2017年12月 9日 (土)

12/24(日)とらこ先生の『Zenホメオパシーによるホメオパシー的予防』

12月8日(金)送付のメルマガより
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃
┃◆┃ヨーロッパ4か国 ZENホメオパシー発表 大成功記念
┃ ┃
┃ ┃『Zenホメオパシーによるホメオパシー的予防』
┃ ┃
┃ ┃~感染症は自分自身が引き寄せていた!!~
┃ ┃
┃ ┃12月24日(日) 10:00~12:30
┃ ┃
┃ ┃由井寅子 CHhom学長
┃ ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
20171224
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃
┃ ┃
┃ ┃『Zenホメオパシーによるホメオパシー的予防』
┃ ┃
┃ ┃ ~感染症は自分自身が引き寄せていた!!~
┃ ┃
┃ ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の講演では、とら子先生が極めた魂・心・体を三位一体で治癒に導く「ZENホメオパシーの神髄」を一般の人にもわかりやすく解説。
とてもお勧めのライブとなります。
今年10月、欧州4か国の団体からZENホメオパシーをテーマに招聘され、とらこ先生は各国で学術発表を行いました。
そしてその先進のメソッドは、各国での参加者に大きなセンセーションを巻き起こすとともに、しっかりと受け入れられたようでした。
医原病、食原病、環境病、インナーチャイルド病など、現代の様々な難病を根本治癒するためには「ZENホメオパシー」でのアプローチはもちろんのこと、インナーチャイルドの癒しが不可欠であります。さらに治療家の側にも霊性の高さが求められます。
特に、日本で「ZENホメオパシー」が誕生した背景には、今の日本人の状況があります。 すなわち、信仰心を失い、道徳に縛られ、 感情を抑圧し、自己否定が強く、毒物に曝され、魂・心・体がボロボロになっています。
その中でも特にマヤズムと関係の深い感染症とインナーチャイルドとの関係について深く学びます。
■実は、病原体が感情を持ってた!?
病原体が感情を持っていることによって、あなたが同じ感情を持っているとその病原体を引き寄せます。あなたがその病気にかかろうとしても、病原体と同種の考えを持ってない限りはその病気に感染する事はありません。あなたが病原体を「非自己」と出来ず、引き入れてしまったから病気にかかるのです。
どうしてインフルエンザにかかるのでしょうか?
親から「いらん子」と言われ、「自分はクズだ」と思えば思うほど、その同種の感情を持った病原体があなたの中に広がってしまうのです。しかし、この病原体が広がってくれる事は あなたにそのような考える癖があるという事を教えてくれているのです。
■予防接種は悪くない!?
なんのために予防接種の会社が存在しているのかと考えた時に、やはりこれは同種療法として、自分の治癒力を信じず、病気を恐れたためにこのようになっているのではないか。 本来、病気は恐れるものではなく、神様からもらって、それも体をきれいにするためにもらっている。「生き方、考え方が間違っているよ」と教えてくれている病気ですから。病気はありがたいものです。たとえ医原病といえども、運命としてもらったものを予防接種が悪いからこうなったんだよと外にだけ原因を求めている以上、根本的な解決はないと思います。
このように今回の講演は、とらこ先生が最新の研究成果を語る渾身の2時間ライブとなります。
ホメオパシー利用者にも、療法家にも今回は必聴の内容となります。
12月クリスマス、1年の締めくくりとなるこの時期に人生が楽に生きられるように、皆様の気づきにつながればとても有難いことと思います。
ぜひ12月24日はお連れ様もお誘い合わせの上、CHhom各校へお集まりください。
【詳細&お申込み】
・日時
12月24日(日)10:00~12:30
・講師
由井寅子 CHhom学長
・会場
CHhom東京校(ライブ会場)
札幌 名古屋 大阪 福岡(中継)
≪参加費≫
●一般: 3,000円
●とらのこ会員: 2,000円
●CHhom学生・JPHMA会員・認定ファミリーホメオパス・認定インチャセラピスト: 1,500円
 
≪詳細&申し込み≫
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20171224_1.php
☆‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
▼今後のイベント案内
……………★★ ホメオパシー的予防 実践編 ★★……………
◆年末年始の役に立つ、家庭でできる
 『ホメオパシー的予防 実践編』◆
 
【午後】2017年12月24日(日)14:00~16:00
 新城英一JPHMA認定ホメオパス
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20171224_2.php
特典:12/24(日)午前中の「とらこ先生講演会」に参加の方は、当セミナーは 1,000円(一律) でご参加いただけます。
……………★★ 新春はホメオパシーから! ★★………………
◆新春ホメオパシートーク(参加費:無料/要予約)◆
2018年1月6日(土) 11:00~13:00終了予定
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/2018newyear.php
……………★★ホメオパシーには可能性がある!★★……………
◆第18回JPHMAコングレス◆
2018年1月13日(土) 10:30~18:30
2018年1月14日(日) 10:00~17:00
≪特早割 12月17日(日)までにお申し込みの方≫※延長しました!
http://jphma.org/congress2017/
……………★★ジェモセラピー(植物蕾療法)★★………………
◆ジェモセラピー(植物蕾療法)の概要と実践◆
2018年1月15日(月) 10:00~17:00 (昼休み 1時間含む)
海外ホメオパス招聘
マリナ・シウマス・リンブ博士(ルーマニア) 特別講演会
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20180115_1.php
………………‥‥‥‥‥・・‥‥‥‥‥……………………………
◆CHhomオープンキャンパスのご案内(1年コース、4年コース)
CHhomでは、入学希望者を対象にオープンキャンパス(公開講座)を実施致しております。
≪早期割引特典あり!≫
・2017年1月末までに入学手続きが完了された場合、入学金30%OFF
http://www.homoeopathy.ac/2012/invitation/open-campus.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
本メールはCHhomより送信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールはCHhomメルマガ希望の方に配信しております。
CHhomメールマガジンの「新規登録」「配信停止」は
こちらからお願いします。
http://www.homoeopathy-books.co.jp/cart/hp/index.php?m=html_dsp&out_html=mailmag_chhom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆_____________________
カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー
〒158-0096 東京都世田谷区玉川台2-2-3 矢藤第三ビル
TEL:03-5797-3250 FAX:03-5797-3251
E-mail:chhom@homoeopathy.ac
http://www.homoeopathy.ac/
_____________________★☆

2017年11月19日 (日)

2018年1月13日、14日 JPHMAコングレス~お得な特早割は11月末

11月11日JPHMA配信 JPHMAコングレスメルマガから
お得情報をお届け!JPHMAコングレスメルマガ 第2弾
こんにちは!
とらのこ会員の皆様、CHhomメール会員の皆様
第18回JPHMAコングレス実行委員会と申します。
とらのこ会、CHhomメール会員の皆様へ、年に一度のホメオパシーの祭典であり、
プロフェッショナルホメオパスの学術大会である、
今年度は特別企画、日本ホメオパシー医学協会 JPHMA 設立20周年記念となります
「JPHMAコングレス」
の情報の第二弾を送らせていただきます。
この10月には、とらこ先生がドイツ、ルーマニア、オランダ、英国にて
ZENホメオパシーの学術発表をされ、各国に大きな感動の旋風を
巻き起こしましたが、
この感動を引き継いで、次は日本最大のホメオパシーの祭典・
1月13日、14日のJPHMAコングレスまであと2か月ちょっととなります。
以下、JPHMAコングレスの新しい情報をご紹介いたします。
20161112_s
▼昨年の第17回大会のダイジェスト動画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪ メルマガNo.② トピックス ≫
◆① コングレス特設サイトオープン!
◆② コングレスタイトルメッセージ変更決定!
『美しい体、美しい心、美しい魂
     -それは、自然からのプレゼント-』
◆③ コングレス参加お得な「家族割り」新規実施!
 
◆④ 植物療法の先進国ルーマニアから、
  Malina Ciumasu-Rimbu(マリナ・シウマス・リムブ)医学博士&ホメオパス
  来日発表決定!
 
◆⑤ 20周年記念 アトラクション/総会/記念パーティー開催!
  重要無形文化財総合指定保持者 観世流能楽師 
  コングレスでの 勝美 登 先生の舞台披露決定!
◆⑥ コングレス特別優待チケットにて、とってもお得な参加費でご参加可能!
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆① コングレス特設サイトオープン!
今後、学術発表タイトル、国内外講師発表テーマ等 近日公開!
今回はJPHMA設立20周年記念のコングレス、周年行事を含め、
これから、JPHMA会員他、国内外来賓発表者、20周年企画内容が決定次第、
どんどん情報を掲載させていただきます。
日々チェックください。
▼昨年のコングレスの特設サイト
2018年1月13日(土) 10:30~18:30
          パーティー 19:00~20:30
2018年1月14日(日) 10:00~17:00
★両日とも、プログラム終了時刻は現時点での予定です。
 プログラム確定の際、終了時刻が多少前後する可能性がございます。
 お帰りの時間は余裕をもってご計画ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆② コングレス タイトルメッセージ変更しました!
 「美」をメインのテーマの1つに掲げた初めてのコングレス。 
  『美しい体、美しい心、美しい魂
   -それは、自然からのプレゼント-』 
このテーマに相応しく 美しさ、さらに自然をテーマにした
ホメオパシー統合医療のコングレスとなります。
みなさまよろしくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆③ コングレス参加お得な「家族割り(とらのこ会員様対象)」
   JPHMAコングレス 「家族割」サービス開始!
   家族みんなでコングレスへ参加しよう!
   ご家族の皆さんでご参加にとてもお得です。
   とらのこ会員様は同居のご家族様に限られておりますが、
   同居の有無に関わらず、「3親等以内のご家族様対象」で、
   離れておられる場合でも、のとらのこ会員様と同じ参加者区分
   でご参加いただけます。
   例)
   とらのこ会員のご家族は、とらのこ会員価格。さらに今回の特典
   は、同居でないご家族3親等以内のご家族様まで、とらのこ価格
   様としてご参加できます。    
   ※ご家族のみのご参加の場合、「家族割」は適用されません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆④ 植物療法の先進国ルーマニアから、
  チウマシュ・リンブ・マリナ医学博士&ホメオパス
  来日発表決定!
★海外来賓として、植物療法の先進国ルーマニアから、
 マリナ・シウマス・リムブ医学博士&ホメオパス来日発表決定!
 ホメオパスであるとともに、ジェモ(植物幹細胞療法)セラピーの
 専門家でもあり、花粉療法などの自然療法にも精通。
 ホメオパシー統合医療に新たな可能性が開けます。
 10月ルーマニアでの由井会長招聘の発起人となられた方です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆⑤ コングレス情報 海外来賓/アトラクション情報/総会日程/
 コングレスのスケジュールですが、特設サイトへの掲載もう少しお待ちください。
 2日間ありますが、以下の予定で進めております。
1日目(13日)
  JPHMA会員他発表
  来賓発表
  パネルディスカッション
 ★マリナ医学博士&ホメオパスの講演 1日目
 ★アトラクション 1日目(13日)
  今回は、重要無形文化財総合指定保持者 観世流能楽師で
  世界へ日本の「能」の魅力を発信する
  の「勝海 登 Noboru Katsumi 」様にスペシャルステージとしての舞い
  お越しいただくことが決定。
  約20分~30分の予定で能楽をご披露頂きます。
  ▼勝海 登氏公式ホームページ
  JPHMA設立20周年記念パーティーを演目終了後、世田谷区民会館大集会室で開催します。
2日目(14日)
  会員発表
  来賓発表
  パネルディスカッション
 ★マリナ医学博士&ホメオパス 2日目
 ★各認定者認定授与式 2日目(14日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆⑥ コングレス特別優待チケットにて、とってもお得な参加費でご参加可能!
 「とらのこ会員様、一般のお客様対象」に、
 ★全国のJPHMA認定日本ホメオパシーセンター
 ★CHhom東京、札幌、名古屋、大阪、福岡校
 ★全国CHhomショップ 
 ★全国CHhomショップ取扱所
 ★JPHMA会員
 ★CHhom各コース学生、JPHF(日本ホメオパシー財団)認定ファミリーホメオパス、
  JPHF認定インナーチャイルドセラピスト
 上記の皆様が販売している「コングレス特別優待チケット」(JPHMA発行)です。
 お近くに、お知り合いに上記の販売者の方がいらっしゃる、
 また、各CHhomのセミナーやCHhomショップにご来場いただいた時などに、チケットを購入でき、
 購入にてコングレスにお申込み手続きも整います。
 
 ★☆そのお得な特典とは??☆★
        ↓
 ★一般の方 → とらのこ料金で!
 ★とらのこの方 → CHhom学生料金で!
 ・・・の参加料金で参加が可能となりますので、
 ★☆もっともお安くご参加する方法!!☆★
 
