc00432
●Thank you for informative talk and for raising awareness on treating the human being taking into an account the trinity of soul, mind and body.
どのように人間を三位一体で治療するのかという事において、意識を高めることが出来ました。有益な情報満載の講演をありがとうございました。
●It was very interesting talk about healing the inner child. This is necessary treat to who has suffered.
インナーチャイルド癒しについてとても興味深い講演でした。これは苦しんでいる人々にとって必要な治療です。
●I felt very inspiring for today’s lecture. But, still not sure what is the special of Zen homoeopathy. Anyway, today's lecture made me notice for mental is important for diseases.
私は今日の講義にとても感動しました。 しかし、まだ禅ホメオパシーはなぜ特別なのかがよくわかっていません。 とにかく今日の講義では、病気にとって精神が重要であるということが解りました。
●Brilliant. Very holistic!!
最高でした。とってもホリスティック? 
●Very interesting use of complex homoeopathy - loved the Inner Child healing demonstration.
Very inspirational.
コンビネーション・ホメオパシーの大変関心深い使用でした - インナー・チャイルド癒しのデモンストレーションが大変良かったです。大変感動しました。
Img_8186
● I love Dr. Torako Yui's work. I have several of her books, especially 'Homoeopathy for Trauma and disasters' and 'The Zen Homoeopathy DVD'. All are so informative as is this lecture. 
私は、由井寅子ホメオパシー博士の活動が大好きです。私は、彼女の書籍を何冊か持っています。特に「ホメオパシー的災害対策」と「禅ホメオパシーDVD」全てが、今日の発表と同じく大変多くの情報を得ることができました。
●Very moving to work. Thank you.
とても感動的な取り組みです。ありがとうございました。
●It was very eye opening healing. So much pain cases from our Inner Child.
とても開眼した治癒でした。私達のインナー・チャイルドから発生する多くの痛みのケースがありますね。
●I am Indian, living in the U.K. I can understand this spirituality, past life and can say I like it very much.
If any possibility about your workshop in the U.K. It's wonderful. Thank you for your presentation.
私は、イギリスに住むインド人です。霊性や過去世について理解する事ができ、本日の発表は大変好きでした。イギリスで、あなたのワークショップについての可能性があれば、素晴らしいです。
発表頂き、ありがとうございました。
●Interesting dynamic approach to cases. Enjoyable to see the transitions and situations. Many thanks.
ケースへの関心深いダイナミックなアプローチ。クライアントの変遷と状況を見る事ができ、嬉しかったです。とても感謝しています。
●It's very fantastic event. I enjoyed very much. I would like to learn more!
大変素晴らしいイベントでした。とても楽しみました。もっと多くを学びたいです!
Img_8620
●Working with your Inner Child and continue to work with the Inner Child if not the problem or illness will come back again. Mind and Soul continues even after we passed over we will re-enter a new chapter in life until our soul is clear we will keep coming back over and over again until we accept things in life and we are all clear until we have peace and harmony like anything in life we have to work at it over and over again until we reach our peace of mind in a physical state and also a mental state as well.
We will keep turning different corner in life until we reached the right corner to finalize our being in the use so we can move on and pass over with ease.
インナーチャイルドへの取り組みとインナーチャイルドの取り組みを続けなければ疾患は再び戻ってきます。私達が死んだ後でさえも心と魂は続き、私達の魂が浄化されるまで、新しいチャプターを再び迎えます、そして、人生で起こることを受け入れるまで、私達は何度も何度も戻り続けるでしょう。そして、人生で起こる何にでも安らぎと調和を持つまで、物質的にも精神的にも安らぎに達成するまで、私達は何度も何度も取り組まねばなりません。
私達は、安心して前進し、乗り越える為に、私達の存在を最終化する正しい曲がり角に到達するまで、人生における異なる角を曲がり続けるでしょう。
●Very moving and informative presentation.
