2017年2月 6日 (月)

建国記念日に 日本の教育では教えられない「日本」を知ろう!

【上映会開催決定!】「日本の文化と日本の心 日本人のインチャを癒す」

平成26年5月3日に開催され、大好評だったとらこ先生3時間講演。CHhom5校でのDVD上同時映会が決定しました
平成29年2月11日(土・祝)16:30-19:30 (予定)
 (得報)14-16時 オープンキャンパス参加者は参加費が無料!
本当の日本を知ることで、インチャを癒し心楽に生きられるようになるためにも、ぜひお誘いあわせの上、お集まりください。

Photo

平成26年5月3日開催のライブ講演の開催レポート  
http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others/53_3.php
※お申込み、お問い合わせはCHhom@homoeopathy.acまで

<参加費>
一般:2000円、とらのこ会員:1000円
CHhom在校生、JPHMA会員、インナーチャイルドセラピスト、ファミリーホメオパス:500円
▼オープンキャンパス学校説明会申し込み
http://www.homoeopathy.ac/2012/invitation/open-campus.html

トランプ大統領が、インフルエンザ予防接種は医療史最大の詐欺と警告

トランプ大統領が、インフルエンザ予防接種は医療史最大の詐欺と警告し、自らも1回も接種していないと語っています。「命がけの予防接種」の記事発表でワクチンが自閉症の原因となっている件を警告したロバート・ケネディ・ジュニアを政府ワクチン評議会の議長に指名し、ビッグファーマの横暴に批判を繰り返してきたトランプ大統領。日本のマスメディアでは報道されることはないでしょうがフィルターのかからないメディアではこの様なNEWSも報道されています。
Image_pa019a
【インフルエンザ予防接種は医療史最大の詐欺とトランプ大統領が警告】(NEWS WIRE. COM  NEWS  TRUTH UNFILTERED 1月28日付)
Trump Warns Flu Shots Are The Greatest ‘Scam’ In Medical History
▼リンク
The flu shot is the greatest scam in medical history, created by Big Pharma to make money off vulnerable people and make them sick, warns President Donald Trump.
(試訳 インフルエンザ予防接種は、ビッグファーマ(巨大製薬会社の総称)が弱者からお金を巻き上げ、病気にするために創られた医療史上最大の詐欺だとドナルド・トランプ大統領が警告した。
In an interview with Opie and Anthony on Sirius XM, Trump slammed flu shots as “totally ineffective” and declared that he has never had one.
Sirius XMのOpie とAnthonyからのインタビューの中でトランプ大統領は、インフルエンザ予防接種は全く効果がないと叩き、自らも1度も打ったことがないと語った。
“I’ve never had one. And thus far I’ve never had the flu. I don’t like the idea of injecting bad stuff into your body. And that’s basically what they do. And this one (latest flu vaccine) has not been very effective to start off with.
「一度も打ったことがないが、一度もインフルエンザに罹ったこともない 体に悪い物質を注射するという考え方自体が嫌いだ。そして、これ(最新のインフルエンザワクチン)は、そもそも大した効果を出していない。」
“I have friends that religiously get the flu shot and then they get the flu. You know, that helps my thinking. I’ve seen a lot of reports that the last flu shot is virtually totally ineffective.“
「熱心にインフルエンザワクチンを打っている友人たちがいるが、彼らはインフルエンザにかかっているので、私の考えがさらに正しいと思えるようになった。今回のインフルエンザワクチンも事実上全く効果がないという多くの報告をみている」
Trump is right – flu shots are the greatest medical fraud in history. They are full of “bad stuff” including formaldehyde and mercury – two powerful neurotoxins – and the vaccine industry even admits that laboratory tests prove the popular jab does not work.
トランプは正しい―インフルエンザ予防接種は歴史上最大の医学詐欺だ。その中にはホルムアルデヒドと水銀という2つの神経毒を含む悪い物質」にあふれている。ワクチン産業でさえ、人気の注射が研究室レベルのテストで作用しないことを認めている。
Why is a toxic, medical hoax, backed by nothing but voodoo faith-based dogma and clever marketing, pushed on the whole population every year?
どうして、有毒で、医療詐欺で、(アフリカ土着の)ブードュー教の信仰の教義や賢しいマーケティングに裏打ちされたぐらいのものが、毎年、全人口に推進されるのだろうか?
Vaccines are the one medicine where no scientific evidence of safety or efficacy is required by anyone: not the FDA, not the CDC and not the media. Congress even passed a law protecting the vaccine industry with absolute legal immunity, even when they manufacture and sell defective products that injure and kill people.
ワクチンは、安全性と有効性の科学的エビデンスが FDAからもCDCからもメディアからも、誰からも求められない唯一の薬品である。米国議会でさえ、人々を害し、死亡される欠陥商品を販売したとしてもワクチン産業を守るために、絶対的な法的な責任免除をあたえる法律を成立させている。
And vaccine manufacturers have been lying to us for years about toxic levels of mercury in flu shots.
そしてワクチンメーカーは、インフルエンザワクチンに含まれる水銀の量について、長年にわたって嘘をつきつづけてきた。
Everybody knows mercury is toxic to inject into the human body. That’s not debated except by irrational anti-science denialists.
皆、水銀を人間の体に注射することは害がある事を知っている。不合理なアンチ科学否定者を除いては議論の余地もないだろう。
So why won’t manufacturers remove the mercury? And why does Big Pharma continue to push a product that the vaccine industry admits does not even work?
それでは何故、製造業者は水銀を除去しないのだろう? そして何故ビッグファーマは、ワクチン産業自体も有効でないと認める製品の推奨を続けるのだろうか?
*************
▼(参考)命がけの予防接種 ロバート・ケネディ・ジュニア
▼JPHMAホメオパシー新聞2014年6月13日 (金)版より
 由井寅子会長緊急インタビュー「薬は不要ですか?」
▼参考文献
「それでもあなたは新型インフルエンザワクチンを打ちますか」
(由井寅子著 ホメオパシー出版刊)
「予防接種トンデモ論」(由井寅子著 ホメオパシー出版刊)