        ↓
 ★11月末までの、【得早割料金】の時期に、
  【コングレス特別優待チケット】を購入いただきますと、
  もっともお安くご参加が可能です。
 是非、お見逃しなくご購入いただき、ご参加ください。
 ご不明な点は、JPHMA事務局までお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★次号予定は、
協賛企業様およびブース出展社様の情報やJPHMAコングレス
ならではの特別特典などご紹介したいと準備中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシーCHhomシーエイチホム
一般財団法人日本ホメオパシー財団 日本ホメオパシー医学協会JPHMA
〒158-0096 東京都世田谷区玉川台2-2-3矢藤第三ビル
TEL:03-5797-3073 FAX:03-5797-3074
eメール:congress@jphma.org
特設サイト:http://jphma.org/congress2017/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年11月 1日 (水)

英国スクーリング11日目近くの王室ロンドンホメオパシー病院(設立時名称)訪問

9時半のホテル出発前の時間を利用し、ロンドンにある王立のホメオパシー療法も施す病院を訪問しました。
Dsc00096
Dsc00093
ROYAL LONDON HOMOEOPATHIC HOSPITALは何年か前にRoyal London Hospital for Integrated Medicine Historyに名称こそホメオパシー(Homoeopathy)から ホメオパシーに加え自然療法も現代西洋医学も含むより広い療法を施すという意味で、統合医療()を冠したRoyal London Hospital for Integrated Medicine Historyへと名称は変わりました。
しかし、今も建物に残る看板の名称はROYAL LONDON HOMOEOPATHIC HOSPITALのままです。
この病院はクイン医師により今から150年前に設立されたロンドンのホメオパシー病院がもとであり、その後、1920年代には、既にホメオパシーに親しんでいた王室のサポートを受けるようになりました。ロンドンでは、上流階級の人々はもちろん広く英国の人々、そして動物たちにも親しまれています。
ホメオパシーは英国では代々王室での健康法でもあり、エリザベス女王がホメオパシーの愛用者であることやチャールズ皇太子が、熱心なホメオパシーのサポーターであることは良く知られています。一昨年、プリセンス キャサリンが出産された場合にも、翌日退院していたという記事がでていました。翌日退院ということは自然分娩はもちろん、その代わり、自然療法、そしてホメオパシーも利用しているのでしょう。メディアでは報道されていませんが、報道するまでもなく当然でしょうと言う方もおられました。
立ち寄った空港やホテル近くの BOOTS(ドラッグコンビニ)でもホメオパシー関連商品が置いてありました。
ドイツやフランスなどの他の欧州各国同様に、英国の生活には広くホメオパシーが根付いているのでしょう。
スクーリングでは、ドイツでルーマニアでオランダで英国で、欧州では人々の生活の中に、当たり前のように根付いているホメオパシーについても体験することができました。海外に出てホメオパシーを感じるということは勉強になりますね。来年は一体どちらの国へ海外スクーリングになる?のでしょうか楽しみです。
▼2010年のCHhom海外スクーリングでのロイヤルロンドンホメオパシックホスピタル訪問時のレポートはこちら
Dsc00091
Uk_hospital_visit_20101025
▼CHhomワールドワイドホメオパシー(英国編)
この病院についての詳しい歴史(英文)」は
UCLHのRoyal London Hospital for Integrated Medicine History 以下リンクを参照ください。
また、ZENホメオパシーの日本でのJPHMAコングレスは来年2018年1月13日(土)、14日(日)に東京で行われますが、ここでは、今回のスクーリングでも海外の方にも大きな影響を与えたZENホメオパシーをテーマにした学術大会となります。ぜひコングレスにもお集まりください。
▼昨年のJPHMAコングレスの模様
▼CHhomヨーロッパスクーリング2017の模様は以下の特設サイトでもレポートしています。

12日目スクーリング 本隊は無事 定刻13時半に羽田到着

お陰様で、今回のツアーは、大きなトラブルや、ツアーがつづけられないほど体調を崩すこともなく、皆でフィニッシュを迎えることができました。

解散前のミーティングでは菊田ホメオパスが挨拶。最後はJPHMA理事の松尾敬子ホメオパスが挨拶して締めの挨拶、今回は4ケ国での日本のZENホメオパシーのとら子先生による学術発表や学術交流も大成功をおさめましたが、参加された皆さん1人1人にとっても様々な気づきや成長につながるスクーリングになったのではなかったのかと思います。また同行したスタッフも様々な面で多くのことを学ばせていただきました。
Dsc05341
Dsc05352
スクーリングの報告は速報版のCHhomスタッフブログ以外の、CHhom欧州スクーリング2017 特設サイトでも特集掲載、順次アップしています。

11日目 英国でとらこ先生ともお別れ、日本へ向け出発 写真報告

10月30日 日本へ向け9時半の集合前の時間、参加者の皆さんはホメオパシー関連商品なども売っているファーマシーや、近くのハリー・ポッターショップなどでショッピングを楽しみました。

ここで12日間のツアーでも、とらこ先生や、UKスタッフ、海外から直接参加した組、英国延泊組などとはここでお別れ、とらこ先生も参加者の皆さんとハグ、そして恒例でのバス社内での挨拶の後、一行はバスはヒースロー空港へ。
Dsc05202
Dsc05194
Dsc05184
Dsc05205
Dsc05209
Dsc05215
Dsc05218
Dsc05237
Dsc05267
Dsc05265
朝の渋滞にもかからず、空港にもスムーズに到着。
チェックインもスムーズで荷物の超過料金は1人もかからず、今回バスもいつも荷物や人もぎりぎり丁度いっぱいになることも多かったので、有難さを感じました。
ヒースロー空港、最近テロ対策なども、厳しいので、アルポやフラワーエッセンスを手荷物に入れている人は、全部開けられてチェックされましたが、液体ですので、専用のプラスチック袋には入れられましたが、結果的には1人もアルポやフラワーエッセンスを没収されることなく、搭乗ができ、ヒースロー空港では、お土産や食事、そして無料で試飲できるウィスキーなどを楽しみながら、待ち時間を過ごしました。
Dsc05278
Dsc05287
遅延20-30分遅れで次の乗り換えが1時間半しかないのに、乗継地ドイツ・フランクフルトへ向かいました。
今回は結構移動が大変な旅程でした。
ルーマニアのヤシからシビウまでのカルパチア山脈越えのバス移動も長ったです。
47人がスーツケースと、スクーリングの共通の荷物を含めて、オランダ アムステルダムから ベルギー ブリュッセルで乗り換え、ドーバー海峡トンネルを通ってロンドンへ行く旅程も、実は乗り換え時、皆のチームワークがなければとても、乗ったり、降りたり、荷物のトラブルもなく、できなかったというような移動も経験しました。
【日程は戻りますが、オランダ~英国 列車での移動】
Dsc04568
Dsc04395
Dsc04402
Dsc04550
Dsc04575
実は、予定でも、フランクフルトでの乗り換え時間、1時間45分しかありませんでした。
30分ほど遅延し、さらに、片方の巨大なターミナルの一番端(ターミナル2について、さらに反対側の端でのZ62でのトランジット、ご存知の方もいますが、巨大は広さの空港です。しかも、テロ対策 乗継でも、もっとも厳しいセキュリティーチェックがもし長い列なら乗り遅れる? そういった中で 途中トラム(電車)に乗って、トイレ休憩の場所も工夫しながら、順調にトランジット 今回も参加者のチームワークで難所も乗り越えることができました。
Fra_tran1
さらにフランクフルト空港でも短い時間ではありましたが素敵なドイツのお土産ショッピングを楽しんでいる方もいました。
無事 トランジットを終え、行きノエアバス最新機(トイレが下の階にある)タイプとは代わって、懐かしい ボーイング747ジャンボ機 それも行きに続いて満席の便で日本に向かいました。
Dsc05339

2017年10月30日 (月)

10日目 英国HMAカンファレンス 懇親会 写真報告

 10月29日(日) 早いもので、学術発表聴講など、ホメオパシー関連の行事は、10日目のHMAカンファレス参加で終了、カンファレンス終了後は、スクーリング打ち上げを兼ねて南インド料理のレストランでとらこ先生も交えて懇親会となりました。

Dsc04705
▼HMAカンファレンスでのとらこ先生学術発表のレポートと感想は
 ほめ日記で速報しています。
http://blog.homoeopathy.ac/2017/10/the-zen---5cd8.html
30日(月)は、朝は、希望者のホメオパシック・ファーマシー見学、本隊は買い物の後にロンドンのホテルを出発し、英国ヒースロー空港から、ドイツ フランクフルト空港を経由し羽田へか戻ります。
とらこ先生から、先日は、皆が家族のもとに無事安全に戻れるように、毎日祈っているそうです。最後まで気を抜かずに日本に戻りたいと思います。
Dsc05142
また、打ち上げを兼ねた懇親会の席で、とらこ先生からお話しがあり、今回、スクーリングに来られて、今回のような貴重な体験ができたので、どうか送り出してくれた家族の皆さんには、必ず御礼を言ってほしいと。懇親会では全員が今回のスクーリングの感想を一言ですが一人一人が発表していきましたが、聞いていて本当に、一人一人にとって、またスタッフとして参加させていただいた立場からも、素晴らしい最高のスクーリングで今までのところはこれていると思います。また、海外から呼んでいただけるようなら、こういったCHhom海外スクーリングも開催されるかもしれません。その時は、お待ちしております。
今回の宿泊はロンドンの中心部にあるホリディ・イン・ロンドン・ブルームベリーに宿泊。
Dsc00464
そしてホテルから徒歩5分のHMAカンファレンスの開催されるUCL School of Pharmacyへ移動。カンファレンスは9時半からなので、プレゼン機材の確認や記録、配布物セット、同時通訳機の準備、飾り付けなど慌ただしい準備となりましたが、公園などに囲まれた 本当にすがすがしい雰囲気の街並みにある会場でのカンファレンスに。
Dsc00335
Dsc00345
Dsc00349
Dsc00351
シャルマ氏との再会
Dsc00362
Dsc00358
Dsc00383
Dsc00375
通訳ブースの組み立て
Dsc00332
通訳の本田さん
Dsc00366
今回もオランダと同じ、本田さん古村さんペアで同時通訳
Dsc00445
主催のHMAブース
Dsc00370
Dsc00368
ホメオパシー関連書籍の本屋さん
Dsc00373
WELDA HELIOSなどもブース出展
Dsc00377
Dsc00407
Dsc00470
Dsc00431
会場周囲のロンドンの街並み
Dsc00450
Dsc00451
Dsc00452_2
Dsc00454
Dsc00455
Dsc00457
休憩時間に
Img_8125
Img_8129
オープニング
Img_8142
Img_8157_2
一行は、本日は英国ホメオパシー医学協会(HMA)のカンファレンスに参加しています。由井学長のZENホメオパシーの発表は最後のとり夕方となります。午前中は、「ホメオパシーと臨床心理学 その動的な連携」をEvgenia Volklvyskayaさんが講義。引き続き、 Volklvyskayaさんとも連携した活動を行っているHMA副会長のBalbir Nandraさんによる「メンタルヘルスとホメオパシー」というテーマで、症例を多くあげての実践的なレクチャーが行われました。
Img_8181
Evgenia Volklvyskaya先生発表抄録より
・Looking at why counselling skills are essential in establishing effevtive doctor-patient communication, and what role "rapport" plays as a central clinical function in building ahealthy therapeutic doctor-patient relationship.
・Evaluatyiing cases where neuropsychological assessment is necessary to perceive the totality of the constitution and hence arriving at the correct similimum.
・Focus on collaboration of Homeopathic Practitioners and Clinical Psychologists when treating patients with leraning disabilities, endogegenic depression and schizophrenia, together with case studies.
Img_8192
Img_8208
Dr.Balbir Nandra 
"Mental Health and Homeopathy"
Img_8248
Dr.Balbir Nandra 先生発表抄録より
・At this year's Confernce he will give light on the Homeopathic approach in dealing with the mentally sick, including case studies of patients suffering from Schizophrenia, Dementia, Autism, and Depression. Indeed Dr. Nandra will introduce various rubrics that have been particularly beneficial in resolving such cases based on the emotional behavioural findings in the subject's present, persistimg and dominating symptoms.
会場でのランチ
Img_8293
Img_8313
Dsc04734
Dsc04741
Dsc04738
Img_8345
Img_8384
多くの懐かしい方との出逢いも
雑誌豊受にも登場したスーザンさんもカンファレンスに
来場されました。
Dsc04760
0370
8278
午後の部のイントロデゥース
Img_8411
Dr.Yubraj Sharma
ユブラジ・シャルマ氏によるAllopathic medicine:Clinical Scinarios"について、実践的なレクチャーが行われています。「スピリチュアル・マテリアメディカ」(日本語訳 ホメオパシー出版刊)などでもお馴染みです。由井学長のZENホメオパシーの発表は最後のとり シャルマ氏に引き続き、夕方からの発表となります。
▼2010年のRAH英国校でのユブラジ・シャルマ氏の講義の映像
http://play.tojsiab.com/czVpNU56NHFuX0Uz
Img_8442
22814509_1634373989956541_107214078
シャーマ先生の講義抄録より
・The nature of the oharmaceutical manufacture process in distorting herbal phytomemedicine and secondary plant metabolites. A consideration of the etheric realm of drugs and the distortion to the ekementals of nature.
・Understanding drug side effects using anthroposophical medicine and Traditional Chinese Medicine principles of the vital force alongside homeopathic laws of suppression.
・An overview of the adverse side effects profile of selected drugs, such as chemotherapy, digoxin,anti-hypertensives, cholesterol lowering drugs, anti-epileptics, antibiotics,vaccines, analgesics.
・How to treat drug adverse effects using homeopathy, herbal drainage remedies and healing techniques.
HMAの当日配布紹介資料より
Dr.Torako Yui
The Zen Homoeopathy -Leadhing Mind, Body, and Soul to be cured in Trinity
Photo_11
<リーフレット和訳>
由井 寅子 ホメオパシー博士