とても感動しましたし、有益な情報が沢山の発表でした。
●Very interesting case work shared with us. Torako Yui's work is like nothing I've seen - her patient sessions are passionate, directed + so different to Western or Indian consulting, Amazing. Passionate, Honest, Loving. Also well translated with good slides.
とても興味深い症例を私たちにシェアいただいた。Toroko Yuiのようなやり方は、私は見たこともない 彼女のクライアントのセッションは、情熱的であり、西洋やインドのコンサルティングともかなり違った方向性。情熱的、正直、愛すべき そしてスライドもしっかり翻訳されていた。 
●Thank you for the vision. This is lovely and amazing lecture. Congratulations, Dr. Torako Yui. I will like to invite you to Nigeria in near future for lecture like this. I will like to be member of Japanese Homoeopathic Medical Association
Thanks. God bless
ビジョンをありがとう。これは素敵で目を見張るレクチャーだ。おめでとう Dr. Torako Yuiを近い将来ナイジェリアに招きたい。私は日本ホメオパシー医学協会のホメオパスになりたい
●Powerful lecture. The video was incredibly moving - Thank you. -so much love.
パワーあふれるレクチャーだ。映像は信じられないほど感動的だった ありがとう 大きな愛をこめて。
●Very infomative X  learning  based lecture by Dr. Torako Yui once again about healing the inner child.  I absolutely enjoy it. Thank you.
とても教えられるところがあり、インナーチャイルド癒しについてもう一度Dr. Torako Yui から基礎となるレクチャーを学んだ。存分にそれを楽しませてもらった。ありがとう。
●Interested to see the approach which I have employed myself for many years without knowing of,  was also that of ZEN homoeopathy, Challenging idea which I know will prove of value in coordinating approaches for the benefit of all
私は何年もこの仕事をしてきた中で 知らなかったアプローチを見ること、そして私が知ったZENホメオパシーの中にある挑戦的なアイデアはすべての方のアプローチにおける共同作業では価値あることがわかったことが、大変興味深かった。
Dsc04820
● It was very interesting presentation with new approaches and insights. Thank you for your talk!
新しいアプローチと洞察を持った大変関心深い発表でした。貴女の発表に感謝します!
●Very interesting, very emotional. Really captured with her Inner Child Healing.
大変関心深く、感情的でした。インナー・チャイルドに大変魅了されました。
● Beautiful lecture by a beautiful being- so grateful for her wisdom, presence and huge hearted.
美しい存在による美しい発表でした - 彼女の知識、存在と大きな心にとても感謝しています。