不衛生なワクチン  英国校のクライアントさんからの情報

英国校のクライアントさんからワクチンの研究論文の情報をいただきました。RAH英国校のスタッフが冒頭の部分を訳して送ってくれたので皆様にシェアします。

(原文)

http://www.greenmedinfo.com/blog/dirty-vaccines-every-human-vaccine-tested-was-contaminated-metals-and-debris-new-

   

投稿日:2017年2月2日
   

   

Dirty       Vaccines: Every Human Vaccine Tested Was Contaminated With Metals       and Debris in New Study

   

汚染されたワクチン:新しい研究で検査された全ての人間のワクチンは、複数金属と異物で汚染されていた

Researchers examining 44 samples of 30             different vaccines found dangerous contaminants, including             red blood cells in one vaccine and metal toxicants in every             single sample tested – except in one animal vaccine.

30の異なるワクチンの44のサンプルを検査している研究員達は、テストされたワクチンの中の一つでは、赤血球を発見。また、動物用のワクチン一つを除き、テストされた全てのワクチンの中に有害金属を含む危険な汚染を発見した。

   

Using       extremely sensitive new technologies not used in vaccine       manufacturing, Italian scientists reported they were “baffled” by       their discoveries which included single particles and aggregates       of organic debris including red cells of human or possibly animal       origin and metals including lead, tungsten, gold, and chromium,       that have been linked to autoimmune disease and leukemia.

ワクチン製造ではまだ使用していない究極の繊細な新技術を使うことで、イタリア人の科学者達は、これらのワクチンには、人間もしくは動物由来の赤血球が含まれていたり、自己免疫疾患や白血病に関連している鉛、タングステン、金、クロムなどの金属を含む有機堆積物の異物が含まれていたという発見をし、「当惑した」と報告した。

   

In the study,       published this week in the International Journal of         Vaccines and Vaccination, the researchers led by Antoinetta         Gatti, of the National Council of Research of Italy and the       Scientific Director of Nanodiagnostics,       say their results “show the presence of micro- and nano-sized       particulate matter composed of inorganic elements in vaccine       samples” not declared in the products’ ingredients lists.

   

International Journal of Vaccines and Vaccination(ワクチンと予防接種の国際ジャーナル)に今週発表された研究のなかで、ナノ・ダイアグノスティックの科学長官であり、イタリアの国立研究評議会のAntoninetta Gattiに率いられる研究員達は、「ワクチンサンプルの中には、無機成分で構成されている微小サイズやナノサイズの微粒子物質の存在を示す」結果だったと話した。それらは、ワクチンの成分リストに公表されていないものだった。

以下、詳細は以下リンクからお読みください。

http://www.greenmedinfo.com/blog/dirty-vaccines-every-human-vaccine-tested-was-contaminated-metals-and-debris-new-

【参考リンク】

▼ホメオパシー出版 予防接種、ホメオパシー的予防関連ページ

http://www.homoeopathy-books.co.jp/cart/hp/index.php?m=search_category&out_html=search_hp&syo_categoryid=27&Example_Session=1f3915b823a50b7fc322c1477eb41862

2017年2月 5日 (日)

 2月8日(水)東京校 「はじめてのホメオパシー&36基本レメディーを学ぶ」

東京校での「はじめてのホメオパシー&36基本レメディーを学ぶ」 2月8日(水)が2回目となります。残り4回でもっとも基本となる36のレメディーを学びますので2回目からの参加もおすすめです。当日は質問もできますので、家庭用キットを使い来こなしたい方、初心者の方にもお勧めの講座です。

Image_pa001a_2

▼詳細&お申込み
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/hajimete_tokyo2017_1.php
2回目はCHhom東京校の高宮先生が講師。ABC順に以下の9つの代表的なレメディーを学びます。
Acon(アコナイト).Ant-t(アンチモター).Apis(エイピス)、Arg-n.(アージニット)Arn.(アーニカ) Ars.(アーセニカム)Bell.(ベラドンナ)Bry.(ブライオニア)Calc.(カルカーブ)
終了後は学校説明会、また今回から、ホメオパシー体験ミニ相談、インナーチャイルドセラピー体験ミニ相談なども予定しています。
16386874_1355640144496595_770613719

引き続きの3、4、5回目の講師は、石川先生、田村先生、菊田先生の担当となります。子育てやセルフケアにレメディーを活かしたい方にもおすすめの講座です。ぜひお集まりください。

2017年2月 4日 (土)

本日、立春です!  今日から始めるホメオパシー予防対策

2017年、新たな年の始まり立春から、ホメオパシー健康ライフ、ホメオパシー予防を、あなたの生活の中に取り入れてみません!?

ホメオパシー的予防」を活用することで、自己治癒力の触発により、様々な心や体の不調や苦痛などに、ナチュラルで、しかも物質的な副作用なく安全に対処することができます。

心と体を一体に癒すホリスティックな療法でもあり、インナーチャイルド癒しなどと組み合わせることもおすすめです。
Photo_12
(以下 参考リンク)
▼インフルエンザ対策
16105546_1335769316483678_5610181_2
▼ノロウイルス対策
16195044_1340586809335262_8082670_4
 