The Zen
ホメオパシー - 心・体・魂を三位一体で治癒に導く

Dr. Torako Yui
は、1996年以来、ホメオパシーの恩恵が日本にもたらさる事を願い、本格的導入活動を始めた日本のホメオパシーの先駆者です。
日本では、Dr. Yuiのプロフェッショナルホメオパス養成コース、講演会、インナーチャイルド癒しコースを受けた事により、あらゆる分野での知識レベルのパラダイムシフト(社会の規範や価値観の変化)がもたらされるだけでなく、魂レベルでインスパイア(感化・鼓舞)を受ける事により、今までの自分自身の人生を見つめ直し、とらわれていた価値観を解放すべく、新しい人生を歩んでいる方々が多くいます。

彼女は、ハーネマンによる『医術のオルガノン』、『慢性病論』、『マテリア・メディカ・プーラ』、『レッサーライティング』を徹底的に読み込み、ハーネマンの教えをベースにしながら成功した様々な臨床ケースから学び発展させて、Zenホメオパシーを編み出し、現代の複雑な病理にもホメオパシーで対応する事を可能にしました。

また、Dr. Yuiは、2006年より、安心安全な食品を提供する事、日本の自然な生態系を取り戻す事を目的に、日本豊受自然農を立ち上げました。特に、2011311日に起こった東北大震災により、彼女は、より本格的に自然農に取り組む決意をしました。自然をいたわり、自然とともに生き、私達の命をつくる安全な食を提供して人々の健康生活に貢献する為、農薬・化学肥料を使わず、Non-GMOで自家採取の種からの栽培にホメオパシー理論を応用しています。

Zen
ホメオパシーとは、ハーネマンが、皆を全ての側面で健康にする為に導入した「ハイルクンスト」。即ち、ホメオパシー、医原病、食養生を含む生活習慣、霊性の向上(Spiritual evolution)、全てをカバーした革新的アプローチです。

HMA
カンファレンスでは、英国ホメオパス達のホメオパシー実践に役立つ事を願い、The Zenメソッドによって治癒に導かれた医原病、心の健康(インナーチャイルド癒し)、食原病の問題による難治の症例が紹介されます。
Img_8523
Img_8655
Img_8697
 
