2017年10月22日 (日)

2日目 世界遺産のマウルブロン修道院見学 昼食会そしてシンポジウムへ

今回は写真報告で

朝から とらこ先生も合流し宿泊したホテルのお庭でニールフェンののどかなシーナリーを背景に皆で記念撮影を行いました。
00img_3429
その後、バスで世界遺産のマウルブロン修道院へ移動のタイミングを利用して、とらこ先生からスクーリング第一声の挨拶がありました。
とらこ先生からは、CHhomでの海外スクーリングも、RAH時代を含めて15回目。今回は、ヨーロッパの人たちが呼んでくれたおかげで、4ケ国での学術発表が行えることになり、こうやってCHhomのスクーリングができてよかったこと。ドイツ、ルーマニアのカンファレンスでは、主催者の依頼から、スピリチュアルな部分にも深く焦点を当てたZENのホメオパシーの発表になること。一方、オランダでは、予防におけるホメオパシー医学の国際学会であり、ホメオパシーにおいても論理的ロジカルな発表になること。また英国ではスピリチュアル・論理的バランスのとれた発表になるといった違った視点からの学術発表になることに触れました。さらに、ドイツのようにホメオパシーが政府は国民に認められている国々の人と交流したり、そのハーネマンに関する展示コレクションであるドイツのボッシュ・ホメオパシー・ミュージアムを訪問することなどに触れ、今回のスクーリングでヨーロッパのホメオパシーに触れることで、「ヨーロッパのホメオパシーを皆さんでエンジョイしてください。」と締めくくりました。
00img_3397
ニーフェルンの緑豊かな環境
00img_3382
Dsc00829
Dsc00835
バスで移動 アレンジいただいたステファンさん
00img_3443
車窓からは黄金色に輝く菜種畑なども見えました
Img_3484
Dsc00975
街並みもきれいです
Dsc00932
Dsc00935
Dsc00936
Dsc00931
世界遺産のマウルブロン修道院へ
マウルブロン修道院は830年以上の歴史を誇る旧シトー会修道院で、アルプス以北に残るヨーロッパの修道院の中ではb付属する設備も含めてもっとも保存状態がよく、規模なども大きい修道院、今回はドイツの皆さんのご厚意で、修道院内の日本語音声ガイドを無料で参加者全員に提供いただき 世界遺産の修道院を深く知る見学となりました。
またしゃれたお店も中に何か所もあり、ショッピングも楽しみました。また中庭ではウェディングも行わえていました。
Dsc00847
Dsc00860_2
Dsc00851
Dsc00865
Dsc00869
Dsc09547
Dsc00916
Dsc09566
Dsc09575
Dsc09571
Dsc00904
Img_3521
Img_3536
Dsc09644
そして昼食は、ドイツの緑色野菜いっぱいのホテルでの昼食、初顔合わせ 自己紹介も含め他昼食会となりました。
Img_3675
Img_3621
Img_3614
Img_3610
Img_3634
今回 シンポジウム開催へご苦労をいただきましたステファン夫妻に贈り物
Img_3546
Img_3543
Img_3552
Img_3556
Img_3594

速報 素晴らしい発表となりました! とらこ先生ドイツ初日と参加者の反響

ドイツスクーリング2日目、午後には一同カンファレンス会場に移動しました。今回のヨーロッパスクーリングでは4カ国でのカンファレンスが行われ、各国で由井学長が発表を行います。

▼欧州スクーリング特設サイトではスクーリングの模様をトータルにレポートしていきます。
http://www.homoeopathy.ac/europe2017/
本日はドイツで「SPIRIT NATURE HEALING(霊魂、自然、癒し)シンポジウム」初日が行われ由井学長はそこで「カルマ 前世からの 本人や先祖のカルマが今世に影響する」をテーマに発表を行いました。
Img_4170

まず初めにロジーナさんより由井学長を紹介。
「Torakoはホメオパシーに留まらず霊性のとらえ方が人並み外れている方です。私は日本でTorakoから多くのことを学びました」とおっしゃいました。
Img_4221
最初に由井学長より「ここに来たら故郷に帰ったように思いました。ドイツと日本の魂は似ていると思います」
という挨拶をすると会場のドイツホメオパスから大きな拍手が沸き起こりました。
Img_4342
魂があるということはドイツの人達はスピリットでわかる、と言われたように皆様、由井学長の霊的な話を受け入れとても興味深く聞き入っている様子が印象的でした。
由井学長のZENホメオパシーは魂・心・体がボロボロになった今の日本人を三位一体で治癒に導く方法であり、ホメオパシーの技術・食・インナーチャイルド癒し・ 霊性の向上などを含めた治療法です。
日本で生まれたZENホメオパシーがホメオパシー発祥国ドイツで発表されるという今回の機会は非常に素晴らしいことですしドイツのホメオパスにとっても非常に多くの刺激を受けることができた機会になったようです。
Img_4275
まず最初にZENホメオパシーの解説として病気はなぜ起こるのか、健康になるためには何が大切かのお話をされ、魂・心・体を三位一体で治癒に導くためにはホメオパシーだけでなくインナーチャイルド癒しを患者さんにしてもらい病気になった間違った生き方、考え方を見直して病気にならない生き方へと変えて行くことが大切であることなどをお話されると会場の皆様は大きく頷きながら聞いていらっしゃいました。
由井学長が考える人間とは何か、真の健康とは何かという見解やインナーチャイルドが実体化したものがマヤズムでないかという説はドイツのホメオパスも非常に感銘を受けているようでした。
Img_4278
また発表の中では様々な難病がZENホメオパシーで治癒した症例が発表され病気の大元にあるのがカルマや霊的な影響があることを鑑みて由井学長のアドバイスのもとでクライアントさんが劇的に変化していく様子が映し出されると参加者皆、身を乗り出してケースを見入り、惜しみない拍手で称えておりました。
終了後はドイツのホメオパスが由井学長のもとに駆け寄り感銘を受けたことを興奮気味に伝えていました。
Img_4362
Img_4372
また販売ブースでは由井学長のインナーチャイルド関連の書籍やDVDを買い求めにたくさんの人だかりができました。
Img_4213
インチャ癒しの重要性に気づい
た方も多かったようで、もっと学びたいとインチャ癒しの新刊やDVDを買いに来られ
こちらも大盛況でした。
1日目の発表は大変素晴らしくドイツに最初のZENホメオパシー旋風を巻き起こしました。
明日は2日目の発表です。由井学長の2回目の発表に加え、ロジーナさんなどドイツ側の方々も発表されます。
スクーリングは大好評の中進んでいます。

