« 「SPIRIT NATURE HEALING(霊魂、自然、癒し)シンポジウム」2日目の様子 | トップページ | ロバート・ボッシュ財団のホメオパシーミュージアムを訪問 そしてルーマニアへ »

2017年10月23日 (月)

シンポジウム終了後、ロジーナさんのお宅に特別に親しい方が招かれました

シンポジウム終了後、ロジーナさんが、特別に親しい方々をご自宅に招き、シンポジウムの成功をお祝いされました。
Dsc07091
Dsc07093
 そこに集まった方々は、豊受自然農について、大きく感銘を受けられており、由井会長に様々な質問をされていました。
Dsc00026_2
Dsc00022
 「日本に行って、Torakoの農場を訪問したい!」と、皆さま仰っていました。
豊受を訪問したロジーナさんからも、由井会長が達成されている事について、色々な話を聞かれていた様子でした。
シンポジウムの発表中の症例についても、「日本人もドイツ人も似通ったインチャがあると思うが、ドイツ人は、結構ものをはっきりと話すので、日本人の方が抑圧が大きそうなイメージです。」と仰っていました。
シンポジウムでは、以下のように素敵なハンドアウトをドイツ人参加用に準備して下さっていました。
Img_2642
Img_2645
Img_2646
また、ロジーナさん達の協会のジャーナルにも、大々的に今回のシンポジウムのことが紹介・掲載されて、告知されていた事がわかりました。
Img_2649
Img_2654
Img_2654_2
ロジーナさんは、昨年、JPHMAコングレスの為に来日され、来日のお礼にとらこ先生の招待で、コングレス終了後、鎌倉を訪問、その時に訪問した寺からイメージを得て、お庭に瞑想ルームを完成させたり、銭洗弁天を真似た水場を設定されたりしたそうで、そのお庭をご案内いただきました。
Dsc07066
Dsc07067
Dsc07072
Dsc07054
Dsc07055
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31