これまで欧州各国でZENホメオパシーの発表を通して非常に大きな反響を残してきた由井学長。
今日のHMAカンファレンスでは由井学長は最後のとりを務め、各国のホメオパスたちが注目する中、「The ZENホメオパシー - 心・体・魂を三位一体で治癒に導く」をテーマに発表を行いました。
まず最初に由井学長が編み出した魂・心・体を三位一体で治癒に導くZENホメオパシーの意義と概要をイギリスのホメオパス達にもとてもわかりやすく伝えてくださいました。
続いて由井学長の相談会ケースを上映し、インナーチャイルド癒しの方法と大切さをケースを通して伝えました。
辛く寂しい幼少期を生きてきたクライアントの心に寄り添い、共感し、気づきを与える
由井学長のケーステイクはイギリスのホメオパス達にたしかに伝わったようです。
皆真剣なまなざしで画面を見つめています。会場からはすすり泣く音が聞こえていました。
クライアントの心が少しずつ氷解し変遷して行く様子は素晴らしいものがあります。
技術だけで病気を治し一時で戻ってしまうような表面的な治癒では決してない、
ホメオパシーとインチャ癒しの統合によって真の治癒へと導いていく様子を目の当たりにして英国ホメオパス達の病気に対するとらえ方が変わったという感想もありました。
HMA元会長のハンス氏は総評で以下のように述べられていました。
「由井学長がインチャの新刊に心をこめて書きましたと書かれていたが、
心をこめてケースをとっているのを映像をみて本当にわかりました」
由井学長の魂の通ったケーステイクは日英のホメオパスにとっても学生にとっても改めてホメオパシー医学の尊さを感じられる貴重な機会になったことと思います。
最後まで精一杯の発表を行った由井学長には会場から惜しみない拍手が送られました。
そして終了後には由井学長のもとに駆け寄る方々であふれ、相談会を受けたいという方の申請もあったようです。
今回4カ国で行われたカンファレンスが全て大成功で終了し、長かったスクーリングは無事幕を閉じました。
終了後は一同打ち上げパーティーで喜びを分かち合い、そして明日は皆で帰国します。
今回のツアーを応援してくださった皆様、ご家族の皆様、由井学長はじめ関わった全ての方々に多大な感謝をこめて。どうもありがとうございました!
【HMAカンファレンス参加者の とらこ先生発表に対するフィードバック】
Dsc04804
● Working with your Inner Child and continue to work with the Inner Child if not the problem or illness will come back again. Mind and Soul continues even after we passed over we will re-enter a new chapter in life until our soul is clear we will keep coming back over and over again until we accept things in life and we are all clear until we have peace and harmony like anything in life we have to work at it over and over again until we reach our peace of mind in a physical state and also a mental state as well.
We will keep turning different corner in life until we reached the right corner to finalise our being in the use so we can move on and pass over with ease.
インナーチャイルドへの取り組みとインナーチャイルドの取り組みを続けなければ疾患は再び戻ってきます。私達が死んだ後でさえも心と魂は続き、私達の魂が浄化されるまで、新しいチャプターを再び迎えます、そして、人生で起こることを受け入れるまで、私達は何度も何度も戻り続けるでしょう。そして、人生で起こる何にでも安らぎと調和を持つまで、物質的にも精神的にも安らぎに達成するまで、私達は何度も何度も取り組まねばなりません。
私達は、安心して前進し、乗り越える為に、私達の存在を最終化する正しい曲がり角に到達するまで、人生における異なる角を曲がり続けるでしょう。
●Very insightful presentation and I was intrigued about the soul and mind relationship.
It is so important to remember faith, god, soul in our lives which are dominated by eternal demands.
I have experienced shamanic healing and I was stuck by the very synergies between this form of healing and the Zen Homoeopathy!
大変洞察力に満ちた発表で、魂と心の関係について興味がそそられました。永遠の要求によって支配されている私達の生命において、信仰心、神、魂を心に留めておくことは、大変重要です。
私は、シャーマニック・ヒーリングを経験しており、このヒーリング体系とZenホメオパシーの間に、まさにシナジー(相乗作用)がある事に感銘を受けました!
Dsc04815
●Such important work on the mother - child relationship on so many levels. Essential work for the planet! A beautiful presentation, well balanced, and real.
母親と子どもの関係への働きかけは色んなレベルでとても大切だと思いました。この地球に欠かせない仕事です!バランスの取れた、そして本物の、美しい講演でした。
●Thank you for a wonderful lecture! I really enjoyed your video cases where it was obvious that homoeopathy heals not the person but the soul. What amazing transformations in your patients! Please carry on with your magical work, giving enlightenment to so many people.
素晴らしい講演をありがとうございました!ビデオのケースはとても良かったです。ホメオパシーは人を治すのではなく魂を治すのだということが明らかでした。あなたの患者さん達の素晴らしい変容!多くの人達を悟らせる啓蒙活動、その魔法のような仕事を続けてください。
●Thank you very much for giving us such a heartful and moving lecture today. I was inspired by learning the importance of treating patients, body, mind and soul. It was wonderful time and full of learning.
今日は心温まる感動的な講演を、どうもありがとうございました。患者の体、心、魂を治療するにあたっての重要な要素を学びました。学びに満ち溢れた素晴らしい時間でした。
●Beautiful work and a very touching presentation with on underlying soul power coming through to heal all our inner child. Thank you! 
インナーチャイルドを癒すことでその裏に潜んだ魂の力が溢れ出る様は、とても感動的でした。ありがとうございました!
Dsc00432
●Thank you for informative talk and for raising awareness on treating the human being taking into an account the trinity of soul, mind and body.
どのように人間を三位一体で治療するのかという事において、意識を高めることが出来ました。有益な情報満載の講演をありがとうございました。
●It was very interesting talk about healing the inner child. This is necessary treat to who has suffered.
インナーチャイルド癒しについてとても興味深い講演でした。これは苦しんでいる人々にとって必要な治療です。
●I felt very inspiring for today’s lecture. But, still not sure what is the special of Zen homoeopathy. Anyway, today's lecture made me notice for mental is important for diseases.
私は今日の講義にとても感動しました。 しかし、まだ禅ホメオパシーはなぜ特別なのかがよくわかっていません。 とにかく今日の講義では、病気にとって精神が重要であるということが解りました。
●Brilliant. Very holistic!!
最高でした。とってもホリスティック? 
●Very interesting use of complex homoeopathy - loved the Inner Child healing demonstration.
Very inspirational.
コンビネーション・ホメオパシーの大変関心深い使用でした - インナー・チャイルド癒しのデモンストレーションが大変良かったです。大変感動しました。
Img_8186
● I love Dr. Torako Yui's work. I have several of her books, especially 'Homoeopathy for Trauma and disasters' and 'The Zen Homoeopathy DVD'. All are so informative as is this lecture. 
私は、由井寅子ホメオパシー博士の活動が大好きです。私は、彼女の書籍を何冊か持っています。特に「ホメオパシー的災害対策」と「禅ホメオパシーDVD」全てが、今日の発表と同じく大変多くの情報を得ることができました。
●Very moving to work. Thank you.
とても感動的な取り組みです。ありがとうございました。
●It was very eye opening healing. So much pain cases from our Inner Child.
とても開眼した治癒でした。私達のインナー・チャイルドから発生する多くの痛みのケースがありますね。
●I am Indian, living in the U.K. I can understand this spirituality, past life and can say I like it very much.
If any possibility about your workshop in the U.K. It's wonderful. Thank you for your presentation.
私は、イギリスに住むインド人です。霊性や過去世について理解する事ができ、本日の発表は大変好きでした。イギリスで、あなたのワークショップについての可能性があれば、素晴らしいです。
発表頂き、ありがとうございました。
●Interesting dynamic approach to cases. Enjoyable to see the transitions and situations. Many thanks.
ケースへの関心深いダイナミックなアプローチ。クライアントの変遷と状況を見る事ができ、嬉しかったです。とても感謝しています。
●It's very fantastic event. I enjoyed very much. I would like to learn more!
大変素晴らしいイベントでした。とても楽しみました。もっと多くを学びたいです!
Img_8620
●Working with your Inner Child and continue to work with the Inner Child if not the problem or illness will come back again. Mind and Soul continues even after we passed over we will re-enter a new chapter in life until our soul is clear we will keep coming back over and over again until we accept things in life and we are all clear until we have peace and harmony like anything in life we have to work at it over and over again until we reach our peace of mind in a physical state and also a mental state as well.
We will keep turning different corner in life until we reached the right corner to finalize our being in the use so we can move on and pass over with ease.
インナーチャイルドへの取り組みとインナーチャイルドの取り組みを続けなければ疾患は再び戻ってきます。私達が死んだ後でさえも心と魂は続き、私達の魂が浄化されるまで、新しいチャプターを再び迎えます、そして、人生で起こることを受け入れるまで、私達は何度も何度も戻り続けるでしょう。そして、人生で起こる何にでも安らぎと調和を持つまで、物質的にも精神的にも安らぎに達成するまで、私達は何度も何度も取り組まねばなりません。
私達は、安心して前進し、乗り越える為に、私達の存在を最終化する正しい曲がり角に到達するまで、人生における異なる角を曲がり続けるでしょう。
●Very moving and informative presentation.
とても感動しましたし、有益な情報が沢山の発表でした。
●Very interesting case work shared with us. Torako Yui's work is like nothing I've seen - her patient sessions are passionate, directed + so different to Western or Indian consulting, Amazing. Passionate, Honest, Loving. Also well translated with good slides.
とても興味深い症例を私たちにシェアいただいた。Toroko Yuiのようなやり方は、私は見たこともない 彼女のクライアントのセッションは、情熱的であり、西洋やインドのコンサルティングともかなり違った方向性。情熱的、正直、愛すべき そしてスライドもしっかり翻訳されていた。 
●Thank you for the vision. This is lovely and amazing lecture. Congratulations, Dr. Torako Yui. I will like to invite you to Nigeria in near future for lecture like this. I will like to be member of Japanese Homoeopathic Medical Association
Thanks. God bless
ビジョンをありがとう。これは素敵で目を見張るレクチャーだ。おめでとう Dr. Torako Yuiを近い将来ナイジェリアに招きたい。私は日本ホメオパシー医学協会のホメオパスになりたい
●Powerful lecture. The video was incredibly moving - Thank you. -so much love.
パワーあふれるレクチャーだ。映像は信じられないほど感動的だった ありがとう 大きな愛をこめて。
●Very infomative X  learning  based lecture by Dr. Torako Yui once again about healing the inner child.  I absolutely enjoy it. Thank you.
とても教えられるところがあり、インナーチャイルド癒しについてもう一度Dr. Torako Yui から基礎となるレクチャーを学んだ。存分にそれを楽しませてもらった。ありがとう。
●Interested to see the approach which I have employed myself for many years without knowing of,  was also that of ZEN homoeopathy, Challenging idea which I know will prove of value in coordinating approaches for the benefit of all
私は何年もこの仕事をしてきた中で 知らなかったアプローチを見ること、そして私が知ったZENホメオパシーの中にある挑戦的なアイデアはすべての方のアプローチにおける共同作業では価値あることがわかったことが、大変興味深かった。
Dsc04820
● It was very interesting presentation with new approaches and insights. Thank you for your talk!