【ドイツ人参加者からの由井会長へのアンケート
Img_4331

● I very much enjoyed your lecture - and as for organisational issues :
it was very moving to have the translation into German the way it was.
Regarding the Zen Homoeopathy, I feel you have moved Hahnemann's teaching to
a high level, integrating the inner Child psycotherapy.
I had tried to study at home, but to hear you in person was much more different in making me to understand.
Thank you! Domo Arigato Gozaimashtia.
貴女の発表を大変楽しみました - また、運営面でも、このようにドイツ語に翻訳されて聴けることに大変感動しました。Zenホメオパシーに関し、貴女は、インナーチャイルド癒しを統合して、ハーネマンの教えを高いレベルに持ち上げたと私は感じています。自宅で一人で学ぼうとしましたが、このように、講義を直に聴く事で、私の理解に大きな違いをもたらせてくれました。Thank you! どうもありがとうございました。
● Dear Torako Yui,
It was wonderful.
It is a great full work and you are a great woman.
That what you tell is a part of my work homoeopathy and healing
the deep inner child voices.
It's a great gift for me, that I heard your work.
Thank you very much and warm greetings to you and all the people there.
親愛なる由井寅子さま
素晴らしかったです。偉大な仕事で、貴女は偉大な女性です。
貴女の教えは、ホメオパシーと深い部分にあるインナーチャイルドの声を癒す私の仕事の一部です。
貴女の取り組みを知った事は、私にとって大きな贈り物です。ありがとうございます。
貴女と貴女の人々へ心からのご挨拶を申し上げます。
● It was very interesting to learn what the Zen Homoeopathy was
Especially 'the Inner Child' therapy is very important.
Giving up to 3 remedies per day was new for me and worth thinking about it.
Cases made everything more lively.
Thank you!
Zenホメオパシーが何かを学ぶのは大変関心深かったです。
特に「インナー・チャイルド」療法は、大変重要です。
一日に3つのレメディーを与えるのは、私にとって新しいことで、考慮するに値します。
症例は、全てをより生き生きとしたものにしました。
ありがとうございます!
● It was very inspired by your cases.
I think, it was not only a homoeopathy but also a psychological therapy.
貴女の症例に大変感銘を受けました。
これは、ホメオパシーのみでなく、精神面の治療療法でもあると思いました。
● A Fantastic lecture, which we enjoyed very much!
Thank you for allowing us to share your wonderful, very interesting theories.
ファンタスティックな発表で、私達は大変楽しみました!
貴女の、素晴らしく、大変関心深い理論を共有頂き、ありがとうございました。
● Thank you so much! I am inspired!
The inner child healing is also part of my work which human beings as pscyho-therapist.
It's nice to hear about it from the other area of the world! Thank you again.
ありがとうございます!とてもインスパイアされました!
インナーチャイルド癒しは、精神療法士として、人間に行っている私の仕事の一部です。
地球の別のエリアから、このインナーチャイルド癒しについて聴けて良かったです!改めてお礼申し上げます。
● Thank you so much for sharing all your experiences with us. Blessed.
貴女の全ての経験を共有頂き、大変ありがとうございました。神のご加護がありますように。
● Are there any books where I can read afterwords what you give the patients?
Are the explanations of the homoeopathic globulice like you explained them in the video?
Phos-acid - fear - kidney
貴女が患者に与えていることについて、更に学べる本はありますか?
映像で説明されているようなZenホメオパシーのレメディーについての説明はありますか?
Phos-acが恐怖と関係し、腎臓につながることを学びました。
● It was a very good.
The god in me translate to the god in you.
とても良かったです。
私の内なる神は、貴女の内なる神を解釈します。
● Very good and logic of homoeopathy and inner child.
Make excited to know more about it.
Would be interesting especially to know more about 'Inner Child' Work.
ホメパシーとインナーチャイルドの大変良い理論でした。
もっと学べたいという気持ちでワクワクしています。
「インナーチャイルド」への取り組みについてもっと知ることに特に関心があります。
●The lecture was very impressive and very informative、 many many new inputs and a different approach that shows what is possible. Thank you very much for this.
レクチャーはとても印象的で、違ったアプローチは何が可能かということを見せてくれて、とても多くの新しい情報を得られました。どうもありがとうございました。
●Thank you for this inspiring lecture. There is nothing to make it better than this. The translation of German was good!
とても感動的な講義をありがとうございました。これ以上良くできるものは他にありません。ドイツ語通訳も良かったです。
●I learned a lot of new things! It was a pleasure to be here and heard your speech.
私はとても多くの新しい事を学びました!ここに来てあなたのお話を聞けたことは喜びでした。
●Thank you for all you said and all you believe. Zen homoeopathy can definitely bring us for want to change, find inner harmony and peace. On by then will I be about to share universal love!Thank you for sharing experience with us.
あなたの話てくれたことすべて、あなたの信じていることすべてに感謝します。Zenホメオパシーは絶対、私達に変化をもたらしてくれます。自分の内に調和と平安を感じました。そして私も宇宙的な愛をシェアしたいと思います!あなたの経験を共有してくださり、ありがとうございました。
●ZEN homoeopathy it is wonderful!
ZENホメオパシーは素晴らしい!
●It was great and very interesting.Thank you so much.
非常に興味深かったです。ありがとうございました。
●It was a very inpressive evening.
大変感動的な夜になりました。
●I like the lecture and the Zen homoeopathy is very interesting.
今日の講義はとても楽しみました。ZENホメオパシーはとても興味深いです。
●I enjoyed it so mach. To understand and reason it is very good.
とても楽しみました。先生の理解が素晴らしかったです。
●Danke!
ありがとうございました!
●I have interesting presentations. A lot of sicks connects usual life. I know name of disease in detail. I try hard to study. Thank you.
興味深い発表でした。多くの病気は普通の生活に繋がっています。病気の名前、詳細を知ります。もっと勉強します。ありがとうございました。
※ロジーナ・ゾンネンシュミットさんからはアンケートフォームいっぱいに、素敵に
 「Thank you!」と書いたフィードバックを頂きました。
【CHhomスクーリング参加の日本から参加の皆さんの初日シンポジウム感想】
Img_4290
●霊的な事に対する考え方や、健康とは何か、人生とは何かについて、非常に考えさせられる貴重なシンポジウムで大変為になりました。真に健康になる為には、霊的な事について、知っていかなければならない事がよくわかりました。バーゼル交響楽団のメンバーで結成されたブラスバンドの演奏もすごくよかったです。とらこ先生もすごく素敵でした。ありがとうございました。