▼花粉症やアンチエイジング対策、メンタルヘルスケアなど様々な不調や症状へのホメオパシーの対策など含め、CHhomトップページからリンクする「ホメオパシーヘルプ」のパートにも掲載されています。
H2_taikendan_03_3 Photo_7 Photo_8 Photo_9
▼インド政府がホメオパシーのすばらしさをPRする20分のプロモーション映像を公開
    Homoeopathy The Science of Gentle Healing
     https://www.youtube.com/watch?v=9O9jVAZSP2A
Albfoodpmdgdlppa
ホメオパシーポジティブ!
インド政府がホメオパシーの素晴らしさを紹介する20分の映像をアップしました。いかにホメオパシーが素晴らしい療法かを余すところなく伝えています。多くの方にシェア紹介ください。
▼Homoeopathy The Science of Gentle Healing
https://www.youtube.com/watch?v=9O9jVAZSP2A
内容的にはAYUSH(伝統医学)省ナイク大臣のコメントや、JPHMAコングレスにも来日、発表されたインド政府ホメオパシーリサーチ中央評議会(CCRH)のマンチャンダ長官のコメントをはじめ、様々な面からインドの国の第一医学の1つでもあるホメオパシーの魅力を伝えています。
20161110_yui_2
インド政府CCRH編纂のホメオパシーリサーチ集「ホメオパシー科学 -穏やかな治療法-(Homoeopathy The Science of Gentle Healing)は2016年、JPHMAとの共同事業で日本語訳が完成、全178ページがJPHMAホームページに公開されました
http://jphma.org/gakujutsu/201611_india_evidence.html
2017年 3-4月春 とらこ先生ライブ講演ツアー!
今回はホメオパシー入門編の講演も併催!
http://www.homoeopathy.ac/11reserve/2017spring_1.php
Bn_2017spring_1_2
ホメオパシーを本格的に学ぶ 療法家をめざす
   最新のCHhom学校案内はYOUTUBEからご覧になれます!(約3分)
   ▼カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー(CHhom) 学校案内 2017
    (YOUTUBE)
   

https://www.youtube.com/watch?v=rcFwbwvxmnA&t=4s

Photo_10

★特報★2017年2月、3月はこれまで、オープンキャンパス、学校説明会に参加された方でも再受講可能となりました!通常は公開講座への参加は各養成コース毎に、年度1回限り。この機会をお見逃しなく!

▼お申込み・詳細

http://www.homoeopathy.ac/2012/invitation/open-campus.html

Images_15

○2017年2月5日(日)10:00~13:00
  プロフェッショナルホメオパス養成コース公開講座
   新城先生 ライブ講義(1.5時間)+学校説明会(1.5時間)
  「マテリアメディカを学ぶ」

○2017年2月9日(木)10:00~13:30
  ファミリーホメオパス養成コース公開講座
   松尾先生  ライブ講義
  「バイタルエレメントのレメディーを学ぶ」

○2017年2月11日(土・祝)14:00~16:00
  学校説明会
  ホメオパシーを学ぶ意義、各コースの紹介
  各講師の授業DVD上映、在校生・卒業生の体験発表DVD上映等

○2017年2月18日(土)10:00~13:30
  プロフェッショナルホメオパス養成コース公開講座
   由井寅子学長  ライブ講義
  「ホメオパシー心理学を学ぶ」

○2017年2月25日(土)10:00~13:30
  ファミリーホメオパス養成コース公開講座
   由井寅子学長 DVD上映
  「予防と予防接種概説を学ぶ」

○2017年2月26日(日)10:00~13:00
  学校説明会
  ホメオパシーを学ぶ意義、各コースの紹介
  各講師の授業DVD上映、在校生・卒業生の体験発表DVD上映等

▼新版 4年制 CHhom学校案内が電子BOOKで閲覧可能となりました!
http://www.homoeopathy.ac/ebook/chhom2016/

Photo_13

▼お問い合わせ・資料請求
http://www.homoeopathy.ac/2012/aboutus/contact.html

とらこ先生 春の全国講演ツアー2017

「もう一度、人生を生き直したい ― その解決法 ―」

http://www.homoeopathy.ac/11reserve/2017spring_1.php

▼4月2日(日)京都で開催の「第6回 日本の農業とシンポジウム」

http://toyouke.com/kyoto2017/

Bn_kyoto2017_630x160

2017年1月27日 (金)

フェデラー(スイス/35歳)がテニス全豪オープン決勝に進出   強さの秘密はホメオパシーか!?

Jpeg_4
オーストラリアで行われているテニスの全豪オープンは昨日(1月26日)男子シングルスの準決勝が行われ、すでに全盛期は過ぎたと思われていた35歳のロジャー・フェデラー(スイス)が、S・ワウリンカ(スイス)を下して決勝進出を果たす番狂わせがあり、大きな話題になっています。
.
スイスが生んだ世界的スーパースターであるR・フェデラーは、グランドスラム男子シングルス最多優勝。歴代最長世界ランキング1位。通算獲得歴代最多賞金など数々の記録を塗り替え、最も輝かしい黄金時代を築いた名選手です。
.
●トップアスリートのホメオパシー事情
スポーツ新聞のネタのようになってしまいましたが、今のところ、フェデラーがホメオパシーを使用しているという情報はつかめておりません。しかし、なぜフェデラーもホメオパシーを使用しているのではないかと予想していうかというと、スイス国民の50%はホメオパシーを使っていると報告されているからです。スイスでは、ハーブ療法、鍼灸など様々な自然療法の中で、最も根強く人気があるのがホメオパシーです。
.
ホメオパシーを使用しているスポーツ選手は有名な人だけあげても、人類史上最速のボルト(ジャマイカ)、現在世界最高峰のサッカー選手といわれるメッシ(アルゼンチン)、サッカー元イングランド代表のベッカム(英国)、ワールドカップ・サッカーの優勝国ドイツ代表、テニスでは数々の歴史的な記録を樹立したナブラチロワ(チェコ共和国)と大砲のようなサーブで優勝を重ねたボリスベッカー(ドイツ)が怪我や病気の克服にホメオパシーを利用し、驚異的な回復力で本番に挑んでいる事は公にされております。
副作用の心配も、ドーピングの心配もない自然療法であるホメオパシーは、世界のトップアスリートを支える大切なツールなのです。
 
