« 海外旅行では、なんといってもお腹の調子をこわしてしまうと大変ですね。 | トップページ | 速報 CHhomヨーロッパスクーリング1日目(10月20日) »

2017年10月19日 (木)

JPHMA設立20周年記念コングレス 2018年1月13日、14日 世田谷区民会館で開催!

※昨日のJPHMAからのメルマガより抜粋
◆JPHMA設立20周年記念コングレス 開催日時&会場決定!
2018年1月13日(土) 10:30~18:30
2018年1月14日(日) 10:00~17:00

そして、今年度は久々にパーティー開催予定、

2018年1月13日(土) パーティー 19:00~20:30予定

昨年同様、世田谷区民会館にて開催(パーティーも会館内で実施予定)

◆コングレスここが特徴! 
20161112_s


2017年度は、JPHMAが1998年に設立されて20周年を迎えることになりました。
この第18回JPHMAコングレスが、「JPHMA設立20周年記念大会」となります。
この20年色々なことがありました。設立当初は、ほとんど日本では
知られていなかったホメオパシーも、由井会長のホメオパシーの
普及啓もう活動により、セルフケアの分野で、またプロフェッショナル
ホメオパスによる健康相談の分野で発展、また学術的に、
また教育・普及体制の面でも、草創期に比べ飛躍的な進歩を遂げました。

日本のホメオパシー自体も、心、体、魂を総合的にサポートし、
食養生やインナーチャイルド癒しなども取り入れた、
ホメオパシー統合医療へと発展し、昨年はインド、
今年10月はドイツ、ルーマニア、オランダ、英国での学術大会に
由井会長が招聘され、JPHMA会員も学術交流に招待されるなど、
ZENホメオパシーとして日本のホメオパシーが世界からも
注目されるようになりました。

また、日本のホメオパシーは、2010年には、大きなバッシングも経験し、
大変辛い時期もございました、

会員やクライアントのご協力やご理解、ご支援、海外のホメオパス達からの
サポートもあり、日本のホメオパシー自体が途絶えることもなく生き残れました。

現在でも、JPHMAは職業保険を持つ、プロフェッショナルホメオパスの
職業団体として次代に合わせ、活動を続けています。有難くすごい事だと思います。

こういった意味で様々な節目となる設立20周年です。会員のみな様、
クライアントの皆様ととも、年に1度のホメオパシーの祭典であるコングレスを
お祝いしていきたいと思います。

そのために、皆様のご参加はもちろん、多くの方にもご参加いただけますよう、
協力、呼びかけをお願いいたします。

実行委員会でも、20周年記念行事の企画を検討中です。

※JPHMAとして最初の学術大会(症例発表会)となるコングレスは
RAHを卒業した卒業生が、英国ホメオパシー医学協会(HMA)の認定試験に
合格してホメオパスとなった、2000年春に第一回目が開催され、
今年で18回目となります。

◆テーマ決定!

美しく 健康に 生きる
-美・心・体・食・農業・環境を考える-
★「美」をメインのテーマの1つに掲げた初めてのコングレスに!★

美しく生きることは、その人がその人らしく生きることができること。

ホメオパシーは最大限にその人らしく生きることを発揮しサポートをする。

心・体・食・農業・環境すべてにホメオパシーを。

美を考え、美をテーマにしていくなかで、健康を、自分らしさを
取り戻していくさまざまな症例ケースを発表していく。

こういった方向で進めていくべく、スタートいたしました。


お得な特早割は、11月末まで。
詳細、お申込みのできる第18回JPHMAコングレス特設サイトは
来週には公開予定!
http://jphma.org/congress2017/ 
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31