●今世は前世との関連がこれ程にもあるのかというケースでとても考えさせられました。全ては因果と云われますが、まさに、その因果をはっきりと証明しているようなケースでした。ありがとうございました。

●今日またあらためて三位一体のホメオパシーのすばらしさを実感しました。運命を変える力は、運命を受け入れてこそ与えられる。本当にその通りだと思います。

●今までの講演の中で一番力強く心に響きました。日本人の多く持つ特徴に対するケースですが、文化は違えど、同じ肉体や感情を持つ人間として、広くZENメソッドが普及してくれることを願います。

●素晴らしい環境の中でじっくり由井先生の講演を拝聴することができ、非常に満たされた時間でした。ありがとうございました。ドイツの皆様にも届いたと確信しました。由井先生の発表終了時は拍手がなりやみませんでした。
Img_4304

●夫からのDVのケース、とても感動しました。愛についてとっても考えさせらました。ありがとうざいました。

●インチャの感情の説明 日本語でもなかなか論理的に把握することが難しいところだと思いますが、どこまでドイツの方々に伝わるのかなと思いながら聴いていました。
見ているととらこ先生の言葉にうなづいたり熱心にメモを取る人もいました。スライド内の英訳に関して「この世的価値観」に対してSocial Valueでは意味が弱いかなと感じました。
体 心 魂 のスライド日本語版と英語版で左右逆だったのはどうしてでしょうか?英語バージョンもは「先生はすごくて当たり前」という気持ちに外国の方々が感動する姿を見れることで自分自身もとても新鮮な気持ちになり改めて先生のホメオパシーの素晴しさを実感いたしました。霊的なことのアプローチの必要性 起こっている出来事のメッセージの強さなど感じることがたくさんある講演でした。本日もありがとうございました。人は変われるものなのですね。

●ドイツではホメオパシー的考えが受け入れられてることがうらやましいと思います。由井先生すばらしかったです!先生のお話は講義の復習にもなりますが、改めてきくとまたしっかり学びなおした感じがします。ステキな機会で感動もいただきました。様々な方々の自然治癒の考えを聞きましたが一番印象に残ったのは、国民の病気を予防することは国のためであるという考え方でした。国力は国民の健康であるということです。日本はどうでしょうか。国民は働くことは続けられるけど半病人のように社会化しています。変な食べ物のお化けのような食品が山ほどでまわっている世の中で国力はどんどん低下しているのです。誰が得をするのだろうと考えてしまいます。
健康で底力ある日本人となるためにホメオパシーは必要です。

●初の海外カンファレンスありがとうございます。学長の話が始まった途端、なぜかわっと涙が出た。すばらしかったです。こんなにすごい学長の元で学んでいることが、どんなに幸せなことかをあらためて思いました。明日も楽しみにしています。

●ホメオパシーのレメディと、愛のある言葉がけと、その人の人生がより良い方向へ向かうためのアドバイスができる事、クライアントさんを真の治癒へ導くのだという事。改めて、とても大切な事なのだと感じました。私もそんなアドバイスのできるホメオパスになれる様に、色々な分野を幅広く学び、自分を成長させたいです。
Img_4281