●スイス ホメオパシー事情
アルプス山脈の大自然に囲まれたスイス国民にとってホメオパシーや自然療法を求める心は自然な事なのかもしれません。しかし、スイスは世界最大級の製薬会社(グローバル企業)が軒を連ねる土地でもあります。当然、ホメオパシーや自然療法は様々な妨害にさらされているようです。
.
スイス人ライターのハンス・ピーターさんの情報によれば、スイスの製薬産業は多額のお金を使って政府に働きかけたり、スイスメディック(医薬品認可機関)のような機関にその製薬業界の人々を潜入させ、代替療法が広がらないよう強力なロビー活動を行っているそうです。
.
製薬業界と比較し、ホメオパシー製造業者は、経済的にはちっぽけですが、国民がホメオパシーや自然療法の効果に気づくと製薬産業は大きな損失をこうむります。その恐れからスイス国民がホメオパシーに友好的にならないよう、マスメディアを使って誹謗中傷したり、法律を変えて利用できなくする試みが日々行われているそうです。
67jpeg_5
●ホメオパシーを取り上げられ、立ち上がったスイス国民
そのロビースト達の努力が実り、2005年にホメオパシーはスイスの公的な医療保険の適用から外されました。しかし、代替療法を求めるスイス国民から抗議の声が多くあがり、その是非を問う国民投票が2009年に行われました。その結果は、国民の67%が支持(反対15%)。それだけでなくスイス全州で賛成という圧倒的多数で支持され、ホメオパシーを含む5つの代替療法が憲法で〝医療〟として正式に認められることとなりました。この結果を受けて、2015年に再びホメオパシーを含む5つの代替療法が公的医療保険の適用となりました。
.
<参考書籍>
.
<参考リンク>
.
<ホメオパシーを学ぶ>
.
<ホメオパスを探す>

2017年1月24日 (火)

自然療法でインフルエンザ対策

国立感染症研究所は、4週間以内に大流行が発生する可能性がある「インフルエンザ注意報」を発令しました。インフルエンザの予防、並びに初期症状の対応したレメディーとマザーティンクチャーを共有いたします。

16105546_1335769316483678_561018190

【ホメオパシー的予防】
・エキナシア マザーティンクチャー 免疫を高める。
・Influ  インフルエンザウィルスから作られた予防レメディー。
    一時的な免疫向上。症状の広がりが軽減される。
・Oscill. ヨーロッパ人が好きなインフルエンザの予防レメディー。
     一時的な免疫向上。症状の広がりが軽減される。

【ひきはじめ】
・Acon.  ブルッと来たらアコナイト。悪寒。鳥肌。
・Ars.   激しい寒気。体がゾクゾクしたり、ガタガタ震える。
     夜中悪化。
・Eup-per. 悪寒。骨の冷たさと痛み。
・Gels. 悪寒が背中から始まる。体を支える事が難しい。

【筋肉関節の痛み】  
・Arn  打撲したような痛み。
・Bry. 手足の痛み。足の衰弱。少しでも動くと悪化する。
・Gels. 激しい衰弱+筋肉の痛み。
・Rhus-t. 関節と筋肉の痛み。
     特徴:動き始めは痛むが動いた後は少し楽になる
・Caust. 手足の殴られたような痛み。

<参考>
●インフルエンザ体験談〔ホメオパシーヘルプ〕
http://www.homoeopathy.ac/taikendan/voice0006.php

●〔書籍〕ホメオパシー的予防
http://www.homoeopathy-books.co.jp/cart/hp/index.php…

●〔書籍〕それでもあなたはインフルエンザワクチンを受けますか。
http://www.homoeopathy-books.co.jp/cart/hp/index.php…

●〔書籍〕ホメオパシー的インフルエンザ
http://www.homoeopathy-books.co.jp/cart/hp/index.php…

***************************************************************
★人生が変わるホメオパシー 
 プロフェッショナルホメオパスという生き方
http://www.homoeopathy.ac/homoeopath/

CHhomでは、入学希望者を対象にオープンキャンパス(公開講座)を実施致しております。

詳細&お申込み
http://www.homoeopathy.ac/2012/invitation/open-campus.html

CHhom事務局

ホメオパシー&自然療法 ノロウイルス対策

毎年12月頃から2月頃までは感染性胃腸炎(流行性嘔吐下痢症)のシーズン。その多くは寒さが大好きなノロウイルスが原因だとされます。今回は、ノロウイルスに感染した際の症状に対応するレメディーをご紹介します。

16195044_1340586809335262_808267030
.
【ノロウイルスとは】
一年を通して発生しますが、特に冬季に流行します。潜伏期間(感染から発症までの時間)は24~48時間程度。主な症状は嘔吐(吐き気)、下痢、腹痛があり、軽度の発熱があります。
.
【ホメオパシー&自然療法での対応】
自然療法であるホメオパシーでは、病名やウィルス名は重要視しません。でている症状と同種のレメディーを選択し、症状が強ければ繰り返しレメディーをとる事が重要になります。
.
≪主要なマザーティンクチャー≫
〇サポートティンクチャー ノロ・・・ノロに対する免疫向上、
                 予防No1。
〇Zing(ジンジバー)・・食中毒。腹部の疝痛と下痢。予防。
〇Echi(エキネシア)・・血液浄化、免疫向上。予防。
.
≪主要なレメディー≫
○Ars.(アーセニカム)…激しい嘔吐・下痢。肉や脂肪の多い
   食品、牛乳、冷たい水、甘い食品や果物を食べた後の
   体調不良。食中毒症状。腐敗臭のする嘔吐。
○Verat.(バレチューム)…激しい嘔吐・下痢。寒気で鳥肌が
   たつ。緑色でお尻のヒリヒリする便。生物(刺身など)、
   果物を食べた後の体調不良。温かい食事で好転する。
○Chin.(チャイナ)…大量の嘔吐下痢で体液喪失。果物、
   生物(刺身など)、豆、キャベツ、バター、を食べた後の
   体調不良。食中毒症状。貧血症状。めまい。
○Ip.(イペカック)………激しい嘔吐。あらゆる種類の嘔吐。
   腐敗臭のする嘔吐。胃の気持ち悪さ。特に素早く食べた後
   に吐き気がする場合。
○Sulph.(ソーファー)…腐敗臭のする嘔吐。緑色でお尻のヒリ
   ヒリする便。牛乳、冷たい水、満腹するまで食べるた後の
   体調不良。
○サポート脾臓・・・免疫強化。
○サポート腎臓・・・激しい嘔吐・下痢で脱水になった時のケア。
○サポート腸・・・腸の免疫強化。腸内細菌のバランスを整える。
.
<関連項目>
ホメオパシーヘルプ『感染性胃腸炎体験談』
http://www.homoeopathy.ac/taikendan/voice0005.php
.
*********************************************
自分と家族の体と心を守る、知恵を学んでみませんか!
.
CHhomには4年制コースと1年制コースがあり、通学かE―ラニング受講かを選択する事ができます。
≪CHhomコース紹介≫
★(A)プロフェッショナル・ホメオパス養成コース(4年制)
  プロのホメオパスとして活躍できるスキルを身に着けると
   共に、治療家として人間成長を目標にしたコースです。
 ①通学コース
   授業は土曜・日曜・祝祭日中心に行われます。
   仕事や子育てで忙しい方、遠方にお住まいの方でも、
   4年間かけてゆっくり自分の成長を確認しながら学べます。
.
②Eラーニングコース
   ホメオパシーに特化した授業を専門的に学べます。
   日本全国、自宅にいながら自分の時間にあわせ学べます。
.
★(B)CHhomファミリーホメオパスコース(1年制)
  家族や親しい友人が明るく人生を生きられるように日々起こる
  急性の症状や心のショックに対して、ホームキットを的確に使
  いこなしていくホメオパシーの家庭専門家(ファミリーホメオ
  パス)のコースです。
.
   ①通学コース
   家族、親戚などにホメオパシーの相談を受けて、日常におこ
   る様々な急性疾患に対して、ホームキットを使って、レメデ
   ィーを選択できる実力を養成いたします。
.
   ②eラーニングコース
   日本全国、自宅にいながら自分の時間にあわせ学べます。