新しいアプローチと洞察を持った大変関心深い発表でした。貴女の発表に感謝します!
●Very interesting, very emotional. Really captured with her Inner Child Healing.
大変関心深く、感情的でした。インナー・チャイルドに大変魅了されました。
● Beautiful lecture by a beautiful being- so grateful for her wisdom, presence and huge hearted.
美しい存在による美しい発表でした - 彼女の知識、存在と大きな心にとても感謝しています。
●最近 インチャ癒しをしていて「何かあるとぜったい許せない」と思うくせがあることに気づきました。「私は自分を許していないのだ。だから人に対してゆるせないのだ」ということに気づいて、どうして「許す」という言葉を聞くといつも嫌な感じをいだいていたことを思い出しました。そして「まっちゃんは、まっちゃんを許します」とインチャに言っている毎日でした。今日、寅子先生の講演を聞いていて、クライアントさんのテーマも「自分を許す」こと。そして ファーマシーでも「許し」サポートMTが販売されていて、ますますこのテーマを今は深くやっていきなさいとメッセージを頂きました。
●今日は本当にいい勉強になりました患者として初めて参加しましたが、ホメオパシーの勉強をなさっている方達に交じってとてもためになる素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。ホメオパシー、インナーチャイルドの事をもっともっと知りみんなに伝えていけるようになれたらいいかなと思います。少しずつでも勉強を続けていけるようにしていきます。ほんとうにどうも人生の勉強をさせていただきましてありがとうございました。自分を大事に尊敬します。
●久しぶりの講義でやはりホメオパシーは素晴らしいし、おもしろいと思いました。シャルマ先生も久しぶりで情報盛りだくさん、スピリチュアルな話は期待していませんでしたが、やっぱりシャルマ先生は面白かったです。生寅子先生のお話も久しぶりに聞けて刺激になりました。魂のホメオパシー、続けていきたいです。いつも思いますがせっかくイギリスにいらしているのに卒業生と交流の場がないのは残念ですね
●Body Mind Soulのつながりインナーチャイルドを癒しながらレメディを処方する事の大切さを実感しました。心臓が魂の影響を受ける臓器というのが面白かったです。2歳の心臓に穴が空いた娘さんとお母さんのケースは見ていてドキドキしましたがレメディーととらこ先生の愛あるサポートで症状が開改善していっているようでホッとしました。又次回を楽しみにしています。
Img_8623
●インナーチャイルドを癒すという言葉はとら子先生の講話で何度も聞いていましたがそれまでの自分にはクリックしませんでした。しかし今日、日本からのツアーでいらっしゃっている学生さんに改めて指摘され立ち止まって考える事ができました。とら子先生の魂のこもったセッションに感動しました。
【スクーリング参加者のHMAカンファレンス1日のプログラムを通しての感想】
●由井学長の講義は説得力があり内容は丁寧ですばらしい内容でした。インナーチャイルドがホメオパシーをやるときにすごく大切なんだということを 日を追うごとに確信しています。 また 改めて日本のホメオパシーのレベルの高さを実感しております。由井学長ありがとうございました。ユブラジ・シャルマ氏の講義を興味深く 又 機会があれば聴講したいです。    
●とても濃い内容ばかりでとても勉強になりました。患者に寄り添う、ということが何かを常に考えながら真の治療を進めていくことが本当に大切だなと思いました。また、レメディの選び方 どのルーブリックを選ぶかというのはセンスと経験と知識にもよると思いますが、目の前の患者さんの症状を偏見なく見るということ先入観のないフラットな状態でみるということが秘訣なのかなと思いました。生理病理の正しい理解と洞察も不可欠だなと改めて感じました。シャルマ先生のお話をもっと伺いたかったです。 
●噂に聞く シャーマ先生の講義を今日初めて受けることができました。これがもう面白過ぎて 好奇心を刺激される授業でした。ここ前来たかいがあったというものです。シャーマ先生の病気に対するスピリチュアル的見解は新鮮で目からウロコ でも不思議とどんどん腑に落ちていきました。寅子先生 合計5回の講演本当にお疲れさまでした。何度も先生のお話が聞けて幸せでした。内容同じでもその度に共鳴したり 違う気づきがあったりで確実に学びがありました。 最後の主催者の方の締めの言葉「強いメッセージが伝わる感動的なプレゼンテーションでした。」というのが 先生の今日の講演の全体的な印象だったのだろうなと思いました。  
●色々な先生方の話を聞いて精神的疾患の患者を一人一人の人間としてみていく共感は、ことばが通じなくてもできるという考えシャルマ先生の医療によってガンが作られる ガンはエゴから 細胞が自分という意識がないのでがん細胞の患部をきっても問題解決にはならないとおっしゃった事 青写真を入れなおす必要があると沢山の情報を話されたので書き留めきれなかったことが残念です。もっと詳しく聞きたかったです。シャルマ先生のお話と由井先生のお話に共通する点も多く、とても意味深かったです。 ドイツ ルーマニア オランダ イギリスとたくさんの先生方のお話を聞く事ができ感謝できます。 先生はじめ スタッフの皆様に大変お世話になりました。スタッフの皆様に大変お世話になり 心からお礼申し上げます。 ありがとうございます。
●ありがとうございました。寅子先生のご講演は、何回聴いても心に響きます。このツアーを通して、改めて心に留めておきたいのは、「愛されていなくても、地球は壊れないが、愛さないと地球は壊れる」です。
普通の生活では、つい忘れがちなので、インチャ癒しをするうえでも、これにフォーカスしようと思います。
他国の方々の発表を聴いても、病気の治癒には、心へのアプローチがとても大切であるという認識を持った治療家が多いことがわかりました。今回もこのスクーリングに参加して、とてもよかったです。ありがとうございました。
●いよいよクライマックスですね!!とても充実した毎日に本当に感謝しています。Dr Sharma 先生の話は、とても良かったので、日本に戻ったら本を買って読みます。毎回、由井学長の話は、とても深くて、心からの響きをいっぱい感じます。何回聞いても、毎回違う気付きをいただいています。今回ヨーロッパのスクーリングに来れて、本当に良かったです。何から何まですべてを完璧にサポートしてくださったスタッフの皆様に、心から感謝します。ありがとうございます。
Img_8453
●ここまで来て今までのコングレスや発表を見てきてみて他国のホメオパシーのレベルに比べ寅子先生がたどり着いて出した結論や教え伝えている内容のレベルが非常に高いことが実感できました。今回のスクーリングで発表されたパワーポイントの日本語版を後日もらえたらうれしいです。
●Drシャーマンの話は楽しかったですが、チャクラの話など度々 翻訳が残念でした。(シャーマさんのはなしが早すぎている) 寅子先生の偉大さを改めて実感しました。長かったヨーロッパスクーリング ありがとうございました。  
●他のスピーカーのケースの証明のレベルは 由井会長とまったく異なるので今回のカンファレンスでも印象的でした。 症状をしっかりみて クライアントの背景をみてルーブリックしレメディを選択し結果を見る この一連のことがらであって初めて信じられるものになること重要であることが他のスピーカーとの比較をしてよくわかりました。今日もありがとうございました。
●シャーマさんと同じ考え方の部分は本当に驚きました。病気になる必要性 私も自分の病気の必要性についていつも考えていました。自分にとっても自慢できる部分をすべてダメにしてくれた病気と思っています。自分の露出したい部分をすべて服でかくして見せないようにしなければならないという状態を支えられた それは身体だけでなくメンタルについてもだと思っている。 
●今回のスクーリングで最も楽しかったカンファレンスでした。ユーロスターはもう乗りたくありませんが今日の内容がたのしかったのでロンドンまで来て良かったと思いました。今日はお土産も一杯もらえてうれしいです。このLondonの会場がちょっと暑すぎて汗だくでした。
●本日はイギリスの有名なシャルマ先生方のお話が聞けてすごく勉強になりました。特にシャルマ先生の講演がすごく内容が濃くてもっと聞きたかったです。全体的な内容もすごく精神と体の関係について考えさせられる大変貴重な機会になりました。参加できて本当に良かったです!ありがとうございました!
●シャルマ先生の発表 引き込まれました。難しい言葉 わからない内容 たくさんありましたが、充実内容でした。由井先生の発表は映像できっちり患者が良くなっていく過程がよくわかり 処方もなぜこのレメディが必要なのかを書いてありとても分かりやすいと思いました。4か国での発表お疲れ様でした。
●イギリスでのコングレスもとても素晴らしかったです。先生の教えに従って患者様の治療ができるように勉強します。
●国々の考え方 歴史の違いをこのように多国籍の人々が集まって発表を聞き 学びあっていくことが とても大切だと感じました。お互いを理解しあっていくことが平和への また自分許しの第一歩になるのかなと思います。
Img_8188
●インナーチャイルドと治癒の関係を分かり易く説明していただき、今回も新たな発見と共に理解することができました。ありがとうございました。
●イギリスでのカンファレンスは、とても活気にあふれていて、参加したことにより、とても自信を感じました。ホメオパシーで救われる人がもっと増えるように、もっと学び、良いホメオパスになりたいです。
●イギリスの発表は、シャーマ先生のお話が寅子先生と似ていて、とても興味深かったです。もっと聞きたいと思いました。寅子先生がイギリスで受け入れられている様子が嬉しかったです。多くの学びを得ることができ、とても嬉しいです。ありがとうございました。1種類のレメディを改善するにも簡単に始める人には、分かりやすいと思いました。医療従事者がホメオパシーを受け入れるよう日本も変わってほしいと思います。
●HMAカンファレンス4各国に渡るカンファレンスに参加し、各国のホメオパシー事情が見え、由井先生の元で学ぶことのできる喜びを改めて感じました。この経験は、多くのことを考えるきっかけを与えてくれ、精進する意欲をかきたてました。由井先生、スタッフの皆様、共に学んだ仲間たちありがとうございました。
●先生の仰るクラシカルな世界の人たちへの伝え方、やり辛さがよく分かりました。彼らも誇りを持ってシングルドーズをがんばっているので、異色な処方はなかなか受け入れられない気持ちはよく分かります。また、英国では、みんなクラシカルなイメージを持っておりましたが、Dr シャルマのように、心や魂に着目した見方は、とてもうれしく、身近に感じられ、おもしろかったです。
●今日は沢山の素晴らしい先生方の講演を一度に聞き学ばせて頂くことが出来て本当に有難く感謝です。心と体と魂 目に見えない存在、エネルギーの大切さ奥深さ共感するということの難しさ協力してひとりの人を癒すという方法も新鮮でした。ホメオパシーの無限の可能性に人類・地球の未来に希望をもつことができました。今日は本当にありがとうございました。ホメオパシーに出会えて私は幸せです。
●クラシカルの処方のDrの発表を聞くと、本当にそれだけで改善したのかと驚きます。その後、症状は、戻ってこないのか?予防接種や薬害は、解毒しなくてよいのか?マヤズム治療はしなくてよいの?と、疑問に思うことが多いです。やはり、ZENメソッドが最先端をいっているのだなぁと感じます。シャーマ先生の話は、おもしろくて、もっともっと聞いてみたかったです。時間が短くて、残念でした。又、海外講師として呼んでほしいです。
●ケースについての具体的なレメディーの処方を教えていただいたこと、病とスピリットの問題、いろいろなアプローチがあり、とても勉強になりました。でも一番心に残ったのはまずはクライアントに寄り添うことということ信頼関係を築くこと思いました。人と人は愛により深くつながってどちらが上とか下とかではなくお互いに進化していけるのだと感じました。ありがとうございました。
●いずれの内容も素晴らしいです。疾患は学ぶことは共通の見どころであることも分かりました。ありがとうございました。
●シャーマ先生の話がとても興味深く旧講義を受けていたいと思うほどでした。しかし途中翻訳がとだえて理解できなかった部分があったことが残念でした。医師と患者の関係性とホメオパシーの利用は今後ホメオパシーへの認知が広がる上でとても良い形だなと思いました。ありがとうございました。
Img_8272
●障碍者が通所する事務所で働いているのでいずれのテーマでもとても興味深いものでした。信頼や共感については自分の心の状態に帰するものだと思っています。心が常に研ぎ澄まされて自分の中心に立ち戻れた時は相手の心も手にとるようにわかって対応できましたがここ数年は全体像がつかめない事が多く自分自身を変革させる必要性を感じます。Nandra博士のケースは国が違っても同じなんだと思いました。自閉症の男性利用者で性器をさわっている人がいるのですが5歳女児のケースは左手だからTarantulaだったのでしょうか?Sharma博士のレクチャーを聞くのは初めてでした。人智学など内容が多岐にわたりスピードも速かったのでどうなるかと思いましたが十分ではないですが普段理解できない事が理解できたように思います。個人的には長年の友人が睡眠障害(依存、副作用への不安、抑うつ)から大けがをしてしまいNervous systemのパートを詳しく知りたがったのですが残念です。学長のレクチャーは繰り返し聞くことにより復習になり、又、所々に新たな情報もあり勉強になりました。ありがとうございました。
●シャルマさんの話は多岐に渡って内容がむずかしかったです。エーテル体、アストラル体などイメージが何か作りにくい。
●スクーリング最終日もすばらしい発表でした。由井先生の講義は各国により少し内容に(特に映像)変化を加えてあり編集の方々の努力を感じました。先生のインチャのお話しを繰り返し聞く事ができたせいか、旅の間に生徒たちの中でインチャへの取り組みもどんどん深まって行ったと思いました。今日の発表でケースのことも勉強になりクラシカルの処方などもなるほど思えることが多くシャルマ先生のレメディーとスピリチュアルのことも学べて最高でした。将来イギリスでもこんな勉強ができたらどんなに嬉しいだろうと思います。由井先生、スタッフの皆様、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。イギリス人の反応も面白かったでした。
●日本の中に入れると各々が元の平均よりも良いものに変わる、日本は不思議の国。ホメオパシーも今までのものよりも良いものに変わってると実感!変化させる何かが日本にはあるのだと思います。素晴らしいものを学んでいることに誇りを感じました。先生ありがとう。
●通訳もわかりやすくてとても良かったです。とら子先生のお話しは何度聞いても感動します。インチャってすごいです。愛はすばらしいと実感です。
●とうとうカンファレス最終日。今日も愉しく聴かせて頂きました。一度はお会いしてみたいと思っていたシャルマ先生の講演も参加出来て嬉しかったです。スピリチャル的な見方と現代医学の見方バランスよく教えて頂きなるほどと納得でした。寅子先生の講演は何度聞いても新しい発見があり勉強になりました。この旅は初の世界のホメオパシー事情を知るとても貴重な旅となりました。ありがとうございました。
Img_8629
●最後のカンファレンスが終了しました。どれも素晴らしかったです。誰よりも患者さんもみて、自ら農業を実践し、最先端のホメオパシーをしている由井先生を本当に誇りに思いますし、世界から見ても歴史ある国より、進んでいることをスクーリングに行くたびに感じます。これだけ他の国では、受け入れられているホメオパシーがあって、認知度も少なく、まだまだ怪しいとされている日本でこんなに進行することが出来るのが、妨害の必要性なのかなと感じたりもします。応援や援助はプラスになると思いますが、実は、マイナスの力が人の原動力になるのかなと、全てが必要なことで良いとか悪いとかは、ある角度からの見解でどれにも役目があって、意味があるように感じています。障がいを持つ子は、その子にしか出来ない意味があって、治る治らないという事よりも、その子が、その子らしくいることでの意味をみるようになりました。しかし今の障がい児の子は、ナチュラルなままではなく、薬や抑圧もたくさんされている人が多いです。親も未来ばかりを心配し、今を見つめることを忘れている親が多いように思います。短命の子も多く、長く生きない人がほとんどなのに、将来ばかりを案ずるのは、不自然です。昔の生活は、日々を生きることが精いっぱいで、大変だったでしょうが、今を生きていた人ばかりだったでしょう。現代は、今より、将来を不安に思う未来ばかりに生きたり、過去の出来事にとらわれ、苦しむ人が多くいます。文明が発達し、今は今のことだけを考えるために、蓄えられるようにしたのに不思議です。それを気づかされる事件や災害が起こっているような気もします。地にしっかり足をつけ、今を生き、今を楽しめてこそ、生きるという事ではと感じています。私事ですが、去年流産し、初めは「どうして?」「なにが悪かったの?」「どうしたら良かったの」と、考えていましたが、たくさんの魂がある中で、あと数ヶ月だけ愛の必要だった魂が私たちのところに来てくれて、愛されて帰って行ったと考えられるようになりました。どの魂も愛し、愛され、豊かになって、霊界に帰るのだろうなとー。たくさんの人の中で出会える人は限られていて、出会った人たちとは、深い縁があるのだと思っています。スクーリングなどで、長い旅を共にする人は、何かご縁があるのだろうと思っています。無事に旅を終えることができ、感謝でいっぱいです。私にまた、今の生活に戻り、精いっぱい生きたいと思います。
会場では とらこ先生に ZENホメオパシーで 難病についてのホメオパシー健康相談依頼も相次ぎました。
Dsc04857
Dsc04839
懇親会 打ち上げ 近くの南インドレストランで
ロンドンの街並みを散策しながら徒歩で移動
Dsc04887
Dsc04915
Dsc04879
Dsc04963
Dsc04958
Dsc05145
Dsc05040
Dsc05014
一人一人が今回の旅の感想を
Dsc05076
Dsc05075
Dsc05093
感極まった菊田ホメオパス
Dsc05084
Dsc04990
Dsc04985
Dsc04982
Dsc04971