●やっぱりトラ子先生の発表はいつもすばらしいです!!「愛でしか人は変わらない」本当にその通りだと思います。私が今クライアントさんに伝えることは 間違っていないと再確認できました。これからも真摯にクライアントさんに向き合って治癒に導くお手伝いをしていきたいと思います。明日も楽しみです。

●トラ子先生の症例は本当に素晴らしいと思いました。数年の時をかけて人生が大きく変わり喜びを持つことができるようになり心から嬉しく思えました。これからも沢山学びたいと思いました。

●難しいケースでの急性の見解どうしてわかるのか?ZENホメオパシーで治っていくのが素晴らしいと思いました。
水渡法初めて聞きました。昔からなったのですね。

●原因を自分に見出し他人のせいにしない。嫌いな人は自分の鏡 ありがたい。忘れないように心に刻んでおこうと改めて思いました。ありがとうございました。

●Thank You ZENメソッドは素晴らしいと思いました。

●ドイツの自然療法協会から由井先生が招待されていることを実感しました。

●興味深いケースでした。ホメオパシーの可能性について考えさせられました。会場の雰囲気はあたたかくとてもリラックスしてシンポジウムに参加することができました。ありがとうございます。

●夜驚の男子のケースは治って本当に良かったと思います。

●久々のケースに感動いたしました。人は変われるものなのですね。そのホメオパシーは本当に素晴らしいと思いました。体だけではなく心と魂 前世に日本語と同じ左→右の方が見やすいと思います。最後の女性のケース感動しました。

●素晴らしい時間をすごしました。由井先生の発表をリアルタイムで聴け私たちにも作用(ユリうごかされる)パワー 連鎖を改めて感じました。人の心の病理マヤズムの先生定規は新しいものでそーくるかーとうなってしまいました。

●3世に渡って影響を与えることができることが良くわかる講話でした。ホメオパシーの無限の可能性はすばらしいです。本日もありがとうございました。

●ZENホメオパシーは本当に素晴らしいと思います。今日は、本当にありがとうございました。ドイツに連れてきていただいてありがとうございました。

●今、起きている病や症状は、その解決法がすべて自分の中にあるということを常に思い出すこと、またそのために努力をし、自分に働きかけることが必要だと改めて認識しました。待っていることも、他人に期待することも結果はない。

●健康とは何か、色々なアプローチがあると改めて感じました。私は特に、音楽の力に大きく影響されて生きているという事が今日改めて感じられ、涙が出ました。ZENホメオパシーについてまたこれから理解を深めていきたいと思いました。素晴らしい機会を与えてくれたみなさんに本当に感謝します。ありがとうございました。明日も楽しみです。

●音楽の治癒力の素晴らしさを「ディ・バドニカー」さんの演奏を聴き、魂を込めて奏でられている皆さまの神聖な想いが伝わってきて、私の魂も清められ、喜びと幸せに満たされ、有難さで胸がいっぱいになりました。ブラスバンド「ディ・バドニカー」の皆さま、素晴らしい響きの音楽をありがとうございました。寅子先生のひと言ひと言がとっても魂に響きました。ホメオパシーの深さに感動しました。ありがとうございました。

●クライアントのカルマに問題があるということを、私たち学生には、悟ることは中々無理です。問題解決にならなくなったとき、クライアントは離れていくことを思うと、カルマについても勉強しなければ、これからのホメオパスは、助けにならないと思いました。

●魂・心・身体 三位一体の考え方がドイツにおいても同様に大切に考えられているようで、感動しました。寅子先生の講演をドイツの方々がどう感じられたかをまた知りたいです。

●ZENホメオパシーの素晴らしさを再認識しました。深い深いZENホメオパシーだと思います。しっかり学んでいきたい。

●素晴らしい会へ参加できてとても良かった。休憩の軽食もおいしかった。ありがとうございます。

●寅子先生、おつかれさまでした。やはりクラシカルでは出来ない部分の治療は、ZENホメオパシーですね。特にインチャの重要性を感じます。心が病気を作り出すのですから、心の治療が第一ですね。

●論理的部分の説明が実例の後にくればもう少し分かり易かったのではないか・・・など考えました。本も途中まで読みましたが何かが直接的でないような気がしました。もう少し回数を重なれば、年数を経れば、解決していくことかもしれませんが。「本と講演」で何を言おうとしているか、少し理解できました。

●今日居た日本人以外のお客さんはマヤズムのことがどれぐらい知ってる人たちなのかな?と思いました。


2017年10月21日 (土)

「皆さんヨーロッパのホメオパシーをエンジョイしてください!」と とらこ先生が第一声

CHhom欧州スクーリング2日目がスタートしました。
Img_2604
写真は20日 会場で、ロジーナさんと。禅にも取り組まれたロジーナさん、前回来日した際にも日本の伝統の精神文化や神仏にも興味を持っておられます。今回とらこ先生から天照大御神のタペストリーを贈呈され感無量のロジーナさん