●最近 インチャ癒しをしていて「何かあるとぜったい許せない」と思うくせがあることに気づきました。「私は自分を許していないのだ。だから人に対してゆるせないのだ」ということに気づいて、どうして「許す」という言葉を聞くといつも嫌な感じをいだいていたことを思い出しました。そして「まっちゃんは、まっちゃんを許します」とインチャに言っている毎日でした。今日、寅子先生の講演を聞いていて、クライアントさんのテーマも「自分を許す」こと。そして ファーマシーでも「許し」サポートMTが販売されていて、ますますこのテーマを今は深くやっていきなさいとメッセージを頂きました。
●今日は本当にいい勉強になりました患者として初めて参加しましたが、ホメオパシーの勉強をなさっている方達に交じってとてもためになる素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。ホメオパシー、インナーチャイルドの事をもっともっと知りみんなに伝えていけるようになれたらいいかなと思います。少しずつでも勉強を続けていけるようにしていきます。ほんとうにどうも人生の勉強をさせていただきましてありがとうございました。自分を大事に尊敬します。
●久しぶりの講義でやはりホメオパシーは素晴らしいし、おもしろいと思いました。シャルマ先生も久しぶりで情報盛りだくさん、スピリチュアルな話は期待していませんでしたが、やっぱりシャルマ先生は面白かったです。生寅子先生のお話も久しぶりに聞けて刺激になりました。魂のホメオパシー、続けていきたいです。いつも思いますがせっかくイギリスにいらしているのに卒業生と交流の場がないのは残念ですね
●Body Mind Soulのつながりインナーチャイルドを癒しながらレメディを処方する事の大切さを実感しました。心臓が魂の影響を受ける臓器というのが面白かったです。2歳の心臓に穴が空いた娘さんとお母さんのケースは見ていてドキドキしましたがレメディーととらこ先生の愛あるサポートで症状が開改善していっているようでホッとしました。又次回を楽しみにしています。
Img_8623
●インナーチャイルドを癒すという言葉はとら子先生の講話で何度も聞いていましたがそれまでの自分にはクリックしませんでした。しかし今日、日本からのツアーでいらっしゃっている学生さんに改めて指摘され立ち止まって考える事ができました。とら子先生の魂のこもったセッションに感動しました。
【スクーリング参加者のHMAカンファレンス1日のプログラムを通しての感想】
●由井学長の講義は説得力があり内容は丁寧ですばらしい内容でした。インナーチャイルドがホメオパシーをやるときにすごく大切なんだということを 日を追うごとに確信しています。 また 改めて日本のホメオパシーのレベルの高さを実感しております。由井学長ありがとうございました。ユブラジ・シャルマ氏の講義を興味深く 又 機会があれば聴講したいです。    
●とても濃い内容ばかりでとても勉強になりました。患者に寄り添う、ということが何かを常に考えながら真の治療を進めていくことが本当に大切だなと思いました。また、レメディの選び方 どのルーブリックを選ぶかというのはセンスと経験と知識にもよると思いますが、目の前の患者さんの症状を偏見なく見るということ先入観のないフラットな状態でみるということが秘訣なのかなと思いました。生理病理の正しい理解と洞察も不可欠だなと改めて感じました。シャルマ先生のお話をもっと伺いたかったです。 
●噂に聞く シャーマ先生の講義を今日初めて受けることができました。これがもう面白過ぎて 好奇心を刺激される授業でした。ここ前来たかいがあったというものです。シャーマ先生の病気に対するスピリチュアル的見解は新鮮で目からウロコ でも不思議とどんどん腑に落ちていきました。寅子先生 合計5回の講演本当にお疲れさまでした。何度も先生のお話が聞けて幸せでした。内容同じでもその度に共鳴したり 違う気づきがあったりで確実に学びがありました。 最後の主催者の方の締めの言葉「強いメッセージが伝わる感動的なプレゼンテーションでした。」というのが 先生の今日の講演の全体的な印象だったのだろうなと思いました。  
●色々な先生方の話を聞いて精神的疾患の患者を一人一人の人間としてみていく共感は、ことばが通じなくてもできるという考えシャルマ先生の医療によってガンが作られる ガンはエゴから 細胞が自分という意識がないのでがん細胞の患部をきっても問題解決にはならないとおっしゃった事 青写真を入れなおす必要があると沢山の情報を話されたので書き留めきれなかったことが残念です。もっと詳しく聞きたかったです。シャルマ先生のお話と由井先生のお話に共通する点も多く、とても意味深かったです。 ドイツ ルーマニア オランダ イギリスとたくさんの先生方のお話を聞く事ができ感謝できます。 先生はじめ スタッフの皆様に大変お世話になりました。スタッフの皆様に大変お世話になり 心からお礼申し上げます。 ありがとうございます。