10日目 とらこ先生の英国でのThe ZENホメオパシー - 心・体・魂を三位一体で治癒に導く」学術発表

10日間に渡って行われたヨーロッパスクーリングもいよいよ最後のイベントです。
Dsc00343
本日CHhom一行はイギリスHMA(Homoeopathic Medical Association)でのカンファレンスに参加いたしました。
これまで欧州各国でZENホメオパシーの発表を通して非常に大きな反響を残してきた由井学長。
今日のHMAカンファレンスでは由井学長は最後のとりを務め、各国のホメオパスたちが注目する中、「The ZENホメオパシー - 心・体・魂を三位一体で治癒に導く」をテーマに発表を行いました。
Img_8504
まず最初に由井学長が編み出した魂・心・体を三位一体で治癒に導くZENホメオパシーの意義と概要をイギリスのホメオパス達にもとてもわかりやすく伝えてくださいました。
Img_8594
続いて由井学長の相談会ケースを上映し、インナーチャイルド癒しの方法と大切さをケースを通して伝えました。
辛く寂しい幼少期を生きてきたクライアントの心に寄り添い、共感し、気づきを与える
由井学長のケーステイクはイギリスのホメオパス達にたしかに伝わったようです。
皆真剣なまなざしで画面を見つめています。会場からはすすり泣く音が聞こえていました。
Img_8622
Img_8626
Img_8631
Img_8620
クライアントの心が少しずつ氷解し変遷して行く様子は素晴らしいものがあります。
技術だけで病気を治し一時で戻ってしまうような表面的な治癒では決してない、
ホメオパシーとインチャ癒しの統合によって真の治癒へと導いていく様子を目の当たりにして英国ホメオパス達の病気に対するとらえ方が変わったという感想もありました。
HMA元会長のハンス氏は総評で以下のように述べられていました。
Img_8666
「由井学長がインチャの新刊に心をこめて書きましたと書かれていたが、
心をこめてケースをとっているのを映像をみて本当にわかりました」
由井学長の魂の通ったケーステイクは日英のホメオパスにとっても学生にとっても改めてホメオパシー医学の尊さを感じられる貴重な機会になったことと思います。
最後まで精一杯の発表を行った由井学長には会場から惜しみない拍手が送られました。
そして終了後には由井学長のもとに駆け寄る方々であふれ、相談会を受けたいという方の申請もあったようです。
今回4カ国で行われたカンファレンスが全て大成功で終了し、長かったスクーリングは無事幕を閉じました。
終了後は一同打ち上げパーティーで喜びを分かち合い、そして明日は皆で帰国します。
今回のツアーを応援してくださった皆様、ご家族の皆様、由井学長はじめ関わった全ての方々に多大な感謝をこめて。どうもありがとうございました!
【HMAカンファレンス参加者の とらこ先生発表に対するフィードバック】
● Working with your Inner Child and continue to work with the Inner Child if not the problem or illness will come back again. Mind and Soul continues even after we passed over we will re-enter a new chapter in life until our soul is clear we will keep coming back over and over again until we accept things in life and we are all clear until we have peace and harmony like anything in life we have to work at it over and over again until we reach our peace of mind in a physical state and also a mental state as well.
We will keep turning different corner in life until we reached the right corner to finalise our being in the use so we can move on and pass over with ease.
インナーチャイルドへの取り組みとインナーチャイルドの取り組みを続けなければ疾患は再び戻ってきます。私達が死んだ後でさえも心と魂は続き、私達の魂が浄化されるまで、新しいチャプターを再び迎えます、そして、人生で起こることを受け入れるまで、私達は何度も何度も戻り続けるでしょう。そして、人生で起こる何にでも安らぎと調和を持つまで、物質的にも精神的にも安らぎに達成するまで、私達は何度も何度も取り組まねばなりません。
私達は、安心して前進し、乗り越える為に、私達の存在を最終化する正しい曲がり角に到達するまで、人生における異なる角を曲がり続けるでしょう。
●Very insightful presentation and I was intrigued about the soul and mind relationship.
It is so important to remember faith, god, soul in our lives which are dominated by eternal demands.
I have experienced shamanic healing and I was stuck by the very synergies between this form of healing and the Zen Homoeopathy!
大変洞察力に満ちた発表で、魂と心の関係について興味がそそられました。永遠の要求によって支配されている私達の生命において、信仰心、神、魂を心に留めておくことは、大変重要です。
私は、シャーマニック・ヒーリングを経験しており、このヒーリング体系とZenホメオパシーの間に、まさにシナジー(相乗作用)がある事に感銘を受けました!
●Such important work on the mother - child relationship on so many levels. Essential work for the planet! A beautiful presentation, well balanced, and real.
母親と子どもの関係への働きかけは色んなレベルでとても大切だと思いました。この地球に欠かせない仕事です!バランスの取れた、そして本物の、美しい講演でした。
●Thank you for a wonderful lecture! I really enjoyed your video cases where it was obvious that homoeopathy heals not the person but the soul. What amazing transformations in your patients! Please carry on with your magical work, giving enlightenment to so many people.
素晴らしい講演をありがとうございました!ビデオのケースはとても良かったです。ホメオパシーは人を治すのではなく魂を治すのだということが明らかでした。あなたの患者さん達の素晴らしい変容!多くの人達を悟らせる啓蒙活動、その魔法のような仕事を続けてください。
●Thank you very much for giving us such a heartful and moving lecture today. I was inspired by learning the importance of treating patients, body, mind and soul. It was wonderful time and full of learning.
今日は心温まる感動的な講演を、どうもありがとうございました。患者の体、心、魂を治療するにあたっての重要な要素を学びました。学びに満ち溢れた素晴らしい時間でした。
●Beautiful work and a very touching presentation with on underlying soul power coming through to heal all our inner child. Thank you! 
インナーチャイルドを癒すことでその裏に潜んだ魂の力が溢れ出る様は、とても感動的でした。ありがとうございました!
●Thank you for informative talk and for raising awareness on treating the human being taking into an account the trinity of soul, mind and body.
どのように人間を三位一体で治療するのかという事において、意識を高めることが出来ました。有益な情報満載の講演をありがとうございました。
●It was very interesting talk about healing the inner child. This is necessary treat to who has suffered.
インナーチャイルド癒しについてとても興味深い講演でした。これは苦しんでいる人々にとって必要な治療です。
●I felt very inspiring for today’s lecture. But, still not sure what is the special of Zen homoeopathy. Anyway, today's lecture made me notice for mental is important for diseases.
私は今日の講義にとても感動しました。 しかし、まだ禅ホメオパシーはなぜ特別なのかがよくわかっていません。 とにかく今日の講義では、病気にとって精神が重要であるということが解りました。
●Brilliant. Very holistic!!
最高でした。とってもホリスティック? 
●Very interesting use of complex homoeopathy - loved the Inner Child healing demonstration.
Very inspirational.
コンビネーション・ホメオパシーの大変関心深い使用でした - インナー・チャイルド癒しのデモンストレーションが大変良かったです。大変感動しました。
● I love Dr. Torako Yui's work. I have several of her books, especially 'Homoeopathy for Trauma and disasters' and 'The Zen Homoeopathy DVD'. All are so informative as is this lecture. 
私は、由井寅子ホメオパシー博士の活動が大好きです。私は、彼女の書籍を何冊か持っています。特に「ホメオパシー的災害対策」と「禅ホメオパシーDVD」全てが、今日の発表と同じく大変多くの情報を得ることができました。
●Very moving to work. Thank you.
とても感動的な取り組みです。ありがとうございました。
●It was very eye opening healing. So much pain cases from our Inner Child.
とても開眼した治癒でした。私達のインナー・チャイルドから発生する多くの痛みのケースがありますね。
●I am Indian, living in the U.K. I can understand this spirituality, past life and can say I like it very much.
If any possibility about your workshop in the U.K. It's wonderful. Thank you for your presentation.
私は、イギリスに住むインド人です。霊性や過去世について理解する事ができ、本日の発表は大変好きでした。イギリスで、あなたのワークショップについての可能性があれば、素晴らしいです。
発表頂き、ありがとうございました。
●Interesting dynamic approach to cases. Enjoyable to see the transitions and situations. Many thanks.
ケースへの関心深いダイナミックなアプローチ。クライアントの変遷と状況を見る事ができ、嬉しかったです。とても感謝しています。
●It's very fantastic event. I enjoyed very much. I would like to learn more!
大変素晴らしいイベントでした。とても楽しみました。もっと多くを学びたいです!
●Working with your Inner Child and continue to work with the Inner Child if not the problem or illness will come back again. Mind and Soul continues even after we passed over we will re-enter a new chapter in life until our soul is clear we will keep coming back over and over again until we accept things in life and we are all clear until we have peace and harmony like anything in life we have to work at it over and over again until we reach our peace of mind in a physical state and also a mental state as well.
We will keep turning different corner in life until we reached the right corner to finalize our being in the use so we can move on and pass over with ease.
インナーチャイルドへの取り組みとインナーチャイルドの取り組みを続けなければ疾患は再び戻ってきます。私達が死んだ後でさえも心と魂は続き、私達の魂が浄化されるまで、新しいチャプターを再び迎えます、そして、人生で起こることを受け入れるまで、私達は何度も何度も戻り続けるでしょう。そして、人生で起こる何にでも安らぎと調和を持つまで、物質的にも精神的にも安らぎに達成するまで、私達は何度も何度も取り組まねばなりません。
私達は、安心して前進し、乗り越える為に、私達の存在を最終化する正しい曲がり角に到達するまで、人生における異なる角を曲がり続けるでしょう。
●Very moving and informative presentation.
とても感動しましたし、有益な情報が沢山の発表でした。
●Very interesting case work shared with us. Torako Yui's work is like nothing I've seen - her patient sessions are passionate, directed + so different to Western or Indian consulting, Amazing. Passionate, Honest, Loving. Also well translated with good slides.
とても興味深い症例を私たちにシェアいただいた。Toroko Yuiのようなやり方は、私は見たこともない 彼女のクライアントのセッションは、情熱的であり、西洋やインドのコンサルティングともかなり違った方向性。情熱的、正直、愛すべき そしてスライドもしっかり翻訳されていた。 
●Thank you for the vision. This is lovely and amazing lecture. Congratulations, Dr. Torako Yui. I will like to invite you to Nigeria in near future for lecture like this. I will like to be member of Japanese Homoeopathic Medical Association
Thanks. God bless
ビジョンをありがとう。これは素敵で目を見張るレクチャーだ。おめでとう Dr. Torako Yuiを近い将来ナイジェリアに招きたい。私は日本ホメオパシー医学協会のホメオパスになりたい
●Powerful lecture. The video was incredibly moving - Thank you. -so much love.
パワーあふれるレクチャーだ。映像は信じられないほど感動的だった ありがとう 大きな愛をこめて。
●Very infomative X  learning  based lecture by Dr. Torako Yui once again about healing the inner child.  I absolutely enjoy it. Thank you.
とても教えられるところがあり、インナーチャイルド癒しについてもう一度Dr. Torako Yui から基礎となるレクチャーを学んだ。存分にそれを楽しませてもらった。ありがとう。
●Interested to see the approach which I have employed myself for many years without knowing of,  was also that of ZEN homoeopathy, Challenging idea which I know will prove of value in coordinating approaches for the benefit of all
私は何年もこの仕事をしてきた中で 知らなかったアプローチを見ること、そして私が知ったZENホメオパシーの中にある挑戦的なアイデアはすべての方のアプローチにおける共同作業では価値あることがわかったことが、大変興味深かった。
● It was very interesting presentation with new approaches and insights. Thank you for your talk!
新しいアプローチと洞察を持った大変関心深い発表でした。貴女の発表に感謝します!
●Very interesting, very emotional. Really captured with her Inner Child Healing.
大変関心深く、感情的でした。インナー・チャイルドに大変魅了されました。
● Beautiful lecture by a beautiful being- so grateful for her wisdom, presence and huge hearted.
美しい存在による美しい発表でした - 彼女の知識、存在と大きな心にとても感謝しています。
●最近 インチャ癒しをしていて「何かあるとぜったい許せない」と思うくせがあることに気づきました。「私は自分を許していないのだ。だから人に対してゆるせないのだ」ということに気づいて、どうして「許す」という言葉を聞くといつも嫌な感じをいだいていたことを思い出しました。そして「まっちゃんは、まっちゃんを許します」とインチャに言っている毎日でした。今日、寅子先生の講演を聞いていて、クライアントさんのテーマも「自分を許す」こと。そして ファーマシーでも「許し」サポートMTが販売されていて、ますますこのテーマを今は深くやっていきなさいとメッセージを頂きました。
●今日は本当にいい勉強になりました患者として初めて参加しましたが、ホメオパシーの勉強をなさっている方達に交じってとてもためになる素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。ホメオパシー、インナーチャイルドの事をもっともっと知りみんなに伝えていけるようになれたらいいかなと思います。少しずつでも勉強を続けていけるようにしていきます。ほんとうにどうも人生の勉強をさせていただきましてありがとうございました。自分を大事に尊敬します。
●久しぶりの講義でやはりホメオパシーは素晴らしいし、おもしろいと思いました。シャルマ先生も久しぶりで情報盛りだくさん、スピリチュアルな話は期待していませんでしたが、やっぱりシャルマ先生は面白かったです。生寅子先生のお話も久しぶりに聞けて刺激になりました。魂のホメオパシー、続けていきたいです。いつも思いますがせっかくイギリスにいらしているのに卒業生と交流の場がないのは残念ですね
●Body Mind Soulのつながりインナーチャイルドを癒しながらレメディを処方する事の大切さを実感しました。心臓が魂の影響を受ける臓器というのが面白かったです。2歳の心臓に穴が空いた娘さんとお母さんのケースは見ていてドキドキしましたがレメディーととらこ先生の愛あるサポートで症状が開改善していっているようでホッとしました。又次回を楽しみにしています。
●インナーチャイルドを癒すという言葉はとら子先生の講話で何度も聞いていましたがそれまでの自分にはクリックしませんでした。しかし今日、日本からのツアーでいらっしゃっている学生さんに改めて指摘され立ち止まって考える事ができました。とら子先生の魂のこもったセッションに感動しました。
【スクーリング参加者のHMAカンファレンス1日のプログラムを通しての感想】
●由井学長の講義は説得力があり内容は丁寧ですばらしい内容でした。インナーチャイルドがホメオパシーをやるときにすごく大切なんだということを 日を追うごとに確信しています。 また 改めて日本のホメオパシーのレベルの高さを実感しております。由井学長ありがとうございました。ユブラジ・シャルマ氏の講義を興味深く 又 機会があれば聴講したいです。    
●とても濃い内容ばかりでとても勉強になりました。患者に寄り添う、ということが何かを常に考えながら真の治療を進めていくことが本当に大切だなと思いました。また、レメディの選び方 どのルーブリックを選ぶかというのはセンスと経験と知識にもよると思いますが、目の前の患者さんの症状を偏見なく見るということ先入観のないフラットな状態でみるということが秘訣なのかなと思いました。生理病理の正しい理解と洞察も不可欠だなと改めて感じました。シャルマ先生のお話をもっと伺いたかったです。 
●噂に聞く シャーマ先生の講義を今日初めて受けることができました。これがもう面白過ぎて 好奇心を刺激される授業でした。ここ前来たかいがあったというものです。シャーマ先生の病気に対するスピリチュアル的見解は新鮮で目からウロコ でも不思議とどんどん腑に落ちていきました。寅子先生 合計5回の講演本当にお疲れさまでした。何度も先生のお話が聞けて幸せでした。内容同じでもその度に共鳴したり 違う気づきがあったりで確実に学びがありました。 最後の主催者の方の締めの言葉「強いメッセージが伝わる感動的なプレゼンテーションでした。」というのが 先生の今日の講演の全体的な印象だったのだろうなと思いました。  
●色々な先生方の話を聞いて精神的疾患の患者を一人一人の人間としてみていく共感は、ことばが通じなくてもできるという考えシャルマ先生の医療によってガンが作られる ガンはエゴから 細胞が自分という意識がないのでがん細胞の患部をきっても問題解決にはならないとおっしゃった事 青写真を入れなおす必要があると沢山の情報を話されたので書き留めきれなかったことが残念です。もっと詳しく聞きたかったです。シャルマ先生のお話と由井先生のお話に共通する点も多く、とても意味深かったです。 ドイツ ルーマニア オランダ イギリスとたくさんの先生方のお話を聞く事ができ感謝できます。 先生はじめ スタッフの皆様に大変お世話になりました。スタッフの皆様に大変お世話になり 心からお礼申し上げます。 ありがとうございます。
●ありがとうございました。寅子先生のご講演は、何回聴いても心に響きます。このツアーを通して、改めて心に留めておきたいのは、「愛されていなくても、地球は壊れないが、愛さないと地球は壊れる」です。
普通の生活では、つい忘れがちなので、インチャ癒しをするうえでも、これにフォーカスしようと思います。
他国の方々の発表を聴いても、病気の治癒には、心へのアプローチがとても大切であるという認識を持った治療家が多いことがわかりました。今回もこのスクーリングに参加して、とてもよかったです。ありがとうございました。
●いよいよクライマックスですね!!とても充実した毎日に本当に感謝しています。Dr Sharma 先生の話は、とても良かったので、日本に戻ったら本を買って読みます。毎回、由井学長の話は、とても深くて、心からの響きをいっぱい感じます。何回聞いても、毎回違う気付きをいただいています。今回ヨーロッパのスクーリングに来れて、本当に良かったです。何から何まですべてを完璧にサポートしてくださったスタッフの皆様に、心から感謝します。ありがとうございます。
●ここまで来て今までのコングレスや発表を見てきてみて他国のホメオパシーのレベルに比べ寅子先生がたどり着いて出した結論や教え伝えている内容のレベルが非常に高いことが実感できました。今回のスクーリングで発表されたパワーポイントの日本語版を後日もらえたらうれしいです。
●Drシャーマンの話は楽しかったですが、チャクラの話など度々 翻訳が残念でした。(シャーマさんのはなしが早すぎている) 寅子先生の偉大さを改めて実感しました。長かったヨーロッパスクーリング ありがとうございました。  
●他のスピーカーのケースの証明のレベルは 由井会長とまったく異なるので今回のカンファレンスでも印象的でした。 症状をしっかりみて クライアントの背景をみてルーブリックしレメディを選択し結果を見る この一連のことがらであって初めて信じられるものになること重要であることが他のスピーカーとの比較をしてよくわかりました。今日もありがとうございました。
●シャーマさんと同じ考え方の部分は本当に驚きました。病気になる必要性 私も自分の病気の必要性についていつも考えていました。自分にとっても自慢できる部分をすべてダメにしてくれた病気と思っています。自分の露出したい部分をすべて服でかくして見せないようにしなければならないという状態を支えられた それは身体だけでなくメンタルについてもだと思っている。 
●今回のスクーリングで最も楽しかったカンファレンスでした。ユーロスターはもう乗りたくありませんが今日の内容がたのしかったのでロンドンまで来て良かったと思いました。今日はお土産も一杯もらえてうれしいです。このLondonの会場がちょっと暑すぎて汗だくでした。
●本日はイギリスの有名なシャルマ先生方のお話が聞けてすごく勉強になりました。特にシャルマ先生の講演がすごく内容が濃くてもっと聞きたかったです。全体的な内容もすごく精神と体の関係について考えさせられる大変貴重な機会になりました。参加できて本当に良かったです!ありがとうございました!
●シャルマ先生の発表 引き込まれました。難しい言葉 わからない内容 たくさんありましたが、充実内容でした。由井先生の発表は映像できっちり患者が良くなっていく過程がよくわかり 処方もなぜこのレメディが必要なのかを書いてありとても分かりやすいと思いました。4か国での発表お疲れ様でした。
●イギリスでのコングレスもとても素晴らしかったです。先生の教えに従って患者様の治療ができるように勉強します。
●国々の考え方 歴史の違いをこのように多国籍の人々が集まって発表を聞き 学びあっていくことが とても大切だと感じました。お互いを理解しあっていくことが平和への また自分許しの第一歩になるのかなと思います。
 