朝から とらこ先生も合流し宿泊したホテルのお庭で田舎町ニールフェンののどかなシーナリーを背景に皆で記念撮影を行いました。その後、バスで世界遺産のマウルブロン修道院へ移動のタイミングを利用して、とらこ先生からスクーリング第一声の挨拶がありました。
とらこ先生からは、CHhomでの海外スクーリングも、RAH時代を含めて15回目。今回は、ヨーロッパの人たちが呼んでくれたおかげで、4ケ国での学術発表が行えることになり、こうやってCHhomのスクーリングができてよかったこと。ドイツ、ルーマニアのカンファレンスでは、主催者の依頼から、スピリチュアルな部分にも深く焦点を当てたZENのホメオパシーの発表になること。一方、オランダでは、予防におけるホメオパシー医学の国際学会であり、ホメオパシーにおいても論理的ロジカルな発表になること。また英国ではスピリチュアル・論理的バランスのとれた発表になるといった違った視点からの学術発表になることに触れました。さらに、ドイツのようにホメオパシーが政府は国民に認められている国々の人と交流したり、そのハーネマンに関する展示コレクションであるドイツのボッシュ・ホメオパシー・ミュージアムを訪問することなどに触れ、今回のスクーリングでヨーロッパのホメオパシーに触れることで、「ヨーロッパのホメオパシーを皆さんでエンジョイしてください。」と締めくくりました。

とら子先生ヨーロッパ4か国カンファレンス発表お祝いセール!!

10/25(水)・26(木) スペシャル企画   
ルーマニア講演 
タイトル
『インナーチャイルドと霊性向上の重要さ』

*豊受レトルト商品全品  10%OFF

Photo_2

◆10/27(金)・28(土)・29日(日) スペシャル企画   

★オランダ講演★ 
タイトル
『ZENホメオパシーによるホメオパシー的予防』

★イギリス講演★ 
『The ZENホメオパシー - 心・体・魂を三位一体で治癒に導く』  

*寅子先生のガイドブック 10%OFF
 とらこ先生の新刊!
 インナーチャイルドの理論と癒しの実践,   
 ホメオパシック予防ガイドブックほか、
 ホメオパシーinJAPAN~ハーブマザーチンクチャーまで

*豊受自然農食品
Photo

とら子先生ヨーロッパ4か国カンファレンス発表お祝いセール!!

4


★豊受オーガニクスショップ用賀店&全国の各CHhom直営ショップでは、

◆◇◆期間中ほぼほぼ全品 5%オフ
  (野菜、すでにセール価格品など一部対象外あり)

...

◆◇◆ホメオパシー出版発行の書籍 5%オフ
見逃せないスペシャル企画は以下のとおり! ご来店者のみの特別企画です。
_________________

★豊受オーガニクスレストラン 
 10/21(土)~10/29(日) 期間中
 ◆◇◆ディナータイム スペシャル企画
 *料理長おすすめ特別御膳 をご注文の方 500円オフ

 *健康ハーブ酒オリジナルカクテル 200円オフ
 *豊受オーガニックビール 100円オフ となります。
__________________
ヨーロッパ4か国でのとらこ先生の発表、そしてCHhomスクーリングの一行の様子は 以下の特設サイトでご覧いただけます。 お楽しみに!
http://www.homoeopathy.ac/europe2017/

速報 CHhomヨーロッパスクーリング1日目(10月20日)

とらこ先生は、前泊のフランクフルトからドイツの会場とホテルが

所在するニーフェルンに予定通り到着されました。

   

天候は、朝方少し雨がちらつきましたが、見る見る内に晴天となりました。

   

ドイツは、紅葉が綺麗になっています。気温は予測とは裏腹に暖かく、コートを着ると汗ばむくらいです。
   

   

【フランクフルト中央駅 駅員さんと】

Img_2577
Img_2584
【フランクフルト駅の売店】
Img_2579
【ニーフェルンに向かう車中で】
アレキサンダーテクニックのヒーラーとホルン演奏者であるという方とコンパートメントが同じで、「癒す」ということについてお話で盛り上がっていました。
Img_2588
Img_2591
【プフォルツハイムの駅でロジーナさんがお迎え下さいました】
約1年ぶりの再会。とっても仲良しのお二人です。
Img_2592
Img_2593
Img_2594
Img_2596
【会場入り口】
Img_2602
スピリット・ネイチャー・ヒーリングの旗がお出迎えしてくれました。
【本隊はちょっぴり成田より便利 羽田からの出発となりました】
成田からは40名の本隊がそろって到着、出国のサポートは東京校の
山脇さんが旅行会社の方と一緒に。
Dsc00769
Dsc00764
Dsc00775
Dsc00771
Dsc00781
羽田→ミュンヘン→シュトゥットガルト→ニーフェルンの移動
ミュンヘンからは小型のボンバルディア機に乗り換え
Dsc00789
Dsc00786
Dsc00785
Dsc00783
韓国、スイス、イギリスからの参加の方とも合流し
シュトゥットガルトからはバスホテルまで移動
Dsc00793
ホテル着 長旅お疲れ様でした
Dsc00799
Dsc00794
ホテル着
Dsc00815
乾燥納豆 や 豊受特製の調味ミニボトルセットが配られました
Dsc00805
Dsc00800
明日は 世界遺産の修道院見学と ドイツのシンポジウム
とらこ先生も発表します。
▼CHhom欧州スクーリングは以下サイトで詳細レポートします。

2017年10月19日 (木)

JPHMA設立20周年記念コングレス 2018年1月13日、14日 世田谷区民会館で開催!