2016年12月27日 (火)

【エリック・クラプトンさんのご家族から、寅子先生あてにクリスマスプレゼント】

エリック・クラプトンファミリーからとら子先生にクリスマスプレゼントが届きました。とても温かそうな全身を覆えるブランケットです。

15747701_1312703235456953_284078736

メッセージカードには
We wish you a Merry Chrismas
and a Happy New Year!
Love from The Clapton Family
「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー! ― 
楽しいクリスマスと、幸多き新年をお祈りします。
クラプトンファミリーより愛をこめて」

とら子先生はインドから帰国されて、休む間もなく昨日の講演会を挑まれ、全国で120名を超える方にお越しいただき、大盛況に終わりました。ブランケットに身を包みつかの間のリラックスな時間を過ごされていました。

ご存知、クラプトン氏は豊受自然農のホメ補酵素を長年の愛用者!ツアーの際には欠かせないそうです。妻のメリアさんは豊受自然の生草花自然化化粧品で日々のスキンケアをされています。これからもとら子先生とエリック・クラプトンファミリーとの親交は続いていきます。

(とら子先生とエリック・クラプトン氏の親交は↓ご覧いただけます)
▼エリックに捧げる  癒しは国境を超えて! 2月武道館ライブ後
http://blog.homoeopathy.ac/2014/02/post-ce96.html

▼エリック・クラプトンさんと、とらこ先生のお誕生日をお祝いしました
http://blog.homoeopathy.ac/2014/05/post-c8d6.html

▼エリックさんのホメオパシー健康相談
http://blog.homoeopathy.ac/2014/05/522-767c.html

2016年12月25日 (日)

本日の今年最後のとらこ先生ライブも感動の内容となりました!