●インナーチャイルドと治癒の関係を分かり易く説明していただき、今回も新たな発見と共に理解することができました。ありがとうございました。
●イギリスでのカンファレンスは、とても活気にあふれていて、参加したことにより、とても自信を感じました。ホメオパシーで救われる人がもっと増えるように、もっと学び、良いホメオパスになりたいです。
●イギリスの発表は、シャーマ先生のお話が寅子先生と似ていて、とても興味深かったです。もっと聞きたいと思いました。寅子先生がイギリスで受け入れられている様子が嬉しかったです。多くの学びを得ることができ、とても嬉しいです。ありがとうございました。1種類のレメディを改善するにも簡単に始める人には、分かりやすいと思いました。医療従事者がホメオパシーを受け入れるよう日本も変わってほしいと思います。
●HMAカンファレンス4各国に渡るカンファレンスに参加し、各国のホメオパシー事情が見え、由井先生の元で学ぶことのできる喜びを改めて感じました。この経験は、多くのことを考えるきっかけを与えてくれ、精進する意欲をかきたてました。由井先生、スタッフの皆様、共に学んだ仲間たちありがとうございました。
●先生の仰るクラシカルな世界の人たちへの伝え方、やり辛さがよく分かりました。彼らも誇りを持ってシングルドーズをがんばっているので、異色な処方はなかなか受け入れられない気持ちはよく分かります。また、英国では、みんなクラシカルなイメージを持っておりましたが、Dr シャルマのように、心や魂に着目した見方は、とてもうれしく、身近に感じられ、おもしろかったです。
●今日は沢山の素晴らしい先生方の講演を一度に聞き学ばせて頂くことが出来て本当に有難く感謝です。心と体と魂 目に見えない存在、エネルギーの大切さ奥深さ共感するということの難しさ協力してひとりの人を癒すという方法も新鮮でした。ホメオパシーの無限の可能性に人類・地球の未来に希望をもつことができました。今日は本当にありがとうございました。ホメオパシーに出会えて私は幸せです。
●クラシカルの処方のDrの発表を聞くと、本当にそれだけで改善したのかと驚きます。その後、症状は、戻ってこないのか?予防接種や薬害は、解毒しなくてよいのか?マヤズム治療はしなくてよいの?と、疑問に思うことが多いです。やはり、ZENメソッドが最先端をいっているのだなぁと感じます。シャーマ先生の話は、おもしろくて、もっともっと聞いてみたかったです。時間が短くて、残念でした。又、海外講師として呼んでほしいです。
●ケースについての具体的なレメディーの処方を教えていただいたこと、病とスピリットの問題、いろいろなアプローチがあり、とても勉強になりました。でも一番心に残ったのはまずはクライアントに寄り添うことということ信頼関係を築くこと思いました。人と人は愛により深くつながってどちらが上とか下とかではなくお互いに進化していけるのだと感じました。ありがとうございました。
●いずれの内容も素晴らしいです。疾患は学ぶことは共通の見どころであることも分かりました。ありがとうございました。
●シャーマ先生の話がとても興味深く旧講義を受けていたいと思うほどでした。しかし途中翻訳がとだえて理解できなかった部分があったことが残念でした。医師と患者の関係性とホメオパシーの利用は今後ホメオパシーへの認知が広がる上でとても良い形だなと思いました。ありがとうございました。
●障碍者が通所する事務所で働いているのでいずれのテーマでもとても興味深いものでした。信頼や共感については自分の心の状態に帰するものだと思っています。心が常に研ぎ澄まされて自分の中心に立ち戻れた時は相手の心も手にとるようにわかって対応できましたがここ数年は全体像がつかめない事が多く自分自身を変革させる必要性を感じます。Nandra博士のケースは国が違っても同じなんだと思いました。自閉症の男性利用者で性器をさわっている人がいるのですが5歳女児のケースは左手だからTarantulaだったのでしょうか?Sharma博士のレクチャーを聞くのは初めてでした。人智学など内容が多岐にわたりスピードも速かったのでどうなるかと思いましたが十分ではないですが普段理解できない事が理解できたように思います。個人的には長年の友人が睡眠障害(依存、副作用への不安、抑うつ)から大けがをしてしまいNervous systemのパートを詳しく知りたがったのですが残念です。学長のレクチャーは繰り返し聞くことにより復習になり、又、所々に新たな情報もあり勉強になりました。ありがとうございました。
●シャルマさんの話は多岐に渡って内容がむずかしかったです。エーテル体、アストラル体などイメージが何か作りにくい。
●スクーリング最終日もすばらしい発表でした。由井先生の講義は各国により少し内容に(特に映像)変化を加えてあり編集の方々の努力を感じました。先生のインチャのお話しを繰り返し聞く事ができたせいか、旅の間に生徒たちの中でインチャへの取り組みもどんどん深まって行ったと思いました。今日の発表でケースのことも勉強になりクラシカルの処方などもなるほど思えることが多くシャルマ先生のレメディーとスピリチュアルのことも学べて最高でした。将来イギリスでもこんな勉強ができたらどんなに嬉しいだろうと思います。由井先生、スタッフの皆様、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。イギリス人の反応も面白かったでした。
●日本の中に入れると各々が元の平均よりも良いものに変わる、日本は不思議の国。ホメオパシーも今までのものよりも良いものに変わってると実感!変化させる何かが日本にはあるのだと思います。素晴らしいものを学んでいることに誇りを感じました。先生ありがとう。
●通訳もわかりやすくてとても良かったです。とら子先生のお話しは何度聞いても感動します。インチャってすごいです。愛はすばらしいと実感です。
●とうとうカンファレス最終日。今日も愉しく聴かせて頂きました。一度はお会いしてみたいと思っていたシャルマ先生の講演も参加出来て嬉しかったです。スピリチャル的な見方と現代医学の見方バランスよく教えて頂きなるほどと納得でした。寅子先生の講演は何度聞いても新しい発見があり勉強になりました。この旅は初の世界のホメオパシー事情を知るとても貴重な旅となりました。ありがとうございました。
●最後のカンファレンスが終了しました。どれも素晴らしかったです。誰よりも患者さんもみて、自ら農業を実践し、最先端のホメオパシーをしている由井先生を本当に誇りに思いますし、世界から見ても歴史ある国より、進んでいることをスクーリングに行くたびに感じます。これだけ他の国では、受け入れられているホメオパシーがあって、認知度も少なく、まだまだ怪しいとされている日本でこんなに進行することが出来るのが、妨害の必要性なのかなと感じたりもします。応援や援助はプラスになると思いますが、実は、マイナスの力が人の原動力になるのかなと、全てが必要なことで良いとか悪いとかは、ある角度からの見解でどれにも役目があって、意味があるように感じています。障がいを持つ子は、その子にしか出来ない意味があって、治る治らないという事よりも、その子が、その子らしくいることでの意味をみるようになりました。しかし今の障がい児の子は、ナチュラルなままではなく、薬や抑圧もたくさんされている人が多いです。親も未来ばかりを心配し、今を見つめることを忘れている親が多いように思います。短命の子も多く、長く生きない人がほとんどなのに、将来ばかりを案ずるのは、不自然です。昔の生活は、日々を生きることが精いっぱいで、大変だったでしょうが、今を生きていた人ばかりだったでしょう。現代は、今より、将来を不安に思う未来ばかりに生きたり、過去の出来事にとらわれ、苦しむ人が多くいます。文明が発達し、今は今のことだけを考えるために、蓄えられるようにしたのに不思議です。それを気づかされる事件や災害が起こっているような気もします。地にしっかり足をつけ、今を生き、今を楽しめてこそ、生きるという事ではと感じています。私事ですが、去年流産し、初めは「どうして?」「なにが悪かったの?」「どうしたら良かったの」と、考えていましたが、たくさんの魂がある中で、あと数ヶ月だけ愛の必要だった魂が私たちのところに来てくれて、愛されて帰って行ったと考えられるようになりました。どの魂も愛し、愛され、豊かになって、霊界に帰るのだろうなとー。たくさんの人の中で出会える人は限られていて、出会った人たちとは、深い縁があるのだと思っています。スクーリングなどで、長い旅を共にする人は、何かご縁があるのだろうと思っています。無事に旅を終えることができ、感謝でいっぱいです。私にまた、今の生活に戻り、精いっぱい生きたいと思います。

2017年10月29日 (日)

CHhomスクーリング9日目 オランダでのホメオパシー的予防発表を振り返って そして英国へ

とらこ先生の学術発表後は一行は素早く撤収を行いバスでアムステルダム駅へ

スクーリング バス車中では恒例となりました とらこ先生の挨拶

Dsc04238

今回のオランダでのホメオパシー的予防の学術発表が無事大成功になったことに感謝とお礼を述べた後に、今回はホメオパシー関連だけでなく、今回のシンポジウムの予防接種の被害の問題に関心を持っている方もたくさん参加されていたことに触れ、とらこ先生は以下のような話をされました。

Dsc04245

「今回の講演では、なんのために予防接種の会社が存在しているのかと考えた時に、やはりこれは同種療法として、自分の治癒力を信じず、病気を恐れたためにこのようになっているのではないか。本来、病気は恐れるものではなく、神様からもらって、それも体をきれいにするためにもらっている。「生き方、考え方が間違っているよ」と教えてくれている病気ですから。病気はありがたいものです。たとえ医原病といえども、運命としてもらったものを予防接種が悪いからこうなったんだよと外にだけ原因を求めている以上、根本的な解決はないと思います。そのことを私は言いたかったので、講演の中で、「私は予防接種に対しては反対しません。」と言いました。その時に、ちょっとみんなが「オーっ」とどよめいた感じになりましたけど、私は予防接種も私は必要悪なんだと思います。予防接種は、私たちが賢くなるための必要悪ですから、このことを理解できたら皆もっと穏やかにできるはずです。そして私たちは、どうすれば自然になるのか、どうすれば自然な治癒力を使えるのかというのに今一度立ち返る必要があると思います。そうすると。おのずと製薬会社はなくなくなるんですと思います。ワクチンを使わなければ。これは自然現象としてワクチン製造メーカーも消えていくわけです。でもまだワクチンを製造する製薬会社が依然あるということは、私たちの中に病気を恐れるという根性をまだ持っているんだということを表しているわけです。病気を神様がくれたプレゼントであると思うようになるまで、予防接種の問題やワクチン製造会社は続くと思います。

Dsc04226

予防接種の予防原理が、一気に免疫を低下させ、長期の感染症の慢性状態を作り出すことで、感染症の急性症状が発症しないようにすることにありますから、健康な人のための予防方法としてはふさわしくありませんが、衛生状態と栄養状態が悪い国の子どもたち、あるいは、免疫がかなり低下している人々を感染症で死ぬことから守ってくれており、純粋に必要な部分もあるのだということ、薬と同様なくてはならないありがたいものであるということは、しっかり理解しなければなりません。ワクチンを正しい目的のために使えば、もちろん良いものになるでしょうし、使い方を誤れば悪いものになってしまうということです。」