※昨日のJPHMAからのメルマガより抜粋
◆JPHMA設立20周年記念コングレス 開催日時&会場決定!
2018年1月13日(土) 10:30~18:30
2018年1月14日(日) 10:00~17:00

そして、今年度は久々にパーティー開催予定、

2018年1月13日(土) パーティー 19:00~20:30予定

昨年同様、世田谷区民会館にて開催(パーティーも会館内で実施予定)

◆コングレスここが特徴! 
20161112_s


2017年度は、JPHMAが1998年に設立されて20周年を迎えることになりました。
この第18回JPHMAコングレスが、「JPHMA設立20周年記念大会」となります。
この20年色々なことがありました。設立当初は、ほとんど日本では
知られていなかったホメオパシーも、由井会長のホメオパシーの
普及啓もう活動により、セルフケアの分野で、またプロフェッショナル
ホメオパスによる健康相談の分野で発展、また学術的に、
また教育・普及体制の面でも、草創期に比べ飛躍的な進歩を遂げました。

日本のホメオパシー自体も、心、体、魂を総合的にサポートし、
食養生やインナーチャイルド癒しなども取り入れた、
ホメオパシー統合医療へと発展し、昨年はインド、
今年10月はドイツ、ルーマニア、オランダ、英国での学術大会に
由井会長が招聘され、JPHMA会員も学術交流に招待されるなど、
ZENホメオパシーとして日本のホメオパシーが世界からも
注目されるようになりました。

また、日本のホメオパシーは、2010年には、大きなバッシングも経験し、
大変辛い時期もございました、

会員やクライアントのご協力やご理解、ご支援、海外のホメオパス達からの
サポートもあり、日本のホメオパシー自体が途絶えることもなく生き残れました。

現在でも、JPHMAは職業保険を持つ、プロフェッショナルホメオパスの
職業団体として次代に合わせ、活動を続けています。有難くすごい事だと思います。

こういった意味で様々な節目となる設立20周年です。会員のみな様、
クライアントの皆様ととも、年に1度のホメオパシーの祭典であるコングレスを
お祝いしていきたいと思います。

そのために、皆様のご参加はもちろん、多くの方にもご参加いただけますよう、
協力、呼びかけをお願いいたします。

実行委員会でも、20周年記念行事の企画を検討中です。

※JPHMAとして最初の学術大会(症例発表会)となるコングレスは
RAHを卒業した卒業生が、英国ホメオパシー医学協会(HMA)の認定試験に
合格してホメオパスとなった、2000年春に第一回目が開催され、
今年で18回目となります。

◆テーマ決定!

美しく 健康に 生きる
-美・心・体・食・農業・環境を考える-
★「美」をメインのテーマの1つに掲げた初めてのコングレスに!★

美しく生きることは、その人がその人らしく生きることができること。

ホメオパシーは最大限にその人らしく生きることを発揮しサポートをする。

心・体・食・農業・環境すべてにホメオパシーを。

美を考え、美をテーマにしていくなかで、健康を、自分らしさを
取り戻していくさまざまな症例ケースを発表していく。

こういった方向で進めていくべく、スタートいたしました。


お得な特早割は、11月末まで。
詳細、お申込みのできる第18回JPHMAコングレス特設サイトは
来週には公開予定!
http://jphma.org/congress2017/ 

2017年10月17日 (火)

海外旅行では、なんといってもお腹の調子をこわしてしまうと大変ですね。

【CHhom欧州スクーリング特集】
Photo
スクーリング時、もっとも心配されるお腹の調子ですが、CHhomではレメディーに加えて、食事の面でも、参加者の健康をサポートします。メインスピーカーとして学術発表が続く、とらこ先生はもちろん、参加者、スタッフがツアー中健康であることがスクーリング成功の大きな鍵となります。日本豊受自然農の食品加工場と協力して、健康保存食レトルト 味噌汁、ごはん、乾燥納豆などの食材を参加者向けに今回も準備。お陰様でしょうか、前回、前々回のツアーでも数十名のスクーリング参加者がいる中、ツアーに支障をきたすほどお腹などの調子こわした方がいなかったのは、本当によかったです。このように備えあれば憂いなし。ただし油断は禁物ですね。寝不足や暴飲暴食にならないように規則正しい生活をする心掛けも重要です。参加者の皆様、各自節制しましょうね。

2017年10月15日 (日)

欧州スクーリング、とらこ先生のオリジナルレメディーが参加者の健康をサポート!

【CHhom欧州スクーリング特集】
欧州スクーリング、とらこ先生のオリジナルレメディーが参加者の健康をサポート!
今回は、特別にスクーリング参加者への海外旅行推奨レメディーの情報も紹介します。
 海外スクーリングでは毎回ホメオパシーのレメディーが大活躍します。昨年のツアーでもインド最大のホメオパス団体の1つHMAIのジャイプールでの学術大会での由井会長の発表当日の出来事。朝に会場入りした直後、菊田雄介ホメオパスが階段式のホールの通路で足を踏み外して転倒し、ひどく捻挫し動けない状態に。
 しかしそこはホメオパシーの大会。まわりにいたインド政府マンチャンダ長官などそうそうたるホメオパスにアドバイスされ、菊田さんが手持ちの救急レメディー箱から、たレメディーを1つ1つとってケアしていく中で無事回復し、当日の由井学長の学会発表も無事大成功。翌日は菊田ホメオパスもミラクルな回復、とらこ先生をはじめツアーの皆さんと象に乗って、ジャイプールの王宮の観光を楽しみました。(写真)