●ありがとうございました。寅子先生のご講演は、何回聴いても心に響きます。このツアーを通して、改めて心に留めておきたいのは、「愛されていなくても、地球は壊れないが、愛さないと地球は壊れる」です。
普通の生活では、つい忘れがちなので、インチャ癒しをするうえでも、これにフォーカスしようと思います。
他国の方々の発表を聴いても、病気の治癒には、心へのアプローチがとても大切であるという認識を持った治療家が多いことがわかりました。今回もこのスクーリングに参加して、とてもよかったです。ありがとうございました。
●いよいよクライマックスですね!!とても充実した毎日に本当に感謝しています。Dr Sharma 先生の話は、とても良かったので、日本に戻ったら本を買って読みます。毎回、由井学長の話は、とても深くて、心からの響きをいっぱい感じます。何回聞いても、毎回違う気付きをいただいています。今回ヨーロッパのスクーリングに来れて、本当に良かったです。何から何まですべてを完璧にサポートしてくださったスタッフの皆様に、心から感謝します。ありがとうございます。
Img_8453
●ここまで来て今までのコングレスや発表を見てきてみて他国のホメオパシーのレベルに比べ寅子先生がたどり着いて出した結論や教え伝えている内容のレベルが非常に高いことが実感できました。今回のスクーリングで発表されたパワーポイントの日本語版を後日もらえたらうれしいです。
●Drシャーマンの話は楽しかったですが、チャクラの話など度々 翻訳が残念でした。(シャーマさんのはなしが早すぎている) 寅子先生の偉大さを改めて実感しました。長かったヨーロッパスクーリング ありがとうございました。  
●他のスピーカーのケースの証明のレベルは 由井会長とまったく異なるので今回のカンファレンスでも印象的でした。 症状をしっかりみて クライアントの背景をみてルーブリックしレメディを選択し結果を見る この一連のことがらであって初めて信じられるものになること重要であることが他のスピーカーとの比較をしてよくわかりました。今日もありがとうございました。
●シャーマさんと同じ考え方の部分は本当に驚きました。病気になる必要性 私も自分の病気の必要性についていつも考えていました。自分にとっても自慢できる部分をすべてダメにしてくれた病気と思っています。自分の露出したい部分をすべて服でかくして見せないようにしなければならないという状態を支えられた それは身体だけでなくメンタルについてもだと思っている。 
●今回のスクーリングで最も楽しかったカンファレンスでした。ユーロスターはもう乗りたくありませんが今日の内容がたのしかったのでロンドンまで来て良かったと思いました。今日はお土産も一杯もらえてうれしいです。このLondonの会場がちょっと暑すぎて汗だくでした。
●本日はイギリスの有名なシャルマ先生方のお話が聞けてすごく勉強になりました。特にシャルマ先生の講演がすごく内容が濃くてもっと聞きたかったです。全体的な内容もすごく精神と体の関係について考えさせられる大変貴重な機会になりました。参加できて本当に良かったです!ありがとうございました!
●シャルマ先生の発表 引き込まれました。難しい言葉 わからない内容 たくさんありましたが、充実内容でした。由井先生の発表は映像できっちり患者が良くなっていく過程がよくわかり 処方もなぜこのレメディが必要なのかを書いてありとても分かりやすいと思いました。4か国での発表お疲れ様でした。
●イギリスでのコングレスもとても素晴らしかったです。先生の教えに従って患者様の治療ができるように勉強します。
●国々の考え方 歴史の違いをこのように多国籍の人々が集まって発表を聞き 学びあっていくことが とても大切だと感じました。お互いを理解しあっていくことが平和への また自分許しの第一歩になるのかなと思います。
Img_8188
●インナーチャイルドと治癒の関係を分かり易く説明していただき、今回も新たな発見と共に理解することができました。ありがとうございました。
●イギリスでのカンファレンスは、とても活気にあふれていて、参加したことにより、とても自信を感じました。ホメオパシーで救われる人がもっと増えるように、もっと学び、良いホメオパスになりたいです。