Dsc04199

オランダは自転車天国 専用優先道も

Dsc00201

Dsc00194

Dsc00146

Dsc00134

Dsc00129

Dsc04311

Dsc04306

Dsc04292

Dsc04284

Dsc04281

Dsc04279

Dsc04267

アムステルダム駅

Dsc00121

Dsc00213

ベルギーブリュッセルまで移動する車両

Dsc04317

Dsc04315

Dsc04313

Dsc00233

Dsc00220

Dsc00225

Dsc00286

Dsc00266

Dsc04331

Dsc04395

Dsc04391

Dsc04462

ブリュッセル駅で出国手続き ドーバー海峡を通ってロンドンへ向かう

ユーロスター号に乗車

Dsc04400

Dsc04402

Dsc04429

Dsc04413

Dsc04448

旅の合間合間にとらこ先生が参加者の相談に

Img_9724

Dsc04499

Dsc04466

ロンドンへ到着

Dsc04575

Dsc04568

Dsc04557

Dsc04550

Dsc04537

Dsc04532

バスでホテルへ移動

Dsc00319

Dsc00324

オランダでのとらこ先生の学術発表 速報

22852114_1633764036684203_774442516
ヨーロッパスクーリングも終盤に差し掛かり、昨日一昨日とオランダで開催されたホメオパシー予防のカンファレンスにCHhomは参加しており、昨日は由井学長の発表がメインで行われました。
ここにはオランダ以外にも10カ国以上からホメオパスの参加者が集まっています。
主催のキャシーさんの挨拶から始まり、日本の由井学長のホメオパスとしての仕事ぶりに対する評価とホメオパシーへの貢献を称える紹介がなされました。
7964
由井学長の発表では最初に魂・心・体を三位一体で治癒に導くZENホメオパシーの解説を行った後 本テーマの「Zenホメオパシーによる ホメオパシー的予防」に入りました。
予防接種は弱毒化した病原体とアジュバントを体内注入することで起こる免疫低下によって 症状が発症できなくなるというメカニズムについて説明し、抗体=免疫でないこと、
自閉症、多動の子供たちがワクチンを希釈振盪したレメディーによって改善して行ったことなどを次々と説明。
Img_8039
またワクチン病を発症する人と発症しない人の違いにインナーチャイルドとの関わりがあり
それは生き方、考え方を改めるべきところがありますよ というメッセージなのではないかという由井学長。だからそれを単に否定するのではなく霊的な視点で見ることに愛があることを伝えられました。
これは多くのホメオパス達にとって非常に重要な気づきを与える考えだったことでしょう。
そして病原体に関する由井学長の仮説として、インナーチャイルドが腸内微生物として実体化したものが病原体ではないかとし、病原体に共鳴するインナーチャイルドを抱えていることで発症すること、麻疹ウィルスや風疹ウィルスにかかる時、それぞれのテーマのインチャがあることでかかりやすくなることなどを発表されました。
ヨーロッパのホメオパスたちが考える従来のホメオパシー理論に新たな概念を投げかける由井学長の発表は今回とても革命的なものでした。
Dsc04056
最後にアトピーや発達障害の子供たちが医原病の毒出しとマヤズム治療によって症状が改善し、理解度が増えたケースを紹介し、また予防接種の中の動物蛋白によって子供達が動物のような行動をとっているのではないかという仮説もまたさらに一石を投じる問題提起になったことでしょう。
由井学長の発達障害のクライアント99名のうち91%が改善したという統計や由井学長開発のホメオパシーの予防のホームキットの有効性を示すグラフなども紹介し今回のテーマであるホメオパシー予防について様々な視点より深く掘り下げた素晴らしい発表になりました。
22814174_1633755463351727_839437454
由井学長の発表は会場の各国のホメオパスより盛大な拍手をいただき大成功で幕を閉じました。
一行はオランダを後にしイギリスへと移動。本日はロンドンでのカンファレンスでいよいよフィナーレです。
オランダカンファレンスでのアンケートをいただきました。
Img_8103
【海外からの参加者のとらこ先生発表へのフィードバック】
●I want to make sure you know how much we thank Torako and all the good people who came to the conference from Japan!
Torako's presentation was absolutely beautiful and was very much appreciated by so many.  Please be sure she knows this.
We thank Torako for all you did to help make this conference a success - and help further word about nontoxic homeoprophylaxis.  The thought of the inner child is a very true one - it resonated with me very well.
Thank you - and I hope to work more with Torako in the future!
All the best,
私達がどれだけTorakoと日本からの参加者に感謝しているかを知って頂きたいと思います。
Torakoの発表は、完全に美しく、多くの人々に非常に評価されていました。どうぞ、彼女に、この旨をお伝え下さい。
私達は、Torakoが、このカンファレンスを成功に導き、毒性のないホメオパシー的予防についてさらに世界に広める助けをしてくださった事に感謝しています。
インナーチャイルドの考えは、まさに真実です - 私は大変共鳴しました。
ありがとうございます - 将来、更にTorakoとともにワークできる事を願っています。
敬具    (※今回のシンポジウム共同主催者 キャシー・レモンさんより)
●It was a great presentation!
Thank you very much! It gave me new insights.
偉大なプレゼンだった。本当にありがとう。新しい直観を与えてくれた。
●I want to congratulation you the great work you do in Japan!
私はあなたがなした日本での偉大な仕事に対してお祝いをしたい。
●It was a really interesting lecture. I learned a lot!
本当に興味深いレクチャーだった。多くを学びました。
●Very Good、Clear
とってもよかった。そして明晰だった。
●-Very interesting to use
-It has me inspiring very well.
実用にとても興味深い。私を大いに触発してくれた。
●It is a very interesting and complete method I am very impressed.
とても興味深く、完全なメソッドだ。とても印象的だった。
●I enjoyed the inner Child information. I liked seeing your approach of soul, mind +body -also with natural farming +pointing out that food plays a big role in your health. Liked seeing the cases!
Great lecture
インナーチャイルドの情報は楽しませてもらった。あなたの魂、心、体へのアプローチは好きです。そして自然農も、また健康について食事が大切なことを指摘したことも、偉大なレクチャーだった。
Dsc04047
Img_8106
【CHhomスクーリング参加者の2日間を通しての感想】
●ホメオパシーにより、本来の免疫を高めることが本当の予防になるという部分は、
どの発表者にも通じる部分で、少しずつ違った角度、またそれぞれの国の事情に合わせて実践されている様子がとても興味深かったです。
相手を説得するのではなく、自ら気づくきっかけを与えるだけという言葉が私には特に響きました。
●とても内容の濃い講議でした。特に水ぼうそうを繰り返す男の子のケースにZenメソットが使われ、治癒していく様子は、とても興味深かったです。Zenメソッドの可能性を強く印象づけられました。
●学長の発表の中で「生物には感情がある。病原体と同じ感情を持っていないとそれが体の中で広がってゆく。」という事を知りました。
●10ヵ国の人が集まった会に私も参加できましたことを感謝しています。昨日の講演会の方も命がけでホメオパスの活動をされていることが分かりました。真実を表面化できない部分も分かりました。
本日の学長の講演会は、たいへん分かり易かったです。感動しました。ありがとうございました。
●世界のホメオパシーの実態、あり方、雰囲気がわかり良かった。
やはり、日本だけに居ては解らないことがたくさんある。
本当に、今回参加して良かったと思います。
日本のレベルは、高いと実感しました。
●昨日、ノゾ-ズについて具体的にお聞きし、とても新鮮でした。
その人それぞれの治癒についての考え方、やり方も大切にしていきたいと思います。
本日、寅子先生の講演は、腸内細菌、感染体とインチャの関係が興味深かったです。
ダイジェストで見せていただくと、何回も見たものでも、改めて感動がありました。
ありがとうございました。
●日本のZENホメオパシーレベルの高さがよくわかりました。先生、この地に連れてきていただいてありがとうございました。
●Dr.Ravi Roy and Carola Lage Roy夫妻 の話は、多くの結果が出ているデータと予防効果、摂り方までとても正確に出ていたので、すごく勉強になりました。
自分が行くとき、とても参考になる素晴らしい発表で、聞いていてとても大きな財産になりました。ありがとうございました。
●10/27のアイザック・ゴールデンさんのホメオパシー的予防と、Ravi Royさんの予防方法には、考え方の違いがありましたが、レメディーによって予防をしているという点では、共通しています。アイザックさんのエビデンスは、私たちがキットを使っての予防を推進する時の後押しをしてくれると思う。
●海外にきて 色々な方々の講義を聞きましたが日ごろから由井学長のメソッドで勉強させていただいているので、ほかの外国の方々のやり方が少し物足りなく思えてしまいました。(しかし、勉強になることもあります。)これからも勉強頑張りたいと思います。
●昨日 今日と素晴しくステキな会場でとても良かったです。
●昨日の話は今の私にとって難しいものでしたが海外でもホメオパシーが弾圧さてしまっていることに淋しい気持ちになりました。こんなに素晴らしいホメオパシーがもっともっと広がるといいと実感しました。 今日の寅子先生のお話で 魂の目的は全てを愛するという言葉がとても感動しました。 まだまだホメオパシーのことわかりませんが インチャのからもやりたいとか実感しました。
●日本の由井先生のZENホメオパシーがいかに優れているかが よくわかりました。由井先生のホメオパシーを一生懸命に学ぼうと心から決心する旅だなと思いました。由井先生は素晴らしい。
●オランダのカンファレンスは環境の良い落ち着く場所でした。ホテル内に会場があるというのも移動の負担もなく楽でした。由井先生の講演はオランダの方々にセンセーションを与えたのではないかと思います。参加されている海外の方をみると一言一句書き留めている様子やスマホでとったりととても熱心でした。
●寅子先生の処方で改善する症例をみて本当に素晴らしいことを学べていると感じます。多くの方々がワクチン病にかかってもホメオパシーで治すことができる世の中になってほしいです。ワクチンがなくなってほしいです。とても素敵なお話でした。ありがとうございました。
●学生時代に(RAH)初めての海外講師がラビイ先生だったように記憶しています。日本にいながら海外の話も聞けるなんてインターナショナルな学校でやっぱり入ってよかったと思っていました。 あの頃と変わらず、いつも私にたくさんのクエスチョンとたくさんの納得とわくわくするものを与えてくれるのがホメオパシーです。いつも、天井を見上げやっと上が見えたと思ったらその上を知る感じです。
人間の深さや複雑さを知り 自然の力を借りて人間の知恵で出来ることを探り当たり前だと思っていたものの尊さをホメオパシーで知りました。今回のスクーリングも時間も穏やかにながれ、人のあたたかみにふれ幸せな時間です。とくにヨーロッパの人々のカンファレンス以外の人でも日々を充実し人を疑うことなく穏やかに生きているというのがひしひしと伝わります。前回のインドのアグレッシブさ?も感じつつすべて NO Problem!という文化も楽しかったですが場所によっての人の違いを楽しみました。しかしどんな人でも全てが愛すべき人であるというのが 今の私の気持ちです。
 「愛されたかった」私は愛す方の人になりました。すべての人が子供のような感覚になると、人を切ることもなく 怒ることもなく自分と違う感性を持つ人を見て楽しめるようになりました。だからとにかく楽です。あるものがあって、ないものがないと思うと必死になることもなく 来るべきものは受け取るだけです。それはホメオパシーを知らなければ手に入らなかった感覚だったと思います。それもまた出会うべくして出会い得たものであって 環境や状況が少しでも違えばスルーしていたものかもしれません。そう思うとどれもがありがたくって、尊いもので私のために用意されたものだと思うと ついニコニコしてしまいます。「どうしてそんなに元気なの?」「いつも楽しそうだよね」言われることばかりです。以前は斜に構え 人に甲乙を付けて見方だけに認められれば良いと思ってました。それが自分も守り楽だろうと思っていたからです。日本はとかくギスギスしてキチキチして生きにくさがあります。自分や家族だけの幸せを優先し守ろうとするバリアが人をケンケンさせるのでしょうか?どこに行っても誰といても 家族は特別な存在でつながっていて出会う人すべてが家族と変わらない 出会った特別な人だと思うとゴキブリさえも「なんで今会うの?」となげかけてしまうようになりました。私を訪ねてくれるクライアントさんは、その中でも特別な感覚で大きな学びをくれ、非力な私を大切に感じてくれているようで 数年たっても親しく感じてくれる存在です。会えば昔の時間に戻り 大変だった時を乗り越えた同士的感覚でこの仕事でなければ得られなかった関係のように思います。今の私や家族の健康のすべてはホメオパシーがあって由井先生がいてくれたからこそです。その先生と一緒に旅をすることができるスクーリングをとても貴重に思いますしありがたく思っています。スタッフの方も大変でしょうが 肉体を動かすからこその意味がスクーリングにはありますよね。いつも感謝しております。 
●Body  Mind  Soul Healthy Acute Chronic ← この表の前にもう一度 〇〇〇 → △△△ → ×××というような 方向性のわかりやすい表をだして(2~3種)それをすべてまとめると左のようになる・・・・と説明すればもっととっつきやすいのではないか 表の意味がもっとよく飲み込めるのではないか・・・と思いました。病原体の感情の話も「感情も波動であるから同じ波動を持っていると非自己とできない」と説明する方が オカルト的なうけとりが減るのではないかと思います。 自分を癒す話もMindの部分が波動を意識的に作り出すことのできる部分であるから、我々はMindの部分を使って体と魂を整えていくのだ・・・というように説明すれば否定的になりにくいような気がします。ま 一旦[科学]と「感情」の間にある「波動」という説明を通す・・・・ということです。全ての病気を人つな「がりに理解できているんだな・・と「予防」という別の視点からの説明を聞いてあらためてすごいなあ・・と思いました。 

2017年10月28日 (土)

速報 オランダのホメオパシー的予防の学会でのとらこ先生の発表が始まりました

【CHhomヨーロッパスクーリング】

Img_0092
オランダでの第2回のホメオパシー的予防 国際シンポジウムでのとらこ先生の発表が10ケ国約100名を超える方の参加で先ほど始まりました。
最初に、インナーチャイルド癒しや正しいtだしい食事、栄養などのケアも含めてとらこ先生が行っている体、心、魂を三位一体に癒すZENホメオパシーについてまずその概要を説明した後、
「ホメオパシー的予防」についての解説がスタートしました。
なぜワクチンの中に、免疫を低下させる水銀や水酸化アルミニウム、動物タンパクなどのアジュバンドを入れる必要があるのか、「抗体=免疫」ではないといった予防接種トbデモ論のエッセンスや、ワクチン病のサセオウタビリティーとインナーチィルドとの関係など発表が行われてます。
講演の様子、反響、参加者の声もこの後速報していきます。
▼CHhomヨーロッパスクーリング特設サイトでも時系列で、今回の欧州スクーリングのレポートと参加者の声をアップしていきます。合わせてご覧ください。
http://www.homoeopathy.ac/europe2017/
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31