12/25(日) とらこ先生ライブ『もう一度人生を 生き直したい - その解決法 -』が行われ、中継会場含め、年末に関わらず大勢の皆様が参加されました。
15673051_1309818255745451_698336688
この世の中の多くの病気は自分自身を生きていない事で起る病気です。そこからどのように気づき、解決したらよいのか。そこにはインナーチャイルドの癒しや、この世的な価値観を外すことが鍵となってきます。とら子先生はこれまでの何千、何万のクライアントを見てこられた経験からから、導き出した傾向や霊的な観点を今回の講演会ではとても分かりやすくご自身の体験談と共にお話されました。
症例ではうつ症状の男性の事例が紹介されました。
この男性は、母に愛してもらいたくて優れようと頑張り、泣かないように頑張ってきました。しかし認められず、母親に対して憎しみを持つとともに、母親と同じような女性に惹かれてしまいます。それは大人になっても母親を追い求めている姿です。本人が、認めてもらいたいインナーチャイルドである自分自身が言葉をかけ、癒していくことについてのとらこ先生からの助言もあり、相談会を続けていく中で、しだいに感情が溶け出し、最後にはとらこ先生が抱きしめると同時に、これまで抑圧していた感情が浮上し、号泣するまでに至りました。本日参加された多くの方々の琴線にふれ、涙を流す様子がとても印象的でした。
また最後には、全身麻痺のケースもが紹介されました。
「この自由が効かない体を受け入れこの状態でも満足する心を養えるかどうか」という示唆と「あなたには苦難を乗り越えられる素晴らしい魂があるんだよ」という励ましの言葉がクライアントに希望を与えたようです。そして介助なしでは、天井を見つめているしかなかった体に大きな変化があったとのこと。自分で寝返りし、上肢を起こせるようになったという考えられない事が起きました。また長年付き添ってくれた母と離れ、一人暮らしを始め、仕事も決まり自活できるようになりました。また、とらこ先生の真の生き方と霊的な考え方についてお話がなされ、ご本人は大きな気づきがあったようです。
多くの方が母親や父親、そして社会の価値観に影響され、自分自身を生きておらず、生きずらい苦しみを日々味わっています。親からの自立。そのことはもう一度人生をやり直すことと同じであり、自身の人生は変えることができます。とら子先生の言葉一つ一つが参加された皆様の心にふれ、共感の渦となって一つになりとても感動的な講演となりました。
とらこ先生、本日も深く気づきをもたらしてくれる奥義のお話ありがとうございました。
講演終了後、東京校の1Fの豊受レストランには多くのお客様で大盛況となり、豊受特別御膳もとても好評でした。皆様、本日もお越しいただきどうもありがとうございました。
Img_1114
Img_1038
Img_1109
Bn_20170105newyear_1
ライブに合わせ各会場では、おせちも販売されました 
今年は保存性も考え 初の豊受レトルトおせちで お陰様で好評でした。
Img_0914
皆様のまたのお越しをお待ちしております
【参加者の感想】
●本年の締めくくりにとらこ先生のインナーチャイルドのお話が聞けてとても良かったです。私の、今かかわらせていただいているクライアントさんも苦しい事がいっぱいおこっており、それに向き合う私自身のインチャもたくさん見せつけられ、気づく事も一杯あります。とらこ先生の苦しみが必要である、正面から苦しみを感じる事、耐える事での気づきはとてもありがたいと思えます。関わる人と一緒に私もインチャ癒しを続けていきます。
●信仰心を高め、感謝の気持ちを持って…。大きな、生かされている力、自分もその偉大な力を秘める。苦しい状況が起こっていることにも意味があると思ってきましたが、苦しい状況は変えようとする力が備わっているのならば超えられるだろうから、頑張らなければいいと思います。必然なんですよね。自分の魂の宿題なんですよね。今年最後の講演、しっかり心にとめて今年残りの7日間を過ごし、来年に向けて動いていきたいと思っています。ありがとうございました。Merry X'mas & a happy new year!
●本当にこの1年間は、私にとって尊い日々でした。心から感謝してます。インナーチャイルドセラピストコース4期生として10月にインナーチャイルドセラピストにまでなり、私は今インナーチャイルド癒しのお蔭で本来の自分に戻り、心も体も元気になりました。まだ、精神薬の離脱症状で体はたくさんの症状が残っています。しかし、ホメオパスの先生の健康相談会にかかり、今の私の状況に感謝し、「生きててよかった!」と、心から幸せだと思える毎日になりました。本当にホメオパシー・とらこ先生・そしてインナーチャイルド癒しは素晴らしい!
●今日は昨日にレメディーの好転反応で熱が出て、寝込みましたが、どうしても寅子先生のお話が聞きたいと思っていましたので、願いが叶って熱が下がったので来ました。良かったです。下半身麻痺の方のケースを見た時に、私は、まだ自分の中に、受け入れられてないもの、信じ切れていないもの、認めていないものがあると思いました。男性不信や性に対しての抵抗があり、人を信じられない、男性を信じ切れないのは、私の中に恐れがあり、今まで酷い事をしてきた男たちを許せていない、大好きだけども、父の事が深い部分で許せていない、そして、そんな男性たちと付き合ってきた自分が惨めで、許しきれてないんだなと思いました。それでも私なんだと。思ってあげたいです。
●インドでインチャ癒しの集大成のような大浄化、大排出をしていろんな事がわかったけれど、明らかに非日常の旅から戻り日常(現実)になかなか戻れない私がいて、またまた苦しかった。そこには出来ない事をしようと頑張り重圧に押しつぶされそうになりながら出来る出来なければいけないと思ってやってきた自分がいた事に気付きました。できなくてもいいと思えるようになること、今日またあらためて心に響きました。今の自分の声を感情を受け止めてインチャも更に癒し生きやすくなっていきたいと思います。書き尽くせない思いを感謝という言葉にかえて有難うございました。
●なぜ苦しみが必要なのか?その意味が身体の中心部にスーッと入ってきて浸透しました。そうしたら、感覚として今までのことについて感謝と愛おしく思う気持ちがふわーっと広がってきました。これからも苦しみと正面から向き合ってインチャ癒しをして魂を解放して救っていこうと思いました。「受け入れることで治る」ガツンときた言葉でした。
●ホメオパシー相談会を受けてから2週間、飲み始めて10日でとら子先生の話を聞けて幸せでした。今まで生きてこられたことに感謝です。インチャの癒し方が具体的にわかり、心身にぐっと動かされるものがあり、実践していきたいと思います。今日は貴重なお話をありがとうございました。「毒と私」を読んでいます。自分の幼少期と重なる所が多くあり、とても驚いています。インチャ癒しを続けていきたいと思います。
●本日も尊い講演会をありがとうございました。泣いてしまって、いっぱいいろんなことを書きたかったのですが忘れちゃいました。月~金の仕事がきつくていろいろあっても、やれるのはホメオパシーととら子先生のおかげです。がんばる方向じゃなくて、ダメな自分を許す考え方を持って仕事に活かして、自分も楽に、周りも楽にして成果を出せるようになろうと思いました。ありがとうございました。