●イギリスの発表は、シャーマ先生のお話が寅子先生と似ていて、とても興味深かったです。もっと聞きたいと思いました。寅子先生がイギリスで受け入れられている様子が嬉しかったです。多くの学びを得ることができ、とても嬉しいです。ありがとうございました。1種類のレメディを改善するにも簡単に始める人には、分かりやすいと思いました。医療従事者がホメオパシーを受け入れるよう日本も変わってほしいと思います。
●HMAカンファレンス4各国に渡るカンファレンスに参加し、各国のホメオパシー事情が見え、由井先生の元で学ぶことのできる喜びを改めて感じました。この経験は、多くのことを考えるきっかけを与えてくれ、精進する意欲をかきたてました。由井先生、スタッフの皆様、共に学んだ仲間たちありがとうございました。
●先生の仰るクラシカルな世界の人たちへの伝え方、やり辛さがよく分かりました。彼らも誇りを持ってシングルドーズをがんばっているので、異色な処方はなかなか受け入れられない気持ちはよく分かります。また、英国では、みんなクラシカルなイメージを持っておりましたが、Dr シャルマのように、心や魂に着目した見方は、とてもうれしく、身近に感じられ、おもしろかったです。
●今日は沢山の素晴らしい先生方の講演を一度に聞き学ばせて頂くことが出来て本当に有難く感謝です。心と体と魂 目に見えない存在、エネルギーの大切さ奥深さ共感するということの難しさ協力してひとりの人を癒すという方法も新鮮でした。ホメオパシーの無限の可能性に人類・地球の未来に希望をもつことができました。今日は本当にありがとうございました。ホメオパシーに出会えて私は幸せです。
●クラシカルの処方のDrの発表を聞くと、本当にそれだけで改善したのかと驚きます。その後、症状は、戻ってこないのか?予防接種や薬害は、解毒しなくてよいのか?マヤズム治療はしなくてよいの?と、疑問に思うことが多いです。やはり、ZENメソッドが最先端をいっているのだなぁと感じます。シャーマ先生の話は、おもしろくて、もっともっと聞いてみたかったです。時間が短くて、残念でした。又、海外講師として呼んでほしいです。
●ケースについての具体的なレメディーの処方を教えていただいたこと、病とスピリットの問題、いろいろなアプローチがあり、とても勉強になりました。でも一番心に残ったのはまずはクライアントに寄り添うことということ信頼関係を築くこと思いました。人と人は愛により深くつながってどちらが上とか下とかではなくお互いに進化していけるのだと感じました。ありがとうございました。
●いずれの内容も素晴らしいです。疾患は学ぶことは共通の見どころであることも分かりました。ありがとうございました。
●シャーマ先生の話がとても興味深く旧講義を受けていたいと思うほどでした。しかし途中翻訳がとだえて理解できなかった部分があったことが残念でした。医師と患者の関係性とホメオパシーの利用は今後ホメオパシーへの認知が広がる上でとても良い形だなと思いました。ありがとうございました。
Img_8272
●障碍者が通所する事務所で働いているのでいずれのテーマでもとても興味深いものでした。信頼や共感については自分の心の状態に帰するものだと思っています。心が常に研ぎ澄まされて自分の中心に立ち戻れた時は相手の心も手にとるようにわかって対応できましたがここ数年は全体像がつかめない事が多く自分自身を変革させる必要性を感じます。Nandra博士のケースは国が違っても同じなんだと思いました。自閉症の男性利用者で性器をさわっている人がいるのですが5歳女児のケースは左手だからTarantulaだったのでしょうか?Sharma博士のレクチャーを聞くのは初めてでした。人智学など内容が多岐にわたりスピードも速かったのでどうなるかと思いましたが十分ではないですが普段理解できない事が理解できたように思います。個人的には長年の友人が睡眠障害(依存、副作用への不安、抑うつ)から大けがをしてしまいNervous systemのパートを詳しく知りたがったのですが残念です。学長のレクチャーは繰り返し聞くことにより復習になり、又、所々に新たな情報もあり勉強になりました。ありがとうございました。
●シャルマさんの話は多岐に渡って内容がむずかしかったです。エーテル体、アストラル体などイメージが何か作りにくい。
