« 1月28日(日) 2月3日(土) 10時からCHhomオープンパス開催 | トップページ | 2月3日10:00~13:30 由井学長 「ホメオパシー病理・睡眠を学ぶ」のライブ講義が公開講座に! »

2018年1月28日 (日)

「楽に幸せに生きられる「ZENホメオパシー」」  とらこ先生2018春のライブ統一テーマに!

212

※仙台2/12、札幌4/7、東京3/24、新潟4/8、名古屋3/4、京都5/12、大阪3/11、福岡4/14、鹿児島4/15などライブ実施日は変わりませんが当日の開催時間は一部変更になる会場がございます。また上記以外の地域でもDVD上映会開催も検討中です。

▼詳細・お申込み

http://www.homoeopathy.ac/11reserve/2018spring_1.php

祝 欧州4ケ国 学会発表 大成功!

2017年10月、とらこ先生は欧州4か国の団体から招聘され、そこで日本発の「ZENホメオパシー」をテーマに学術発表を行い、各国での参加者に大きなセンセーションを巻き起こしました。また今でこそ皆様にも周知になりつつある「症状はありがたい」という考えもとらこ先生が多くの患者さんを見る中で発見して行きました。

楽に幸せに生きられる「ZENホメオパシー」

人間を心と体と魂の三位一体でみるホメオパシーの考えでは、発疹や発熱などの症状は、老廃物を外に出し体と心を浄化する大切な営みです。ですから症状を抑圧させて、起こさせない、罹らせないようにする薬や予防接種は自己治癒力を低くさせ慢性状態にさせていると言えるのではないでしょうか。それは心も同じで感情を抑圧することで、心の慢性病であるインナーチャイルドが生まれます。今泣きたいのですから我慢せずに泣かせてあげてほしいのです。

家庭にホメオパシーが入ることで幸せになります。とらこ先生もホメオパシーと出会い道が開け、そこからまたホメオパシーだけでなく、自然な食を取り入れ、インナーチャイルド癒しをし、神様に生かされているという考えで霊性を高めることで心も体も魂も健康になり、潰瘍性大腸炎を乗り越えてこうして幸せで楽しく生きられるようになったのです。

ホメオパシー的予防の考え方として、どうしてインフルエンザにかかるのかを考える必要があります。例えば親から「いらんこ」と言われ「自分はクズだ」と思えば思うほど、その同種の感情を持った病原体があなたの中に広がってしまうのです。しかしこの病原体が広がってくれることはあなたにそのような考える癖があるということを教えている大切なものなのです。

とらこ先生がホメオパシーの道を極め導き出された、魂・心・体を三位一体で治療に導く、ZENホメオパシーでこの人生を幸せに生きて行きましょう。

▼12月24日のライブのレポート(参加者感想)

http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others/1224_4_zen_zen.php

昨夏秋とらこ先生ライブ「人生は負ける為にある!」DVD・書籍

インナーチャイルド癒しの理論と実践 好評発売中!

http://www.homoeopathy-books.co.jp/index.html

Top_pa041a


2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28