Dsc07288
 実際、腹痛や下痢、車酔い、疲れから来る頭痛、インチャや感情の爆発(笑)など、前回のインドスクーリングでも様々なドラマやアクシデントもあり、レメディーも大活躍。今回のヨーロッパスクーリングでも参加者には、事前に推奨レメディーが紹介されました。海外旅行の時などの参考にちょっと中身を紹介します。
●スクーリング推奨レメディー例●
・尿意が心配:Gels  Acon  Staph  神経をサポートするコンビネーション
・酔い止め:Nux-v  Ars  Ip  乗り物酔いに対するコンビネーション
・下痢になる人もいるようですので 下痢をサポートするコンビネーション(Chin Sulph Botul)や腸をサポートするコンビネーション。腸内細菌サポートのコンビネーションや、下痢や便秘対策をサポートするコンビネーション。
・時差ぼけ・不眠 Kali-p  Cocc  Magnet  神経や腎臓をサポートするコンビネーション  
・ショックパニックなど Acon  Arg-n  Op  Acon.とArn.とArs.のコンビネーション
・事故怪我 Hyper  Ruta  Rhus-t  筋肉・腱・靭帯をサポートするコンビネーション
・月経の問題 Sep  Puls  Nux-v  卵巣をサポートするコンビネーション
・エコノミー症候群 Arn  Bell  Ferr-p  静脈をサポートするコンビネーション
・影響を受ける Phos  Blessing  窒素をサポートするコンビネーション  「攻撃」的な影響やアクシデントにさらされやすい傾向持つ人をサポートするコンビネーション
・疲労 Carb-v  Adren  Handot  ミネラルバランスをサポートするコンビネーション
※レメディーのポーテンシー目安は30C~200C。もちろんこれらあくまでも一例ご自身で必要なレメディ、キット持参がオススメ。
さらに 今回の欧州スクーリングにあわせ、時差ぼけ対策と食中毒対策をサポートするオリジナルなコンビネーションのお知らせも参加者にはありました。こういったレメディーのコンビネーションが充実していくこと本当によいですね。

2017年10月12日 (木)

CHhomメルマガより 「世界食料デー」月間! 農・食・心から健康へイベント集中開催!