●自分の過去を思い返し、親との関わりの中からあれこれ考えていました。そして、自分はどのように子供たちと接して、どのような苦しみを与えたのだろうか。あの時レメディーがあれば、苦しみを大きくすることもなく、自信を持って、明確に自己表現することができたであろうと思いました。相当の抑圧だったと思います。QXの中で、抑圧…と出てきた時も、そんなに抑圧が大変なことかを学校に入る前から考えていました。多くの気付き、ありがとうございました。今からできる事を少しずつやります。子供、愛、自然、謙虚について深く考えました。
●まず、今回は嫁さんからこの講演の案内を聞いて、自分が呼ばれているんだなと感じて一人で聞きました。今回の講演を通して、自分が相談会を受けているような感じでした。特に、一人目の男性のケースは、主訴や処方されたレメディーも自分とかぶり、びっくりしました。(ただ自分はまだ泣けません。)日々、自分を許す、受け入れることが試される日々です。苦しみをありがたく受け取って、感情を感じて自分を癒して生きたいと思います。
●自ら魂がこの世で何を学び、何を行っていくのか?それはあの世に戻らなければ分かりませんが、人は一度母をはじめとする「他人の価値観」の中に生きないと自身を見つけられないということが分かりました。起こることは必然である。私は現在も自分が大好きですが、もっと大好きになれることを感じましたし、まだ足りていないことを知りました。立ち位置を教えていただきありがとうございました。
●濃い内容が心に沁みました。インチャ癒しを頭でわかっていても家族のことで悩んだり仕事上でのできごとでいろんな思いをするたびに自分の課題を見せられているのだな、神様がそうしているんだなと実感しています。久しぶりの講演でしたが今の自分に気づかされることが深くありました。導かれて良かったです。気持ちを新たにインチャ癒しができそうです。
●インチャを癒す大切さを深く深く実感しています。キレイ事で流されていってしまうこの世は悲しい。でも本当は愛でいっぱいなんでしょうね。そんな大切な事を気づかせていただいていつも感謝しています。
●心に響くとらこ先生のお話でした。もっともっと私のインチャを見つけ、共感して、癒してあげたいと思いました。なかなかうまく進まないのですが、10年以上、ホメオパシーを取り入れた生活をしていますが、本当にすばらしいと感じます。感謝です。
●苦しみについての理解が深まった。由井先生の本を読み、生きることの理由について、今日は感動した。私は、喜怒哀楽が激しくて、悩んでいましたが、それはとても感謝すべきであることがわかりました。さらに学んでみたいです。今日はありがとうございました。最後の歌はすごかったです。
●心に響きました。とらこ先生のインナーチャイルドの本を読んでいるのですがすごく学びが多くて今日やってきました。さらに深くお話をしていただいて納得する部分がたくさんありました。ありがとうございました。来て良かったです。
●「インチャ」をテーマにした今までの講演会で、もっとも現在の私の心境に合致していてすっきりと理解できました。私自身「インチャ」をしっかり見つめられるようになってきたからかしらと思いました。とらこ先生の大きな愛に感謝しています。
●とらこ先生の講演会、沢山のプレゼントをいただきました。誰もが苦しみを持っており、それを正面から、ありのまま受け入れる。この瞬間から治癒が始まる。その通りだと思いました。ご紹介のあった2つのケースも感動的でした。どうもありがとうございました。
●「親の価値観で生きること=自立していない」。とても心に残りました。インチャがたくさんいる事が分かっていても、どうしたらいいのかよく分からずにいました。これで癒せたのかなぁ…とか、イメージで親を怒鳴る、殴る→やってみようと思います。過去は書き換える事ができる、来年はちゃんと自分に向き合って行こうと思います。
●もう何度も聞かせてもらっているインナーチャイルドの話ですが、何度もとらこ先生の言葉のシャワーを浴びたく、参加しました。一番苦しかった時を思い出し、「私、頑張ったな。」と、とらこ先生のお話を聞いていると思えてきます。今後もとらこ先生の愛のパワーをもらいに来ます。
●自分のインナーチャイルドを見直すきっかけになりました。インナーチャイルドセラピストコースを受講しようかな。と思っています。もっと自分を知って勉強して、自分を癒してあげたいな。と、思いました。本当にとらこ先生ありがとうございました。
●いつかインドに行きたいです。多分、受け入れられない自分をみることができるように思います。この世的価値観にまみれているから(その余分な価値観をみることができる)まだまだインチャはいっぱいあり、自分らしく生きる為に神様の力をかりながら、自分癒しをしていきます。昨年の私は苦しかった、あの執着心は母への愛を求めて求めての苦しさだったんですネ。色々教えて頂いていつもいつもありがとうございます。来年もよろしくお願いします。
●インチャ癒しをしていると苦しくて、時にもうダメ~、もうイイヤ~と投げ出したくなる日もあります。それでも祝詞、般若心経を唱えていると、どんなに苦しくても逃げちゃダメなんだ、ダメでいい、私を許したいと思う。そんな繰り返しの日々です。年末にお話を聞けてとても良かったです。来年も1歩ずつインチャを癒していきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
●本日も素敵な講演をありがとうございました。人生を生き直す→自分自身を愛し許す事、頭では分かっていてもなかなか出来ず、いつも同じように悩み苦しむことが多かったですが、来年こそは本気で自分と向き合い、自分の課題に取り組もうと思った機会となりました。ありがとうございました。
●「母親からの自立」というポイントに気付かれた先生は、さすがだなぁと思いました。自分自身の中にも思い当たることがいくつもいくつもあることに気付かされました。全ての人が取り組むべき課題だと思いました。まだまだ道半ばですね。貴重なお話をありがとうございました。
●「自分の身で起こっていることは全て必然」というお言葉、クライアントさんの体験と変化を見て、本当に自分で自分を幸せにすること、インチャ癒しをすること、あきらめずに向き合い続けることが大切だなと、改めて思いました。
●インチャを癒していかれるケース紹介していただいて、涙いっぱいでした。私と母、娘と私、つながっていくインチャと、寄り添って下さる方々や大いなる神を深く深く感じます。由井先生が御自分でたどった人生の深い道の中で出会われたインチャ癒しのことが心に沁みます。ありがとうございました。
●本日も素晴らしい講演会をありがとうございます。私自身の中にまだまだこの世的価値観があります。今、それを少しずつ外して言っている途中でもあります。「食べると私は本当に太る」のは、本当に真実なのか、などなど。やはり、インチャ癒しがすべての始まりなのでは?と実感できた講演会でした。