●スクーリング最終日もすばらしい発表でした。由井先生の講義は各国により少し内容に(特に映像)変化を加えてあり編集の方々の努力を感じました。先生のインチャのお話しを繰り返し聞く事ができたせいか、旅の間に生徒たちの中でインチャへの取り組みもどんどん深まって行ったと思いました。今日の発表でケースのことも勉強になりクラシカルの処方などもなるほど思えることが多くシャルマ先生のレメディーとスピリチュアルのことも学べて最高でした。将来イギリスでもこんな勉強ができたらどんなに嬉しいだろうと思います。由井先生、スタッフの皆様、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。イギリス人の反応も面白かったでした。
●日本の中に入れると各々が元の平均よりも良いものに変わる、日本は不思議の国。ホメオパシーも今までのものよりも良いものに変わってると実感!変化させる何かが日本にはあるのだと思います。素晴らしいものを学んでいることに誇りを感じました。先生ありがとう。
●通訳もわかりやすくてとても良かったです。とら子先生のお話しは何度聞いても感動します。インチャってすごいです。愛はすばらしいと実感です。
●とうとうカンファレス最終日。今日も愉しく聴かせて頂きました。一度はお会いしてみたいと思っていたシャルマ先生の講演も参加出来て嬉しかったです。スピリチャル的な見方と現代医学の見方バランスよく教えて頂きなるほどと納得でした。寅子先生の講演は何度聞いても新しい発見があり勉強になりました。この旅は初の世界のホメオパシー事情を知るとても貴重な旅となりました。ありがとうございました。
Img_8629
●最後のカンファレンスが終了しました。どれも素晴らしかったです。誰よりも患者さんもみて、自ら農業を実践し、最先端のホメオパシーをしている由井先生を本当に誇りに思いますし、世界から見ても歴史ある国より、進んでいることをスクーリングに行くたびに感じます。これだけ他の国では、受け入れられているホメオパシーがあって、認知度も少なく、まだまだ怪しいとされている日本でこんなに進行することが出来るのが、妨害の必要性なのかなと感じたりもします。応援や援助はプラスになると思いますが、実は、マイナスの力が人の原動力になるのかなと、全てが必要なことで良いとか悪いとかは、ある角度からの見解でどれにも役目があって、意味があるように感じています。障がいを持つ子は、その子にしか出来ない意味があって、治る治らないという事よりも、その子が、その子らしくいることでの意味をみるようになりました。しかし今の障がい児の子は、ナチュラルなままではなく、薬や抑圧もたくさんされている人が多いです。親も未来ばかりを心配し、今を見つめることを忘れている親が多いように思います。短命の子も多く、長く生きない人がほとんどなのに、将来ばかりを案ずるのは、不自然です。昔の生活は、日々を生きることが精いっぱいで、大変だったでしょうが、今を生きていた人ばかりだったでしょう。現代は、今より、将来を不安に思う未来ばかりに生きたり、過去の出来事にとらわれ、苦しむ人が多くいます。文明が発達し、今は今のことだけを考えるために、蓄えられるようにしたのに不思議です。それを気づかされる事件や災害が起こっているような気もします。地にしっかり足をつけ、今を生き、今を楽しめてこそ、生きるという事ではと感じています。私事ですが、去年流産し、初めは「どうして?」「なにが悪かったの?」「どうしたら良かったの」と、考えていましたが、たくさんの魂がある中で、あと数ヶ月だけ愛の必要だった魂が私たちのところに来てくれて、愛されて帰って行ったと考えられるようになりました。どの魂も愛し、愛され、豊かになって、霊界に帰るのだろうなとー。たくさんの人の中で出会える人は限られていて、出会った人たちとは、深い縁があるのだと思っています。スクーリングなどで、長い旅を共にする人は、何かご縁があるのだろうと思っています。無事に旅を終えることができ、感謝でいっぱいです。私にまた、今の生活に戻り、精いっぱい生きたいと思います。
会場では とらこ先生に ZENホメオパシーで 難病についてのホメオパシー健康相談依頼も相次ぎました。
Dsc04857
Dsc04839
懇親会 打ち上げ 近くの南インドレストランで
ロンドンの街並みを散策しながら徒歩で移動
Dsc04887
Dsc04915
Dsc04879
Dsc04963
Dsc04958
Dsc05145
Dsc05040
Dsc05014
一人一人が今回の旅の感想を
Dsc05076
Dsc05075
Dsc05093
感極まった菊田ホメオパス
Dsc05084
Dsc04990
Dsc04985
Dsc04982
Dsc04971
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30