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ┃
┃ ┃「えー!?」衆院解散騒ぎの中 消費者庁検討会が
┃ ┃遺伝子組換え食品の欠陥表示システムを見直さず
┃ ┃これまで表示継続を結論!?
┃ ┃http://toyouke.com/blog/14052.html
┃ ┃
┃ ┃◆CHhomシネマ【東京・用賀】スタート 
┃ ┃「0円キッチン」「遺伝子組換えルーレット」
┃ ┃「ユーターン」「とらこ先生の土と腸は同じ」他
┃ ┃10/14,10/19,10/20,10/22,10/25,10/27 
┃ ┃http://www.homoeopathy.ac/11reserve/201710_chhom_cinema.php
┃ ┃※各校も「遺伝子組換えルーレット」など上映!
┃ ┃
┃ ┃◆大好評 由井学長講義がDVD公開講座で実現!
┃ ┃http://www.homoeopathy.ac/2012/invitation/open-campus.html
┃ ┃10/13,15,28  FHコース公開講座 「農業総論」
┃ ┃10/15,11/19  インチャコース 今年の初回講義
┃ ┃10/13       FHコース「妊娠、出産の概説を学ぶ」
┃ ┃10/29 プロフェッショナルホメオパス養成コース
┃ ┃「ホメオパシー病理~腸の機能と病理の見方~」
┃ ┃
┃ ┃◆10/28 教えて!高野先生『食べ物・牛乳の話・
┃ ┃    離乳食の話 子供の発達、どう与えるか』
┃ ┃http://www.homoeopathy.ac/11reserve/takanosennsei_1.php
┃ ┃
┃ ┃◆10/29 秋の味覚を楽しむためのホメオパシー
┃ ┃    『食と腸活』講師:新城英一ホメオパス
┃ ┃http://www.homoeopathy.ac/11reserve/20171029_1.php
┃ ┃
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
About_image
10/16 国連が定めた「世界食料デー」に合わせ
10月CHhomでは「食」に関わるテーマのイベント集中開催!
この秋、もっと「食」について深く勉強してみませんんか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】
10/14,10/19,10/22,10/27 CHhom東京校上映
◆「0円キッチン」 ▼予告編
https://www.youtube.com/watch?v=745ys3ZmRgQ
「食べものに、もったいないを、もういちど。」
                 (農林水産省)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CHhom東京用賀シネマでは、10月の世界食料デー月間に合わせた
上映会として「食糧危機」を吹き飛ばすエンタメ・ロードムービー
話題の「0円キッチン」の上映会を、10/14,19,22,27に行います。
なお 人気のシリーズの次作「MOTTAINAIキッチン」は 
食料ロス大国の日本を舞台に制作されることになりました
日本豊受自然農も協賛し映画制作を応援します。
こちらの映画も楽しみです。
▼MOTTAINAIキッチン
http://www.mottainai.info/jp/news/2017/10/002346.html
▼監督コメント映像
https://www.youtube.com/watch?v=qCQuptPJJpQ
-------------------------------
参加費
学生・卒業生・とらのこ会員:  500円
一般           :1,000円
-------------------------------
▼上映会詳細及びお申込みは下記リンクをご覧ください。
http://toyouke.com/blog/14040.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】
遺伝子組換え食品の安全性 まず真実を知ろう!
10/14,10/20,10/22,10/25 CHhom東京校上映
10/22 CHhom名古屋、大阪校などでも上映
「遺伝子組換えルーレット」▼(予告編)
https://www.youtube.com/watch?v=NWlbRztxBqY
10/14,10/20,10/22,10/25 CHhom東京校上映
「ユーターン(※)」(日本語版)
▼英語版公開内容
https://www.youtube.com/watch?v=RFl7PTNRX2s
※国を挙げて大豆栽培NON GMOへ転換を遂げた
 ルーマニア国民のドキュメンタリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記の2つの作品は、遺伝子組換えGMOの問題に
解決策と希望の灯をともす外国の映像作品。
※2016年春に来日したジェフリー・M・スミス監督への
 CHhom学長由井寅子の遺伝子組換え問題についての
 インタビュー、そして、2016年春の
「第5回 日本の農業と食のシンポジウム」での
日本と世界の遺伝子組換え問題について 
印鑰智哉さんが講演した内容も上映予定
※合わせてGMOの問題に解説策を提示する
 公開講座 由井学長の「農業総論」の視聴を
 お勧めします。
-------------------------------
参加費
学生・卒業生・とらのこ会員:  500円
一般           :1,000円
-------------------------------
▼上映会詳細及びお申込みは下記リンクをご覧ください。
http://toyouke.com/blog/14040.html
「種子(タネ)みんなのもの? それとも企業の所有物?」
中南米で話題の映画、日本豊受自然農が日本語版制作協賛し
来春公開予定!
ホーム > 新着情報 > イベント情報 > 日本豊受自然農共催!10月「世界食料デー」
月間 CHhomシネマ(用賀)映画祭開催
中南米映画「種子(タネ) みんなのもの? それとも企業の所有物?」
▼日本豊受自然農が日本語版制作へ協賛! 来春公開予定
https://www.youtube.com/watch?v=iUc45DS9eLU(スペイン語)
※上映終了後には、2016年春に来日したジェフリー・M・スミス監督への CHhom学
長由井寅子の遺伝子組換え問題についてのインタビューそして 2016年春の「第5
回 日本の農業と食のシンポジウム」での日本と世界 の遺伝子組換え問題につい
て印鑰智哉さんが講演した内容も上映予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】
◆大好評 由井学長講義がDVD公開講座で実現!
http://www.homoeopathy.ac/2012/invitation/open-campus.html
 10/13,15,28  FHコース公開講座 「農業総論」
 10/15,11/19  インチャコース 今年の初回講義
 10/13       FHコース「妊娠、出産の概説を学ぶ」
 10/29 プロフェッショナルホメオパス養成コース
   「ホメオパシー病理~腸の機能と病理の見方」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インナーチャイルドセラピスト要請eラーニングコース
 視聴期間も3ケ月間 11月からスタート
ファミホ、4年制プロフェッショナルコースは
 来春スタート!
-------------------------------
参加費 無料【要予約】
-------------------------------
▼参加申込
http://www.homoeopathy.ac/2012/invitation/open-campus.html
<補足>
「農業総論」「インチャコース 今年の初回講義」2公開講座は、
学生、卒業生の方は同伴なしも単独でも参加可能です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
***********************************************
<速報>
★とらこ先生 インチャ癒し 待望の集大成となる
 書籍 「インナーチャイルドの理論と癒しの実践 」
                  発売決定!★
***********************************************
まったく新しい心理学とも言えるとらこ先生の
インナーチャイルド概論からインナーチャイルド癒しまで、
インナーチャイルドの全てをこの一冊に凝縮。
初心者からプロのセラピストまでおすすめ、
インナーチャイルド癒しの決定版。
付録として、
「マヤズムとインナーチャイルド」
「『人生は負けるためにある』一部講演録」を収録。
今週末10/14 CHhom東京校ショップから順次各校ショップでも
発売開始へ!
 
10/14開催 「2017年 サトルエネルギー学会 秋の大会」でも
豊受オーガニクスモールブースにて特別先行販売します。
ご参加の方はブースへもお立ち寄りください。
▼「2017年 サトルエネルギー学会 秋の大会」
http://subtle-eng.com/2017autumn.html
****<<JPHMAコングレス速報>>*****************
2018年1月13日(土)14日(日)
JPHMA設立20周年記念大会となる第18回JPHMAコングレスに向け
決起ミーティング とらこ先生がテーマなど方針も発表!
************************************************
今回の大会のテーマは
「美しく健康に生きる、環境も農業もすべてにホメオパシーを!」
コングレスでは初めて「美」を切り口として、心や体、食、花や
植物、大自然の中にある「自然美」も含めて、
ホメオパシー的生き方との関係で取り上げていきます。
▼CHhomスタッフブログ「ほめ日記」にて詳細報告
http://blog.homoeopathy.ac/2017/10/jphma201811314-.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
本メールはCHhomより送信しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールはCHhomメルマガ希望の方に配信しております。
CHhomメールマガジンの「新規登録」「配信停止」は
こちらからお願いします。
http://www.homoeopathy-books.co.jp/cart/hp/index.php?
m=html_dsp&out_html=mailmag_chhom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆__________________________
カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー
〒158-0096 東京都世田谷区玉川台2-2-3 矢藤第三ビル
TEL:03-5797-3250 FAX:03-5797-3251
E-mail:chhom@homoeopathy.ac
http://www.homoeopathy.ac/
__________________________★☆
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31