●魂の宿題をクリアするための大切な学びを本当にありがとうございました。神様からのプレゼントをありがたく思い、日々インチャの声をきいて、癒し、幸せになります!(最高のクリスマスプレゼントでした。神様ありがとう。とらこ先生ありがとう!)
●由井先生の等身大のお話、胸うたれました。ありがとうございました。左肩が痛くなり(原因まだ不明)お腹が鳴りだしました(お腹がすいたよ~母ちゃん→悲しみ)、講演会の最中にインチャが浮上し癒すことができました。感謝。
●苦しみの意味、愛すること、許す事、自立することの本当の意味などを先生ご自身の体験、クライアントの体験から学ぶことができました。これからの人生に役立てていきたいと思います。宝物のような言葉がたくさんつまった素晴らしい講演でした。ありがとうございましt!!
●宝石のレメディーをとりはじめたためか、最近苦手な場面に出くわす事が多く、又、あれもしなければという思いにとらわれ日々これも終わらなかったできなかったと疲労困憊しています。年末年始はただ休むのではなく、真摯に自分と向き合いつつ休養できればと思いました。
●今日も素晴らしい講演ありがとうございました。インドのお話、VTR、すばらしかったです。高1の息子を伴い参加させていただきました。息子からあとで感想を聴くのが楽しみです。とらこ先生に今年出会って教えていただいてる事が私の人生の一番の出来事です。これからもよろしくお願いします。頑張ってインチャ癒しにとりくみます。
●今回の講演会へ出席し、自分は今また一番不幸だ、辛いと思っていたが、もっともっとつらい人がいるんだ。。。恥ずかしい自分と思いましたが、自分はこの道に生きていくんだと改めて思い知らされました。ありがとうございました。
●自分の中のふたをしているインナーチャイルドを逃げずに見つめて、癒やしをしていきたいと思えました。インチャの本当の願いを聞いて、受け入れ、他の人の価値観ではなく、自分自身で生きていきたいと思いました。ありがとうございます。
●いつもありがとうございます。とらこ先生の写真を見てびっくり。とらこ先生の笑顔がとても素敵になっていました。とらこ先生ご自身がいつも、前に進んで下さっているから、私はいつも気付かされます。進む人が師であって、本当に嬉しいです。
●幼少期の体験は、その後の人生に影響大ですね。随分前に心理学の本を読んで、こんなにも後々引きずるのだなと思ったことを思い出しました。母親の存在の重要性を再認識しました。ありがとうございました。
●母の価値観を私も息子に押しつけていた事を改めて実感しました。無条件に愛を与えられたら、インチャを癒す事ができるかも…。自分も子供も乗り越えていけたらいいなと思いました。ありがとうございました。
●インチャの講演会を以前聞いたことがありましたが、今回もとてもよかったです。いつも新しい発見があります。「魂は苦しみを求める」これはつらいことですが、自己の価値を認め、自分を許し、新たな人生を生き直したいと思います。
●人間関係で子どもの頃から似たようなパターンを繰り返していて本当に苦しので、まだまだインチャが癒されていないのだと痛感しています。60代にもなってもまだインチャが出てくるそうなので、人生を通じてライフワークとして皆が取り組むテーマなのだろうと思いました。
●今日も素晴らしいお話をありがとうございました。つくづく人生というものは、うまくできていると感じました。その人に合った出来事が引き寄せられるのだと思いました。少しでもインチャ癒しを実践して自分自身を癒せるように幸福になれるようになっていきたいです。
●インチャ癒しの素晴らしさを本当に感じる事ができました。インドから帰って、まだお疲れのところ、素晴らしい講演会ありがとうございました。インドにもご一緒できましたこと感謝しています。
●私自身の価値観をもう一度見直すことができた講演であったと思いました。私自身をもっと愛そうと思うようになりました。本当にありがとうございました。
●今回もありがとうございます。インチャのセミナーは何回か出ているのですが、その都度新たな気づきがあります。今回も自分にとってものすごく重要なメッセージを受け取ることができました。
●妻に連れられて、初めて参加させていただきました。話の中で思い当たるフシが何度かあり、とても参考になりました。
●インナーチャイルドの癒しの深さを感じました。魂の宿題を今の苦と思うことで気持ちが少し楽になりました。般若心経をとなえようと思います。
●気持ちが八方塞がりな状態が続き、苦しみあがいていました。でも本日のとら子先生の力強く愛にあふれた講演で心が涙とともに洗い流されました。本当に素晴らしいお話をありがとうございました。
●本日の講演ありがとうございました。母が強くすすめてきたので今日の講演に始めて参加させていただきました。これからは母の八巻に惑わされずに強く生きていきたいと思います。
●クリスマスの日に聞く講演会で面白かったです。インナーチャイルドという言葉の意味が少しわかったように思います。やはり、これからですね。みんなが何らかのインナーチャイルド持っているのですね。
●今回の男性のケースが自分とかぶっていろいろ考えさせられました。インチャがいろいろ浮上しているので引き続き癒していきたいと思います。
●自分がこの世的価値観にまみれていることを再認識しました。苦しみは神様からのプレゼントという言葉を忘れずにやってきたいと思いました。
●絶望することばかりで絶望に対しても無感覚に近いところにいます。絶望は悪いことじゃない、という言葉に少し楽な気持ちになりました。
●本日はありがとうございました。講演会を聞きながら母と私のことを思い出し投影していました。ありがとうございました。
●今は自分が痛いので、言葉はあまり出ません。とらこ先生の話を自分に入れるために来ました。また来ます。
●インチャコースを学んだこと、これまでのインチャ癒しやこれからのことを考えながら聞きました。今年の最後のとらこ先生のお話を聞けて良かったです。ありがとうございました。
●とても考えさせられる内容でした。とらこ先生の相談会のケースはとても感動しました。参加できて良かったです。
●今年も素晴らしい講演会を沢山ありがとうございました。自分の身に起きることは全て必然です。その通りだと思います。来年もよろしくお願い致します。
●何度聞いてもとらこ先生のお話が心に沁み込み涙が出てきます。今年最後の感動でした。ありがとうございます。
●自分の中で、まだ消化できていないけれどインチャ癒しをしたい。自分を愛したい、そう思いました。
●無条件で自分を愛することができれば、インチャがない状態だと言えるようですね。
●面白い講演だったと思います。勉強になりました。ありがとうございます。
●今日はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
●やっぱり来てよかったです。寅子先生いつもありがとうございます。
●改めてインチャ癒しの大切さを実感しました。ありがとうございます。
●自分の涙のツボがわかってきた。自分らしく生きたい。
●新たに気付きがありました。ありがとうございました。
●感動しました。ありがとうございました。
●娘にインチャを作ってきたことがよくわかった。
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28